FC2ブログ
topimage

2018-08

事件と回顧と夢八訓 - 2018.08.17 Fri

「ままごと」書けました!更新には至ってないけども…!(おい)
久しぶりに書けた~やりたいことができるって、素晴らしい。

そして、一方で昨日はメンタル不調で仕事にならず、一雨来そうな風の中、中庭の掃除を始める私。
前回の台風の時から、庭にあるどんぐりみたいな実のなる木の葉が大量に落ちてしまっていたのです。
あまりに散らかっていたので気になってた&事務室にいたくないから自主的に掃除してた。
お掃除のおばちゃんはいるのですがね、トイレ掃除を5か月近くしない人なので首をかしげる仕事っぷりです。
まぁ今回は私が好きでやった。
風が気持ちよかったし、芝はふかふかだし、緑の中でマイペースに掃除できるって割と落ち着きます。
見事に一雨来ましたけど。その雨に打たれるのすら、心地よい。
しかし大粒すぎて、異様に大きなハチが視線くらいの高さでぶんぶん飛びまくってたから「これは雨粒が大きすぎて上に上がれないんだな」とすぐ想像できたのですが、これだけ大勢が上がろうとしているということは……
建物の上の方見たら玄関横にけっこう大きなスズメバチの巣ができてました。
なぜ今まで誰も気づかんのだというレベル。
でもそこ前にも巨大なスズメバチの巣ができてて、当時の上司が自ら消防署から防護服を借りて高ーいはしごかけて駆除したんですよ…
今となっては楽しき(?)思い出。
というか今となってはそんな大胆なことできる男っぷりな上司いないから、すごい人だったんだなと思います。
身長は低くて細くて(150㎝台の40㎏台か?)、たぶん作業服とかSサイズなんだろうけど足がすごく早い家系の人でした(関係ないw)
γ-GTP(酒を飲む人ほど上がる)が500以上だったという伝説の人です。普通死んでますって言われたらしい。
私にとっては良い上司でした。
最初は問題児が来たみたいに思われてましたけどねー
お互い慣れていなかっただけだと思います。特に私は理解されるのに時間かかるタイプなので。
それにバイトもしないで就職したから、教育なんてない職場だし、自分からマナーを覚えるのにそれなりに時間はかかるわけで。
でも何度か一緒に仕事するうちにとても認めてくれて、心配もしてくれた。
パッと見「気が短くて、酒が入るとタチ悪い(暴力&怒鳴り散らし常習)」で有名だったのですが、本当はとても繊細というか神経質で、普段は大きく振舞ってはいるけれど、お酒が入ると我慢していたのが出てしまうタイプだったのだろうと思います。
それだけ普段、気を使っているのだな、って思い至ったので私は別に悪印象は持っていなかったです。
どうしてその人がそういうことをするのか。
それが理解、ということなのかもしれません。
逆にその人も私のことを理解してくれていたのだと思います。なぜなら当時、その人は血気盛んで大抵が部下につくと怒鳴って怒られることで有名だった。
酒が入れば、吐くまで飲まされ、呼び捨て+怒鳴り加減の説教が始まり、裏道では部下を殴るという場面もあったようななかったような。当時は社会人恐るべしと思いました(単にその部署が特殊だっただけかもですが)。
私も最初は陰でいろいろ言われていたようです。が。
ある飲み会で、お酒がもろに入った状態。その人は私に何かを言いかけ、それを止め。
「ま、いいや。お前はいい」って笑ったんですよね。
性格はアレだけど、仕事はきちんとしていることを見ていてくれたんだと思う。
最後に一緒だった時は、私は一切カラオケで歌わない人間だったのですがその時は、一曲だけ歌った。
サビしか知らない曲で人と一緒に歌って、その人も歌いきれなかったんだけど、
よくやった、よくやったっていい年こいて、頭撫でられて褒められた(笑)
頑なに歌わなかった私が歌ったっていうのがその人にしてみると嬉しかったのでしょうね。
どうしてこんな思い出話になったかというと、思い出す出来事もあったわけですが、最近辞表をたたきつけてやめると宣言した人がいまして。
その人は仕事はできないけど、いい人でした。
仕事ができないなんてたくさんいるけど、管理職に上げればたぶんきちんと下の面倒を見る、部下の話を聞いてくれる平よりよい働きをしたのでは、そしてそういう人は逆に割と希少。という感じの人です。
自分の課の人にも何も言わずにある日突然「今月でやめます」って挨拶されて騒然としたらしいのですが、なんていうか…
仕事もろくに覚えない内に、周りの迷惑も顧みずやめてしまうジョブホッパーと違って、何十年も務めた人が辞表をたたきつけて、やめるってよっぽどですよね。
それ、私もさんざんやりたいと思ってたことだからすごくよくわかる。
事情は分からないけど、たぶん人を大事にしない職場だから、やめるなら最後に鼻っ柱殴りつけてやりたかったのだと思う。
迷惑だから早めに、って周りは思うだろうけど、大事にしてこなかったブーメランなわけで、何とも言い難いですね…
そして、そんな人が出るのはやはり、やるせない。
前にはめられて辞めざるを得なかった人もいたのですが、その時もショックだった。
その人は「やればできる頭の切れる人(まぁやらないことも多々)」で、遊び心もあってやっぱり私の数少ない理解者…というか、仕事中にも一緒に遊んでくれる人だったので。
そして、酒乱の上司はね、やっぱりあと一歩で課長というところで自死してしまったのです。
本当は繊細で、誰よりも人に気を使っていた人がそうなってしまったのは、やっぱりやるせなくて、残るのはのうのうとでたらめなことをする人ばかり。
世の中はそうできているのかもしれませんが、理解者に限っていなくなっていってしまう。
多分、私はもうその職場にいるべきじゃないってことなんだろうなと思います。
まぁ仕事もしないでおしゃべりばかりして、にこにこしているのが「いい職員」なのなら私はそんなものにならなくてもいいと思ったから、さっさと見限っていいんだと思う。

ん~でも、残念ながら(?)10年後を見ていつも仕事してきた人間なので、やめるのも計画的に、って感じなのでまだ数年先でしょう。
仕事は生きることの一部だから、成長もしない糧にもならない、自分のためにも誰のためにもならないなら続ける意味はないと思えます。
お金のため、ってのは理由としてありだけども、健康や「自分」と引き換えでもいいのかと言ったらたぶん、それは違う。
よくその場でやりがいをみつけろ、って言い分も見かけますがそれは環境による。
やってもやってもぶち壊されて、自分が丁寧に仕事をしていた時に遊んでいた人間の仕事を1年後にやらされるとか、やればやるだけ「できるのが当たり前」と仕事が増えるだけとか(なお、やらない人間は教育も指導もされないのででたらめなままで放置)
まぁとにかくそんなことが続けばやりがいより無意味さと無駄さの方を悟ることになる。諦めないでやり続けたから壊れたのはもうわかったし、壊されたものをなおすのは、1から始めるより大変なのです。
でもその程度しか求められてないなら、できる人間もやる人間もその職場には要らないんだと思います。頭数だけいればいいなら自分はそこで活きないだろう。

「人を活かす人は人に活かされる」という言葉があります。
「人は財なり」という言葉も。

自分が経営者ならまず、教育と、モチベーションの向上を第一にしますがそんなものはないのでおそらく内部崩壊を起こすまでそんなに時間はかからないと思います。
というかもう始まってるんだろうなぁ…
そもそも今の職場で働いて楽しい!って意見は聞いたことがない。
異動の時期になると「もういまのところ嫌だから異動したい」「でも行きたいところもない」というのは定番の意見です(酷)
やめるにやめられないかお金のためというのがほぼほぼでしょうか。頭(トップ)が悪いと哀しい職場ですね(笑)←笑うのか。

生活のためにパートしている人もいるのだから、贅沢な悩みかもしれませんが何が一番正しいかはわからないです。
パートだって、環境が良くてやりがいがあったりするなら素敵なことだと思う。一方で消耗品みたいに扱われるなら正職員でも人生の無駄遣いな気がします。
私は最近、職場に瘴気を感じさえする(嘘をつけ)。

そんなわけで、10年計画で脱サラですね。
とりあえず、生活費をExcel入力して、寿命までにいくらかかるのか、いくら貯金があれば退職しても問題ないのかとかシミュレートしてみました。

あと、退職後の仕事というか暇つぶしというか、できることとかも全部リスト化した。

夢八訓、というものがあります。
見た瞬間から好きだな、と思った言葉です。
でも知る前から割と実践してるかもなぁと思う言葉でもありました。


夢ある者には希望がある
希望ある者には目標がある
目標ある者には計画がある
計画ある者には行動がある 
行動ある者には実績がある
実績ある者には反省がある
反省ある者には進歩がある
進歩ある者には夢がある

夢と現実が、きちんとリンクしてなおかつ希望も夢も尽きないところが素敵ですね。
情報を集めるのも計画を立てるのも好きだから、行動までいま手が伸びかけてるので、そう考えると職場とサヨナラする日が楽しみでもあります。
……この感じは転校生でいじめられててとりあえず中学卒業まで×年の我慢、と思っていた時に非常に似ているかもしれない……
いじめはね、自分に非がないなら胸を張っていればいいし、閉鎖空間を出れば自由だと思っていたから、ただその時を待ちました。今思うと忍耐強いわ…
でも、実際その通りだった。高校ではいじめのいの字もなくなったので多分、今回もそうですね。
ストレスのスの字もなくなるだろう。
その時は、自分らしく過ごせるだろうと思います。

ちなみにじゃあなんで就職でそうなったかというと…
事情があって戻ってきたからですよ。閉鎖空間(転校先の地域)に。
まぁネットやら情報網の普及で昔よりいくらか閉鎖は解かれている(と思いたい)ので、腐ったリンゴ箱を脱出できれば問題ないでしょう。
もちろん、そのリンゴ箱の中には健全な出来のいいりんごもいくつか混じっているのも確かです。
もう頑張れとしか言えない。

一方で数字の計算が大体できたから、今度は具体的にどんな過ごし方がしたいのかノートにでも書きだしてみたいと思います。
あ、これも知らなかったんですが、いいらしいですよ。
夢ノートと言って、やりたいことをバンバン書くと、それが叶いやすくなるんだって。
結局リストにすることで、眺めることで行動に出始めるからかもしれないですね。

しばらくは辛いかもですが、また自分の心の声に従って生きられたらいいなと思います。

明日何かできたらいいな! - 2018.08.16 Thu

なぜかブログも小説も書けない。
書く気がないんじゃなくむしろ書きたい気はずっとあるのに、なぜか書けない。
忙しいというより去年に比べて職場がガタガタしているという感じだから、時間がないとは言わない。単に時間の使い方が下手になっただけだと痛感します。

そんなときは、自分がどう動いているのかよく観察してみるといいらしい…んだけど。
私、めっちゃ自己観察してるからその時間がすごいかかってるんだとも思う。
いや、それは嫌いじゃないからいいんだけど。
(故に、タイムテーブルを実績で取り続けたり、ことこまかに記録とってたこともある)
問題は、仕事とか人間関係とか本当に何の糧にもならない考え事。
これはヤバい。最近は本当にやばいレベル(注※ヤバいと言う言葉が嫌いな私が使ってしまうくらいのレベル、の意)。
昨日、9時半にお風呂に入って「今日は10時にはベッドに入れるなぁ」とか思ってたら、考え事はじめてしまってうっかり11時13分まで湯船に浸かってた。自分で驚愕した。
何も考えずにお風呂入ろうよ、私…

毎日10時に寝た方がいい疲労レベルだから早く寝たいと思いつつ、時間が遅くなるのはそういう悪習がついちゃったんだろうなと思う。
前は全くそんなことはなかったよ…
うーん。過去(今)の自分を変えて良くなりたい、っていうのはよく聞くけど過去の自分の方がしっかり出来てたよ…自分に戻りたい…というのはあまり聞かないな…
前に出来てたことができないって、認知症のお年寄りの気持ちがわかった気がします。辛いです。

でも出来ないのは、疲労とストレスで病気っぽくなってるからで、原因は分かってるなら休め、という結論まで来てるんだ…それが出来ないのは…

あれだ。禁煙しようとして出来ない人状態(いや、病気なんだから違うような。でも禁煙外来あるし喫煙者も病気扱いなのか?)

そういう点では、医者にやめなさいと言われた途端、ぴたりと酒とたばこをやめた父は凄いと思う。ヘビースモーカーで、ビールも毎日すごく飲んでた人が。
徐々に、っていうのは聞く話だけど、本当に「決めたらやる」という意志の強さが半端ないと思った。
女性であればダイエットするとか言いながら食べてしまうタイプではないく、やると言った数ヵ月後に確実に結果を出してるタイプ。
明日から好物食うな、って言われたら我慢できるか?
アスベルはカレー食うなって言われたら絶対怒るだろうし、カイルだってマーボカレー絶ちなんかしたら、しょぼんな感じになっちゃうよ!
それが出来ない人が多いから健康番組、ダイエット番組が普遍の人気なのだから…

私も父の子であるなら、できるだろうか。
(しかし母の子でもあるので、懸念もある ←失礼)

そんなわけで、明日は小説を一本書きたいと思う。
TOD2でままごとする話。
なんでそんなの突然思いついたのかめちゃくちゃ謎なんだけど、思いついたら書かないと忘れてしまうのは目に見えているから、これは書きたい(笑)

というわけで明日は人もいないし、まったりストレスフリーで過ごすのが目標です。

エビの正体 - 2018.08.13 Mon

水槽に入れるコケ取り生体は「ヤマトヌマエビ」もしくは小柄な「ミナミヌマエビ」です。
昨日採ったエビは一体何なのか…
よく考えたらエサが焼き魚(肉)という点で、肉食だったよね。
指先が青っぽかったり特徴あるから調べればすぐ出るかと思いましたが、その前に友人にメールしてみたら「スジエビ」であることが判明。
友人はお子様が魚取りに行ったり、そういえば魚小さいころから大好きだったせいか、日本の魚類にも詳しいです。
遊びに行くとよく、魚の図鑑が広げられていた気がします。
図鑑って子どもに与える人と与えない親、両極端な気がしますが、我が家も図鑑シリーズが揃っていたので、図鑑は与えた方がいい派かな。
好奇心とか本への興味とか、とっかかりは写真でもイラストでも解剖図でもいいんだから。まして幼児は面白いものに対しては雑食ですからね。
私の知識への雑食性はそこらへんから来ている気がしないでもないです。

それはさておき。
スジエビは……食べるとおいしいらしい(驚愕)。
ふきのとうやら野草やらも、採るのは好きなんだけど食べることには興味がない自分にその発想はなかった。
今月、時間確保できて遊べたら一緒に取りに行こうかという話(小学生かよw)。
まぁそういう人なので私の友達をやっていられるのだと思います(笑)

ちなみにモツゴ。
エアレーション(ぶくぶく)入れてたら調子よかったのですが、水槽掃除の際、いきなり他の魚が瀕死になってしまい隔離してぶくぶくも移して数十分……

腹だして浮いてる―――――……

水質の悪化には強いらしいけど、酸素足りないのはとても弱かったらしいです。
すぐに熱帯魚の水槽にうつしたところ、復活して熱帯魚に混じって泳いでます。
うーんあの大きさの容器だと入れられるのはやはり丈夫な小魚かタニシくらいですかね…
ベタは肺で呼吸するからコップでもいいとか触れ込みで良く売られてますが、割と大きな魚なのでコップで買うのは虐待に近いと思います(あの容器なら多少は広い方だけど)。
というか、大水槽に入れたい。
ご高齢かあまたの病気(?)を越えてきた子がお亡くなりになり、先週水槽の住民全員で弔いしたところだから…
存在感があっただけにいないと寂しいです。

しかし、熱帯魚売ってるお店は遠い。
お盆は道も混みそうだし、そもそも仕事だからお盆休み何それ、だ。
でも逆に職場は人が減って客も少なくて私はその時仕事に出るのが好きです。

そして、人が働いている時に休むのが好き。

なので、私の夏休みは9月の中旬くらいの予定です。

アウトドア?+メッセ返信 - 2018.08.12 Sun

昨日は涼しくて過ごしやすい1日でした。
久しぶりに自分から「でかけてみようかな」と思えた日。


罠作って、堤に仕掛けてみるか。 ←でかける方向性がおかしい。


隣市の堤(沼)に、ペットボトル500mlで罠作って沈めて待つことしばし。
エビと小魚が(結構大量に)かかりました。

2018081201.jpg

この時点でエビは半分以上、大きいのはリリース。
あわよくば、水槽に入れるかと思ってたのですが、どうみても大型で肉食で手先にハサミがあるので残りもリリースしました。
魚はモツゴと言って、6㎝くらいかな。
水質にも割と強い魚のようなのでちょっと飼ってみようと思います。職場(図書室の方)で。
川に行けば小魚もいるのですが、川にいる魚は流れのあるところに住む魚なので、流れのない水槽に入れるのはかわいそうかな、と、沼に行ってみた次第です。

沼は……ものすごく濁っていました。

久々に見たら怖いと思ったけど、そういえば最近台風来て割と雨降ってたもんね。
それがデフォルトの状態ではない(汗)
岸から沼に倒壊したらしき何かの石柱の上(先端は沼に向かって水没している)でぼんやり眺めてたら、木陰で涼しいし、シオカラトンボが渡ってきたり、沼はまっ茶色で深さも計り知れないのですが、なんだか癒されました。
たまには変わったことをするっていうのがいいんだなーと実感。

……一方で、社会人になってひとりで罠作って魚とりとかないよwwと自分の所業につっこみを入れつつ。
大人も子供も関係ない。

岸辺(急に落ちているので、手は届かない)にはホテイ草が浮いていて、違和感。
前はなかったとかそういうレベルではなく、冬は寒さでやられるはずなので絶対だれか捨てて行ったんだなと思いました。
だってアナカリス(ペットショップのアクアリウムコーナーで売られている。熱帯魚の水槽に入れる水草)も浮いてたもん。
最初はここで育てているのかと思ったけど、囲いもしてないからホテイ草は沖に流れてるし、魚も捨てられた可能性ありますね…
ホテイ草は小さめのをちょこっともらってきました。
何やら他のは巨大化してたから持って帰っても育てる場所がない(汗)

その足で、川に行って川砂と流木・石を少し探してきました。
やっぱり川も豪雨で、濁って水かさ増してた。
川砂採取しようと思ったら、変なところから水がしみだしてて、スニーカーがはまるというトラップにも遭遇。
……まぁ、たまには新鮮です。

でも今年の初春はよく河原に行ってみたけど、今草ぼーぼーで踏み入れなかった。
草生えると言ってもwwww こんなものではない  WWWWWWW こんな感じだった。

何やらちょっと充実した一日でした。


材料費100円のアクアリウム。
2018081202.jpg


メッセ返信**


さばみそさん>
お礼なんて、こちらこそありがとうございます、です。
どんなふうに感じてくださっているか、教えてもらうのも楽しいですし、まして役に立っているようならよかったです。
自分が楽しんで書いて、誰かが楽しんで読んだり元気になったり、みんなが良い方へ向かうなら最高じゃないですか。
好きだから書いていると言っても、やはり誰かに肯定してもらえるのは、モチベーションになるんですよね。
基本はWIN-WINの世界であったらいいなと思っているのでそういう方が来てくれるのは嬉しいです。
そして、透明度が高い、とのご感想…私は透明度の高い世界が好きなのでこれも別の意味で嬉しいです(笑)
さすがに長くサイトをやっていると最初に来た時学生で、今社会人という方もたくさんいると思います。
でも、社会に出ると周りを見る余裕が無くなったり、ただその日を送ってしまったり、果ては大事にしてたことも忘れたり…
心が擦り切れそうになることもたくさんあると思います(というか、私。)
そんな時、元気になれる場所ってすごく大事だと思うから、そんな場所になれたなら幸いです。
いつでもここにいますから、また遊びに来てくださいね(^^)


relaxさん>
いいこと、ってたくさんあるんだけど、人間っていいことより嫌なことの方が記憶として根強くこびりついてしまうらしいです。
私のストレス源はほぼ「人の汚いところ」とかだから、職場はむしろ仕事以外で疲れるのですが、そんな時は外に出ると落ち着きますね。
本当は「いいこと」ばかり書ける人だったら読み手さんにはいいのだろうなぁと思うのですが、いかんせん「真実追求型」なので、どうしても毒舌というか切り込んでいく話題になりがちです…
でもそれも個性だから…それが私の個性だから、一応ブログは愚痴や悪口にはならないよう気を付けてます(ただし、事実は言う←これが人にとっては判定微妙なのですよね)。
代わりと言っては何ですが、小説お題はほとんどが私が「きれいだな」と思った光景を記したものなので、普段気付かない世界の美しさみたいなものを眺める感覚とか、分けられたら嬉しいなと思います。
日常あるあるもたくさんありますけどね(笑)
私もrelaxさんと同じ、人のいいことは聞くといい感じがすると思うから、ニュースは嫌な事件ばかりじゃなくほっこりチャンネルとかいいことばかり流すチャンネルを1つ作ってほしいなぁと思います(笑)
なお、水琴鈴のお守りは、降るとならないことが発覚。転がすとなるんです…造りが違うから仕方ないけどならない…毎日文鳥に引っ張ってもらって鳴らしてもらってます。


はるかさん>
お久しぶりです。散水ホースとか、すっごいどうでもよさそうな記事まで読んでもらってありがとうございます(汗)
更新はですね、そうか…最近ブログで告知してないですからね…
はっぱかけてくれる人が現れるといきなり更新したりします。
パルム、気に入ってくれましたか。おいしいですよねぇ…今ホワイトチョコVer+いちごがあって、あれにはまります。
スーパーカップなみなみ(笑)その語彙むしろ素敵(笑)スーパーカップは昔々に食べて「おいしくない」と思ってから食わず嫌い状態です。今は改良されているかもしれないから、少しはおいしくなったかもですけどね~(^^;)
チョコモナカジャンボ、パリパリ感が良いです。
体調は救急行くほどひどくなりましたか…ストレスは万病のもとなので、本当にお互い気を付けましょう。私も「自分大事に」過ごしたいと思います。
ここは嫌なこととかあったら吐くのもありですから何かあったら言ってくださいね。
ストレスをためないのに必要な人は「憧れる(理想に近い)人」「肯定してくれる人」「同じ立場の人」だからストレスある人はみんなわかるわかる!!
という感じで全然気にしません。
もはや現代人はストレスの中で生きているようなものですからね…ストレス抱えてる人はみんな頑張ってるよ(><)

塀の上を歩きたい。 - 2018.08.08 Wed

大きさぎりぎりの段ボールを見ると入りたくなる。
塀の上を歩きたい。
私の前世は猫なのではと、時々思う。


最近、事務所の空気が悪いです。
別棟で静かで快適な場所のはずなのですが、どうも腐ったりんごがひとつ混じってしまったようで、4月から何かが変。
腐らないように防腐剤を施しておこう(自分に)。自然なのがいい。

というわけで、最近は空気にあたりそうになるのでお昼は中庭で食べています。
緑のもみじの下の芝から、空を見上げながら食べるのです。
田舎だから、目撃者いたら変人扱いだな。
なぜ都会の公園でのピクニックは良くて、田舎で草の上でごろごろすると変な人なわけ?
昔から腑に落ちません。
ごろごろしたいし、土手に座って夕日眺めたいよ!(渓流なので土手もありませんが)
体力落ちてるからこの暑い中外に出たら、厳しそうだしますます体力落ちるフラグでついに「痩せた?」と疑問系ではなく「都会の病院行った方がいいよ」と言われました。外部の人に。
内部の人は人の心配などしませんから、主張も自重。
それより、10年先に何をしたいのか考え始めているので、割と選択肢があるなぁと思います。
手に職というほどのスキルはないけど、あれとかこれとかなんかできるんじゃない?ということは結構ある。
ハーブ作ってみたり、ハンドメイドやってみたり、電子書籍発刊しようかなとか、趣味なら小説家になろうのサイトに投稿してみるとか。
やはり文章関係が強い感じがする(今更)
割と人体の知識と整体関係の知識はあるのできまぐれにリフレ系やってもいいし、夏場は川に人が殺到してるから移動販売も楽しそうだね。
コンビニのフランチャイズも立地的にできないこともない(大観光地がある割に地元にコンビニないので24時間営業にしなければ絶対黒出る試算)。
それを脳内でシミュレーションしたり、地域のコンビニの需要や観光客の推移、動きをデータにして説明資料揃えてみたり……
……。なんか後半、夢っぽくなくなってきた。むしろ現実感しかない。
まぁそんな感じでデータ作ってみたりするのは割と楽しいのです。
他にもいろいろ。
基本的に、10年後を常に見て仕事もしてきたので、人生設計は20の時から始まっていたのだろう。
あ、10年後に隠居って言っても私、50代とかじゃないですよ(笑)
まだお茶くみやってる下っ端ですので。
みんなコーヒーばかりだから、紅茶を入れる達人にはなれんかった…(´・ω・`)ショボーン

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1334)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (86)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (14)
あとがき (65)
メッセ返信 (280)
オリジナル (14)
アクアリウム (31)
備忘録 (62)
作ってみた (52)
文庫化イベント(?) (18)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR