fc2ブログ
topimage

2024-04

【動画あり】都内さくら満開ー自転車で爆走してきました(2) - 2024.04.23 Tue

長い旅レポその2(開き直り)。
今回の旅の面白い偶然が少し。
以前、渋谷に行ったときに一度だけ迷って袋小路に入ってしまったことがありました。
今回シェアサイクルの最初のポイントは、まさかのその袋小路でした。
行き止まりの何も無い路地であることは覚えていたのでそこじゃないと思って通り過ぎて一周してしまった今回。
あとは御朱印を求めて歩き回ったときに訪れた虎ノ門の神社も多分、爆走中に通りすがった。
前回は別の大通りから入ったので霞が関方面へ向かった今回の光景と記憶は一致しませんが、なんとなく、あれ?と思ったので間違いないでしょう。
なんとなくだけどそういうときの「あれ?」は当たると思います。ここは車道を疾走しすぎて自転車でも止まれなかった(;´Д`)
三日目にもスペシャルな出来事があったことはまた後述。
そんなわけで19時くらいに東京駅から新橋、そこからゆりかもめでお台場へ。やたらと夜景が暗い違和感については前回参照。
ホテルはビッグサイト駅で降りてビッグサイト前を通ってほど近くの有明ワシントンホテル。
…イベントにも一回くらい行ってみたいと思っていたこともありましたが、初めて来たのがまさか用もない今回だとは。
照明も完全に落ちてて真っ暗で不思議な感じでした。
そして辺りには何も無い。ホテルも多分、イベントメインなんだろうなと思います。
テナントにファミマやらCOCO'Sやらマクドナルドやらやたらと食事関係は入っているので不便はないです。
ホテルも古いようですがきれいでベッドも大きくてシンプルで「片付いてる(物がない)ってストレスないな」とか思いながら翌日は昼までゆっくり。
翌日は曇っていたのでなんとなく撮影テンションが下がっていて持参した入浴剤で朝風呂、その前後は正面の国際展示場駅(りんかい線)から吐き出される通勤の人々を眺めていました。
13階なので人がゴミのようというか、アリというかむしろレミングスで飽きません。
電車が到着するとどっと人が出てきてすぐ西側のパナソニックの建物に吸い込まれていく列と南に流れてくる列に割れる。その先頭が更に南東に割れ……(てこてこてこてこ)

レミングス。



うん、動画UPするの意外と面倒だったからもうやめるかもっと手間を省こう。
割と見ていて飽きないのですけどね…?(長いので適当に切り上げてください)
都内は空が面白いなって思いました。

そんなわけで雨なのでデックス(お台場)で昼でも食べるか…と遠回りするゆりかもめに乗って風景を眺めつつ、お台場海浜公園駅にて降車。
ひとつ降りる駅を遠くしてみたら、都営マンション群の一角で「お台場って実は観光地じゃないのな」などとMAPを眺めながら新しい認識が刷り込まれました。
改めて眺めるとタワマン・アパート(もはやマンションと言っていい大きさ)、学校、公園、スーパーの区域とやたらと公的機関の入った区域と、観光で有名な商業区域がちゃんとある。
ホテルのある有明はビジネスエリアだったし…

シムシティ……!!

分かる人にしかわからないことを思いつつ、意外と食べたいものがなくて10日経つと記憶すらなくなります。
アクアシティと自由の女神像のある海浜公園の消波ブロック(?)の上から目の前にぷかぷか浮かぶ海鳥の群れとレインボーブリッジを眺めながらしばらく休憩。
お台場の桜は内陸より進んでいる感じで大分散り始めていましたが、公園やそこから見える謎の横長の島×2+右手の島にも桜が横並びに咲いているのが見えました。
あの島、どうやって行くんだ…どう見ても海上。
後で見たお台場マップによると旧消波堤らしいです。
消波堤にまで桜植えるとか東京都半端ない。
右手の島は「台場」。ペリーが来る時に砲撃用にいっぱい作られた島のうちの一つ。だからこのエリアは「お台場」という。
余談ですがペリーは東京湾に入るとここで撃墜されるので横浜に来航したそうです。
この辺のうんちくは、せかぼく短編でお台場が舞台になった時に調べたので間違いない(笑)
しかしどう見ても道がないけどあの島、どうやって行くのかな。
などと思った後に自転車で快走2日目開始。
といってもホテルに帰るつもりだったので、二日目はお台場をサイクリングするだけで終わりました。もちろんまっすぐは帰らない。
海のほうが見たい。海のほうが。
しかし「自転車は左側」を守ろうとした結果、北側しか通れない……!(東に向かって帰るため)
さっきの公園「バイク進入禁止」って書いてあった。そのバイクってバイクの事なの?自転車のことなの?英語で書かないで。
と混迷を極めつつ、しかもやっと北に向かえたと思ったらまさかのロータリー。Uターン。
海に囲まれたお台場なのに海辺が走れない。
自宅に帰ってから気付きましたが、この行き止まりの左手が「台場」の島に行ける場所だったようです。緑が深くて島すら見えなかったわ。
でもお台場エリアは、自転車が走れる場所が明確なので安心してライドを楽しめました。
巨大交差点だってつっきるよー専用レーンが記してあるし!(笑顔)
歩道も歩行者と自転車が分離されててすっごく快適。安全性が云々言うならこういう形が理想なんだろうなと思いました。
でも道を確認するのにスマホ。警官ニ名が右と左にいる歩道に差し掛かったけど何も言われなかった。信号待ちだからいいのか?仕事してる?
なお、自転車乗りながらタイムラプス(早送り)で動画を撮影していましたが、アングルが悪くてのきなみ全滅。
画面プレビューしながら使えないからこればかりは経験がないと難しいなと…(´・ω・`)

そしてお台場ー有明横断。
けっこう遠回りして40分ほどでホテル横の緑地に到着。桜がきれいだったから撮影してたらうっかり2分返却時間を過ぎたからそこから20分くらい有明のダンプとかトラックとかばっかりいるエリアをサイクリング。警備員さんしかいないビッグサイトの周りをぐるぐるぐるぐるぐる。
…何しに行ったんだろう…私…
実はこの日はお台場で行けそうなところをチェックはしていたのですがそう、この日は月曜日。
公共機関はのきなみ休館。ホテルから建物が見えている水の科学館とか虹の下水道館とか、税関の資料室とか港のなんとかとかみんなお休み。
「東京のマニアック博物館」という本でみかけたトヨタの体験ルームは建物ごとなくなってた…
そんなわけでもういっそゆっくりして終了。となったわけです。
夕飯はCOCO'Sで。まさかの2日連続ファミレス。
でも私にしてみると一人だとコンビニで飲み物とか買い込んでホテルでゆっくりするパターンが多いので

ものすごく頑張っていると思う(何が?)。

ちょうど帰ってきた時に18時で通り抜けたビルから大量のスーツを着た人が吐き出されてきましたが、今どきって「終業チャイムと退勤が同時によーいドン」みたいな感じなのでしょうか。
前の職場はそんなことするの自分くらいだったから何かいい時代になってるなと思いました。
省エネとかも関係あるのかな?(さっさと時間で帰りなさい的な)
しかし弊害はファミレスに。
COCO'Sに入ると酔っぱらいのおばさんOL。ファミレス全体に響くほどの大声で愚痴っている。
周りはふつうにスーツ着た若い男性とかでなんか大変そうでした。通路挟んで正面だったから即、席を変えてもらった。ゆっくり食事できるどころの騒ぎではない。
その後も続々とスーツ姿の男性女性がグループで入ってくる。ふつうに席くっつけて飲み会始まってる…

ビジネス街のファミレスって飲み屋なのか。ファイレスはある程度うるさいものだとは思ってますが、酔っ払いの声のボリュームには独特なものがあります。
ここはもう夜に行くのはやめよう…(でも行けるのは時間的に夜だけだよね)
COCO'Sはガストとはまた違うドリンクバーがあるのでけっこう好きかもしれません。
外食自体あんまりしないからよくわからないのですが、ファミレスの安定感は割と好き。
旅行先に行ってもファミレスっていうのもなんですが。そういえば世界の美食都市ナンバー1が東京になったようで。
わかるけどあんまり食を目当てに行ったことないからなー住んでたら開拓も楽しそうだけど。
どこらへんがお台場レポなんだろう…
3日目は3日目で朝から雨で、やっぱり駅から吐き出される人を眺めていたら、傘が吹っ飛ぶくらいの風で虹の下水道館まで8分も歩くの大変そうなので結局、駅ナカか駅チカをふらつこうと10時に出発しました。
その日はニュースでも取り上げられるくらいの春の嵐状態でした。

つづくの?

都内さくら満開ー自転車で爆走してきました(1) - 2024.04.18 Thu

4月7日からお台場に二泊して桜を眺めてきました。
一週間経っているのはなぜか東京にいる間は収まっていた気管支炎やら咳やらが、グンマーに戻った日から再発して休んでいる間に、こちらの桜が満開になって動画撮りに行ってたとかいろいろ。
ちょうど風邪後一か月ですがどうやら気管過敏症になってしまっているらしく、空気冷たいのが厳しいようです。温度差。

さて、ざっくり7日からのレポ?ですが、さくら情報をチェックしまくっていた甲斐があって都内の桜は満開でした。

富士吉田に行ってきた - 2024.03.05 Tue

知人が山梨に用があるんだけど一人で運転するだけじゃつまんない。とかいうのでおつきあいで富士吉田に行ってきました。
つまんないとかいう割に観光も行って帰って満足。みたいな人なので私はつまんないわけですが、毎度のことなので「下見」だと思ってみてきました。
行った場所は忍野八海(おしのはっかい)。
富士山の伏流水が八か所で湧いているとてもきれいな池が点在するエリアです。
ちょうど20歳くらいか、父に連れてきてもらったことがあって、ここはすごく覚えてた。
という場所が↓です。



一番深い池。
何年も前に姉に小さなビデオカメラをもらっていて、水中も撮れるんだけど小さすぎてなんか使いづらい。と放置していたものが実は

アクションカメラだった

ということに気づいて急遽持って行ったのですが……
ここはテストではなく本番で撮るべき場所だよ…角度おかしいしブレまくってるよ……
みたいなことになってました。
私もアクションカムはよくわからなかったのですが、2日前にそれがどういうものか気づいて前日に詳しいこと調べて知った。
という付け焼刃にもほどがある状態でした。
アレです。サイクリングとかスケボーとかスノボやってる人がつけて臨場感あふれる動画撮るカメラ。
やたらと広角でスマホとは比べ物にならない広範囲に撮れるのですが、古すぎて手振れ補正がついてなくて地上撮影はほとんど納得できるクオリティでは撮れてなかった。

ひとつか二つ前の型落ちなら手振れ補正ついてるんだ!走ってもぬるぬる背景が動くくらいに強力なやつ!(4万~6万)
自動で手振れ補正直してくれる自撮り棒・三脚あるんだ!大抵のカメラ対応!(1.5万以上)←ジンバルという

……例によって、衝動買いではない衝動に駆られています。
だってさぁ、1.5万もかけて棒買うならカメラ買った方がいいじゃん?
スマホ用でもジンバル出てるんだけどカメラと兼用だとやっぱり最低万だし、それ出すならカメラ買った方がいいじゃん?

とりあえずスマホ用買っとこう。ぽち。←今ここ

そんなわけで最近、動画に興味があります。
このカメラに気づいたから動画に興味出た。ではなく動画に興味出たからこのカメラ見直した、が正しい順です。
久しぶりに図書館行っていろいろ借りてきてました。
レオパの教科書とか男のファッション基本とルール、とか。
……単に目についた本です。そういえば男性ファッションって全然知らないな。ファンタジー畑にいたせいもあるのだろうけど、改めてみると

本当に知らないな。

ってなりました。レオパかわいい。飼いたい。
日経PCもまた借りて間が抜けてるなーと思っていたら、隣市に住んでる姉が借りてる最中でした。まさかの!

そんなわけで今年は動画制作にもチャレンジしてみたいと思います。
よく考えたら写真撮るの好きだし、ブログもやってきたんだからそれが動画になってvlogとかになるのも自然な流れだったのでは。と思った昨日でした。



どれくらいぶりかに間近で見た富士山は、すごくきれいに見えました。

ネコと温泉 - 2023.06.27 Tue

温泉宿。行ってきました(早)
今回はツインのお部屋です。棟が4つあるんだけどこれで全館制覇出来たんじゃないかなと思います。
ツインのお部屋もきれいでしたが、やはり旅館に行ったら畳でゴロゴロしたいというか、お茶を飲むのにテレビの前のテーブルはさすがに落ち着かない気がしました。
次はまた和室にしたいと思います。
でも端の棟だったからすごく静かなのも良かった。
そして。今回のメインのお話は猫。
去年行った時に子ネコ四兄弟と遊んだ話はした気がするのですが、いました!
長男と次男。
雨上がりでいないなーと思ったら、庭園の白いプールサイドに白猫(次男)が…なんという保護色。
すぐうしろプールだし何か怖いわ。と間近で話しかけていたら向こうから寄ってきてすりすりしてくれたし人慣れはしたようです。
しかしこの子ががりがりで子ネコの時より軽いんじゃないかという驚愕の痩せ具合で、歩くのも何だかよたよたしていて、わー見てられない(´Д⊂ヽとなってしまい……
母に交渉。前に姉が猫のケージ(特大)いる?とか言ってたから速攻姉にメッセージ。
返信を待って支配人と交渉するつもりでしたが、結局姉からその日は返事来ず……
翌朝、もう一度ごはんをもって雨の中庭園に出ましたが会えませんでした。(´・ω・`)ショボーン
実は、私が初めて飼ったネコもオッドアイの白猫で、薄汚れて耳もただれて見栄えが良かったわけではなく、それがまた偶然のようにも思えずどうしても連れて帰りたい衝動に駆られてしまったのです。
文鳥飼ってるから猫は飼えないと思っていたけどペットショップで売ってる子じゃないからね…あのままだとちょっと心配です。
そして長男(茶トラ)は回廊のイスの上に丸まって寝てました。
こちらも痩せているけど次男ほどではない。
でも痩せてる。
次男用に確保しておいた夕飯のサーロインステーキですが、翌朝も似たような場所にいたので上げました。
めっちゃがっついてるー…お腹空いてるんだね…庭園は広大ですがちらほらと人が出るくらいで、当然エサなんて持っていないから、たぶん、エサはボイラー室に出入りする作業の人の弁当とかその程度なんだと思います。
幸い、ビュッフェスタイルなので取り分けようのビニール手袋にサーロインと手羽先を仕込んで用意できました。
そのふたつを選んだ理由は濃い味付けされていなかったから。
ソースもかけずに部屋に戻って湯通しして調味料を落として準備万端(何の?)。
去年の9月も夕飯のお肉をこっそり隠し持った思い出。小学生か。
しかもスタジアム(料理人がその場で調理している)ので丸一人前だったのでけっこう量があって、長男はお腹を満たせたのか離れると毛づくろいを始めていました。
あ、この旅館料理がおいしいんですよ。寿司もスタジアムで握ってくれるの。
オーダーもできていつもさび抜きで「ツブ貝」「エビ」「アナゴ」を頼んでます。
去年までわさび入ってたのに、今年はすでに並んでいるのもさび抜きになってた!
バレンシアオレンジ生絞り機も健在でした。うまー。
そんなおいしい料理を人間が食べているそのすぐ下で、あんなにやせ細って力もないような猫を見たらそれはなんとかしてあげたくなるものです。
でもね、朝風呂に入って着替えてそのまま回廊に行ったら、長男は私の姿を見て怯えるように逃げたから(30分前に会ったけど!?)もしかしたら「浴衣の人は安全」という認識なのかもしれません。
私服の人には追い払われたのか、あるいは傘を持った人に意地悪をされたのか…
いずれにしても支配人に言っても捕獲は難しかったのかもしれないな(むしろそんなものいるって気づいてない可能性あるから排除されても困る)などそれをみて悩ましい事態になってしまいました。

家に帰って来て、やたらと空きスペースが出来た自分の部屋に「このスペースはちょうど猫ケージが置けるサイズだ。やっぱり飼えということか?」「しかし私の部屋で飼ったらスズメがごはん食べに来られない」とリアルタイムで夕飯食べに来たちゅんたちを前に一層悩むのでした。

次男と末っ子どうしたかなー
次男(茶アメショ)もすごくかわいかったんだよね。末っ子は一回りどころか二回りくらい小さくみえたから……厳しいかもなぁ……

などと今回の温泉旅館は脳内猫三昧でした。
旅行支援のクーポンが、その町だけじゃなくてどこでも使えるようになってて、ふつうにスーパーでプリンとかみかんシュークリーム買いました。

毒のあるいきもの大図鑑 - 2023.05.18 Thu

県立自然史博物館67回企画展。
招待券を手に入れたのですが、毒のある生物がテーマで、チケットも紫の毒々しい感じになっていていまいち行きたい気がしないとんでもないデザインでした。
去年の今頃にスパイスの企画展に行ったら予想をはるかに超えたクオリティだったので生体展示は気になりまして、姉が行きたいというので行ってみた次第です。

常設は去年がっつり見たから今年は時間かからないよね~ →1時間半
企画展はそんなに広くないしこっちがメインだけどそんなにかからないよね~ →1時間

……ちょっと疲れた(その前に運転1時間)。
常設展は中世の研究室?を模したダーウィンの部屋が好きで、引き出し勝手に開けられるのが楽しいです。
鉱物標本とかはく製が入ってる。
今回はシロクマを下からまじまじ覗き込んで、あーあの喉のあたりもふもふしたいなー不知火(※白狼っぽい)あんな感じ?みたいになってました。
シロクマはもふもふしている。もふもふもふもふ。

企画展は…あまり気にしたことないけどポイズンとトキシンとヴェノムっの違いが明らかになりました。
ポイズンはすべての毒。人口毒を含む。
トキシンは自然毒。ヴェノムは生物毒。

ということはゲームとかによく出てくるポイズンリザードとかなんとかはのきなみトキシンリザードとかヴェノムリザードが正しいのですね。ポイズンが正しく使われるのは、でっかいトラックやタンクローリーの後ろに「毒」と書いてあるあの黄色いプレートくらいなものかもしれません。
生体展示は期待しすぎた。ごくふつうのアリの人口巣穴をじっと見てました。毒なくてその辺にいるやつ。
女王アリがいたので初めて見るな、って。
女王アリの世話をするアリ、その上の卵の部屋でたまごの世話をするアリ、卵を移動させているアリなど役割分担しているのが気になり。
あと、ピンク何とかというタランチュラの説明書きが気になりました。
「ふわふわしていて手乗りサイズがかわいい」

タランチュラの手乗りサイズってまったくかわいい感ないんですよ。
手乗りっていうと手乗りインコとか手乗り文鳥とかちんまりしてて愛らしいものに使われる言葉だと思うんですが、手のひらサイズの毒グモとかでっかい感じしかしないんですよ。
そう。手乗りっていうより手のひらサイズだった。手の上に確かに乗る。ドシって乗る。怖い。
恥ずかしがり屋のヤドクガエルはスタッフが10年以上エサやりしていて慣れているらしいです。かわいい、アイドル、って書かれてました。
展示に対する愛を感じます。
ウニ類の裸殻も並んでいたのですが、幾何学的でとてもきれいでした。
裸殻って何?から始まりましたが。←ウニ類が死んだ後に残る骨格。棘も内臓もないので球状で色や模様がきれい。
なんだかんだいって楽しめました。
次回企画展がポケモン化石らしいので気になる人は気になりそうだなと思います。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1764)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (17)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (16)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR