fc2ブログ
topimage

2024-04

材料は、廃材と知恵。 - 2020.07.22 Wed

足りないものは、経験と計画性。

というわけで、アクアリウムの水槽を、テラ仕様にしてみました。
テラリウムのテラはテラワロスのテラじゃないですよ(当たり前だ)

 テラリウム

水が黄色いのは、アクが抜いてあると思ったら、抜いてなかった。
大変なことになった。
ここまでレイアウトして取り出してあく抜きするのメンドクサイ。
と思ったら水替えだけで、多分10回以上してるから……軽く0.5トンの水を私は運んだ計算になる。

さて、ここに至った経緯ですが、療養に入ってからあまり手をかけてあげられず……
水草とかも大変なことになってきたので、一度テコ入れを(テコ入れ言うのか?)しようと思ってました。

その際考えていたのが、テラ(コケ)リウムっぽくしたい。滝とか作って。
だったのです。

やっとできた……何か、イメージと違うけど。
初挑戦でちょろっと調べたら、初心者は簡単なものから、って書いてあって

「簡単なものってなんだよ」

と多分いきなり60㎝水槽にこれだと全然初心者向きじゃないと思うんですが

いきなり高難易度に挑戦したがるのは、通常運行です。

だって、大体何か見た時「やってみたい」「これ素敵」って思うものってハイレベルじゃないですか。
その素敵なものを目指すのに、素振りから始めるほど地道で生涯かけた道のりじゃないんだよ。
それやってみたいから、こうなるの。
違っててもまぁいいや(満足)。


さて、例によって材料ですが主にタイトル通り。
メインの流木は軒下に何年も放置されてた。
私が拾ってきた場合は大体水にさらした後なのでうっかり使ったら、違ったらしい。
母が華道で遥か昔に使ったものだったらしい。
おかげで水が真っ黄色に。

最初はコケリウムだから石を積もうと思ったけど、重いのと、材料が足りなかったからやめたという行き当たり場当たりさ。
さすがにこれから石拾いに行ったら、今日中に魚戻せなくなると思って、流木仕様にしました。

あとは、拾った鉱石。
すべてアメジスト&水晶入り。さりげに高級(笑)
滝の分流には3年位雨ざらしになってた廃材を。

それから、採りたての苔と、知恵。

以上が今回の材料です。
改良の余地は多分にあるけど、そこそこ満足したので水が透明になったら、魚を入れて様子を見ます。

魚もだいぶ減ってきてましたが、今の状態では増やしても世話しきれなそうなのでシンプルにテトラを飼っていこうと思います。
ただし、水量が極端に減ったので、管理が難しくなるかもしれない。

この水槽に水一杯だと、「水が出来ている」ので多少放っておいても自浄作用で生体は平気なんです。
水質に敏感なエビもほぼ死者なしなので、超安定してたんだと思う。

逆に、水量が減ると、温度の上下や汚れなどで管理しにくいと言われています。
初心者ほど実は、大きな水槽の方が失敗がないという事実。

そんなわけで、魚入れたらムービーでも撮ろうと思います。
コケからしたたる水流は、めちゃくちゃ芸術的な自然アート(アートも芸術も同じです)に見えます。

私、コケリウムで食ってけるんじゃないか。

角度変えて撮影すると、ホント、癒されるからね!


……自画自賛。

毎週1回水槽の水替え - 2019.03.11 Mon

前回の記事を確認したら12月にライト買い替えて、緑のコケ?が爆増したところでした。
水質は完全に変わったようで、まず

・黒ヒゲコケ(強敵)が出なくなった
・ガラスにつく緑のものもコケというより、アオコ?っぽい。
・アクアリウム始めてから、初めて赤いコケが出てきた

死んでしまう魚がほとんどいないので、水質自体は悪くないようです。
緑のは相変わらず掃除して2時間後くらいにまた霧散したのがガラス面についてたりするけど、水面には浮かないからアオコでもないんだろうなぁ…
微細藻類にはかわりなさそう。コケは根がついてる(こすらないと落ちない)けど、これは拭くだけで落ちる。
拭いたら、即バケツに用意しておいた水でスポンジを濯ぐと緑の再発生率が落ちることに気づきました。


お掃除後。

21090311.jpg

画像処理ミスったので、荒いです。これだからスマホはよー(荒れるな)。
中央付近と、右側にいる細長い魚は、種類違うんですが模様がそっくり。
しかし、右側のフライングフォックス(コケ取りさん)は、うちに来た当初は真ん中のナノストムスベックフォルディ(長いよ、名前が)と同じくらいの大きさで見分けるのも慣れるまで「あれ?」って感じだったはずですが…

遠距離法はないはずなのに、この大きさの違い。

なお、フライングフォックスの名前の由来は定かでないですが、確か細い顔とか、底面層に普段はいるはずなのにいきなり水槽から飛び出すことがあるとかそこら辺が由来ではないかと思われます。
自殺行為…

右側の龍のように育っているのは、ふつうのアナカリスです。
去年友人と魚取りに行ったとき(あんた何才だ)に、沼で拾ってきた。
一応熱帯性の水草なので、沼に誰かが捨てたものと思われます。

前の水槽ではすぐに絶えたこの水草が、今回の水槽には合っているようでどんどん伸びます。
水質変化ってすごいな。
あとは地味に日陰が好き系の水草が増えてる。
地味にタニシが増えてる(左上にくっついてるのがそれ)。

タニシって、コケ取り生体として店で売ってるんですけど、私が学生の時は父が趣味でつくった釣り堀(池じゃない。釣り堀)の隣にタニシの池があって、すさまじい数のタニシが勝手に増えていたものです…
なぜ父がタニシを飼っていた(?)のかはわかりませんが、多分、私が苔を拾ってきて育てたり、ハコベの種をまいて室内で育ててみたり、余った水草をプラケースに入れて図書室で原生生物を発生させたりしているのと同じ感じなのではと思います。

でもタニシって食べられるからね。非常食だったのかもしれない……

なお、現在の我が家のタニシも、散歩中にとある田んぼで捕獲してきた個体がもとで、うちで生まれたものです。
昔はタニシとかどこの田んぼにもいたらしいのですが、いまはそうそういるわけじゃない。
ということは、タニシやゲンゴロウみたいな生き物のいる田んぼは農薬をそんなに使ってなくて、なーーんにもいない田んぼは小さな生物に有毒なものをガンガン使ってるんだな、ということがわかりました。

そのタニシがいる田んぼは、なんと赤いお腹のイモリもいるのです…!
うん、県道沿いだからよくひかれている…(´・ω・`)

というわけで、水草が茂って来たのでトリミングどーしようかなぁと思う今日この頃でした。
余白って大事だよね。

久々にアクアリウム話 - 2018.12.03 Mon

熱帯魚。
ライトを新しくしました。
LEDライトだったのですが、どうもちかちか始まった気がするので、Amazonで購入。

いままで一週間に一度水槽掃除でも全く問題なかったのに、4日で水槽が真緑になりました。

どんだけ光量強いんですか(汗)

葉っぱ系の水草の育成にはいいと思うんですが、我が家の水槽は日陰系で育ちやすい水草と相性がいいから、これで水質とかかわってくれるなよ(;´・ω・)って思ってます。

葉っぱ系っていうのが言うなれば、葉っぱが薄くて…なんだろう、ハコベみたいな感じの質感。水が合うとめっちゃ伸びる。
初期水槽で爆増してたタイプ。
日陰で育ちやすいのは、大体葉が厚く成長も遅いので、まめにレイアウト気にしたりトリミングしなくて済むという利点があります。
……なんか、うちの水槽、結構増えるんですけどね(アヌビアスナナとミクロソリウム)。
あと、黒い強靭な苔が付いたとき、薄い葉っぱ系の水草はもうだめ状態なのに対し、厚い葉はコケが枯れるまで暗所で放置とか、木酢液を塗るとか、割と強いです。
木や石にも活着するから、立体的にできるし(キラキラ)

そんなわけで、土曜にようやく休みで水槽掃除したら……緑のコケが3時間後に水槽に戻った。
なにこれ、コケじゃないの?
なんか掃除した後水面を緑のものが漂っていたから嫌な予感はしたんですよ。
スポンジでこすったら、散ってそれがまた水槽に着いた状態。

なんだこれは。
一回の掃除で済む苔の方がまだマシだろう。
物理攻撃すると霧散して、あとで元の形に戻るってヴァンパイアかよ。

……アオミドリとかかな。
いや、アオコ?
でもなんか金魚が好きな水がこんな色だ。

とりあえず、ライトが強すぎることだけはわかっているので照射時間を短くします。
壁面に再付着した緑のものは、キッチンペーパーで拭いて除去したら大分クリアになりました。

どうでもいいけど、薄い葉っぱ系の水草を「ハコベ」と表現するあたり、なんで日常食べる野菜じゃないの?鳥目線なの?
と、自分で思いました。
でも確かに水菜っぽい水草もあるけど、うちで育ったのはハコベっぽかった…(グリーンロタラとか)

緑色で隆盛な勢いで群生しているハコベを見ると「おいしそうだな」と思います。
これ、誰の感想なのかよくわからない(自分が食べる気はない)のですが、とりあえずハコベは春の七草だし、普通に食べられる草ですからセーフでしょう。

それももう霜枯れる季節だと思うと寂しいですね。
鳥が大好きな植物採取できなくなる(水菜はそこそこ食べるけど、小松菜はほとんど食べない我が家の鳥たち)。

……はこべを図書室で栽培してみるか……(すでに種を収集中)

生まれとる。 - 2018.04.29 Sun

一昨日の晩…ふと水槽を見ると。

aqa_20180429.jpg

いきなり稚魚出現。
ざっと数えて6匹くらいいたのですが、昨日じっくり数えたら13匹いた気がします(動き回っているので、定かでない)。
数週間前に針子(メダカの稚魚。大きさ数ミリ)発見したけど、捕食されたらしく消えていたので、これ、普通に26日に買ってきたモーリーが産んだものと思われます。
大きさ的に13匹も産むかな(でも既存の子が1日で産むのはおかしい)と謎すぎる。
ちなみにモーリーは卵胎生なので、いきなり稚魚で生まれます。
グッピーとかプラティもそうなの。
卵じゃなくていきなり稚魚なので、生存率が高くグッピーは初めて水槽起ち上げたとき爆増しました。
プラティはそこそこ増えた。
モーリーはいきなり買ってきた5倍の数になった。
前買ったときは全然産まなかったんだけどなー…
そして、いきなりそれなりの大きさだったのでもはや他の魚を気にすることなく水槽のど真ん中を泳いでいたりします。
グッピーは生まれたばかりの稚魚は小さいから成人魚の捕食対象だったよ…モーリーでかいよ…
(一瞬、針子がいきなりでかくなって出現したのかと思った人)


GWはスマホ廃人になりかけてます。
一応、鳥かご掃除したり、ちょっと前の記事で書いた「モスを分けようとして取って置いたら針子出現」のケースを入れ替えたりとかやってますが、久々に幻獣物語2を全力で回しています。
でも飽きてきた……
イベントに参加するより、地道に終焉の指揮者(グレード最高位で受注可能)討伐してた方が、稼げる&レベリングになるので、イベントの意味ないやんと2日目にして投げたところです。
指揮者倒して、魅惑の石拾って、売って、イベントアイテムを買うという…このアプリは大体この流れで新規アイテムがゲットできてしまうという。何度か言ったけど本当に金策ゲームなのだね~(-_-;)
半年ほったらかしにしておいても、最強の幻獣陣に変動はなくすでにカンストしてる私、大体することない。
ので、明日からは他のことができたらいいなぁと思います。

今日は月がきれいですよ。
風も気持ちのいい季節になりましたね。

でもGWどこ行っても混んでるから、どこにもでかけない。

魚の写真 - 2018.04.27 Fri

アスタリアのSTEPアップガシャ4回目(☆5確率18%)で、☆5がかすりもしなかったので、絶望に打ちひしがれている10-wiseです。
石が0って目に痛い。←レイズのシンクガシャ30連もティアしか来なかった人。

昨日の記事、「うちのモーリーでかい?」の新参魚と一匹ちゃんのサイズ比較写真(真ん中)。

aqa_201804271.jpg


……これでも女の子なのですよ……
オスが2匹いるのでモテモテです。


そして、ニューフェイスのサイアミーズフライングフォックス。
すでにいるナノストムスベックフォルディと配色が似てますが、主に底面にいます。
(ていうか熱帯魚ってなんで名前が長いの…)

aqa_201804272.jpg


黒ひげ苔撃退生物兵器。……黒ひげ苔だけ残ってますよ…
あーやっとお休みだぁ。
ずっと休みたい休みたいと思いつつ、気ぜわしくなるくらいならと出勤してたからなぁ…
でもどこ行っても混むからどこにもいかない予定のGW。
連休は掃除とコケ駆除かな(――;)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1764)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (17)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (16)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR