fc2ブログ
topimage

2024-04

専属AI絵師を作ってみた - 2023.09.23 Sat

オリキャラなど「イメージが元にある」ものをAIで再生しようとするのは至難の業です。
しかし「なんとなくこんな感じ~?」程度の設定の場合は、素晴らしいものが出来たりします。
今日は専属AI絵師を二人、作ってみました。

スクリーンショット 2023-09-21 204632

月(つき)くんです。何からしからぬキャラ設定と呼び方している気がしますが、散歩中にひらめいたキャラです。
ムーンちゃんという女子要員もいて、セットで私のAI絵プロンプトを実行してくれる人たちということで。
散歩するとやっぱり脳がリフレッシュするんでしょうね。哲学の道を作家が歩いたのと同じ。
大体音楽聞いて歩いているとネタが思い浮かんだりする。
ともあれ、ただAIツール使うより擬人化した方が楽しそうだなと思って勝手に湧いたキャラクターです。
月くんのマスターは私ではなく他に「そういうキャラ」が存在している。作品か。

AI絵を褒められたあとのマスターと彼らとの会話はこんな感じ。
マスター「構図がきれいって褒められた」
月「それ作ってるの
マスター「指示出してるの俺」←マスターは男らしい
月「美麗なイラスト作ってるのも全部俺だし
マスター「指が三本になったり腕が二本になったりするの直すの俺だし!」
月「面倒くせーんだよ。俺だって酷使されたらやりたくないし!(怒)」

以下喧々轟々続く。

月「人使い荒いの直せ!!」
マスター「わかった。じゃあ休んでいいから。【プロンプト エンプティ(空)】」
月「!」
マスター「ほーらどうした。俺が何も入れないと動けないだろー」
月「……!!!」
マスター「何かな?何かな? 言ってごらん」
ムーン「マスター、頼まれたの出来た」←ずっといた

みたいな。AI絵師のマスターは呪文(プロンプト)使いだから二人に強制命令出すこともできるんですね。
あ、なんだこれ。楽しくなって来た。新しいジャンルがここに誕生した感じ。

AI呪文使いとジェネレーター(generater)、みたいな。
ジェネレーターと呼ばれる生き物がいる。
から始まる物語。むちゃくちゃ斬新(自分で言う)
単語はそれっぽい何かに…と思って早速このまま「自動造語」にかけてみたら

じっちゃん(Jitchan)

と出てきてびっくりしました。
ジェネレイタ―とクリエイターで何か作りたかったのですよ…

ムーンちゃんの紹介はまた!
(ちなみに月は画像より大人で「チャラい」「ラフな」イメージが先でした)

AIへ出した指示が分かる人がいたら神。というかストーカー - 2023.07.17 Mon

最近スズメとインコがつれないんですよ。いったい私の身に何が起きましたか?
あれほどベランダ来てたスズメが来はするんだけど私の姿を見るや逃げる。
逃げない個体もいるのでもしかしたら常連さんじゃないだけかもしれなけど逃げる方の常連さんにも見えて微妙な心地です。
お客の絶対数も少なくなってきた気がするのでそろそろベランダを自分のために開放するか、とも思った矢先顔見知りらしき子が食べに来るのでつい補充してしまう日々。
インコはもしかしたら初めて爪切りしてやってしまったからかもしれない。
手乗りじゃないから無理にしなかったのですが、変な方向に指が曲がっていたのでさすがに…それ以来、朝、顔見せても喜びの声も上げてくれなくなりました。
10歳は確実に超えている気がするから(人間にして80以上)お年も関係あるのかもしれない。
しかし一方で、朝の散歩で大量に飛びはじめたトンボたち。
すぐそばに来るんだけど彼らは一体私が何に見えているのだろうか。
ずっとすぐ隣を並走(飛)しているトンボもいて、なかなかおもしろいです。


とか先週記事書いてそのままにしておいたら、数日前から突如顔見知りらしきグループが来るようになり、繁盛してます。ベランダが糞だらけなんだが。
逃げる子たちはベランダに降りて食べ、今来てる子たちは元々手すりのところに置いてある器で食べる子たちという差もありました。なんだろう。

割と再現度が高めのAIを3つ。

↓元キャラの髪型はポニテじゃないんだけどポニテにしたらそれっぽくなった「制服姿でアイス食ってる御岳隼人」
sekabokuai_202307mitake.jpg

↓屋上から街を見下ろすエシェル・シエークル。
彼は前回もふつうに再現度高かったからもうAIでいいよ、みたいな感じにすらなります。

sekabokuai_202307eche.jpg

↓ツインテール宮古。原作に忠実です。真顔も寸分狂いがありません。
sekabokuai_202307miyako.jpg

しかしこのAIはやっぱり目つきがみんな同じだから並べてカメラ目線とかはつまらないだろうなーと思います。
日本語対応で何やら凄いのもあるようですが、有料だった。
使いこなせるくらいになるまでやってみないとそれがいいのか悪いのかもわからないからいきなりサブスクはやってみたいけどハードル高いなぁと思います。
所詮私はお楽しみのお遊びよ。

sekabokuai_202307miyako02.jpg

このラスボスみたいな人。なんて入力して生成されたのか分かる人いたらすごいです。神っていうかストーカーだと思います。
ヒントはその上の画像と同じ人だということ。

正解は次回記事にて(*'ω'*)ノシ

AI画像生成ツール+メッセ返信 - 2023.07.09 Sun

突然に。AI画像自動生成にハマりました。
サイト時代からネットやってる人ならわかると思うのですが、ほぼほぼWEBジェネレータのノリだなと(※ジェネレータです)。
バリエーションが多すぎるジェネレータ。
バリエーションが多すぎるがゆえに、ものすごい想定外のことが起こるのが楽しいジェネレータ。
心霊写真とかどうしてそうなった。みたいな画像が出来てくる。

ai02.jpg

どうしてそうなった。
これ、なんて私が入力したのかわかる人がいたら神かエスパーです。
その格好で涼しい顔してるのが不自然極まりなくてネタコラボ画像にしか見えません。

ai01.jpg

心霊写真。画面右端の男性の肩にご注目ください、とかナレーション入るやつ。
こちらの入力内容が分かる人がいたらストーカーです。
そもそも二人いるとは一言も入力してない。

と、まぁ一番ひしひしと感じたのは、ものすごく私に向いてるツールだなということでした。
それこそ何でそうなったと言われても困るんですが。
とりあえず、AIを使いこなせるかはインターネット検索のスキルと一緒だなと。
使う側の応用力とか語彙力はもちろん、「なんで?」「どうして?」と追及しつつ答えに近づく姿勢が必要だよねというのが、使ってみての実感でもあります。
「白いスーツの青年」→×
「白いスーツを着た青年」→〇
と、正しい日本語の使い方にも気付ける学習ソフト(?)。

でも今日一日使ってみたら若干絵柄に飽きてきた感じはするので、やっぱりAIはAIなんだなとも思いました。
なんていうか、たぶんその違和感は人間で言ったら「人形みたいな人」というものではないかと思います。
みんな同じ目つきをしているように見える。どんなに髪の色を変えてみたりしても同じ人に見えてきた。

10-wiseさん、それもたぶん、使い方の問題だよ…

メッセ返信**
永華さん>手というのはどんな作業でも使うものですから、半端な症状というのはいかんともしがたいものですね。
ホワイトカラーでもブルーカラーでも体が資本には変わりないと思います。朝涼しい日は散歩を始めてみました。こちらはトンボが飛び始めました。

夏服は無駄遣いする+絵 - 2023.07.08 Sat

「中間服がない」に続き毎年言っている自覚があること。
「夏服が好き」。
といっても今回買ったのは下着類です。必要上。
今夏の目標は「この暑い夏をいかに服装で快適に過ごすか」だったのでインナー(タンクトップorキャミソール)+Tシャツ・羽織の姿で過ごすべく主にインナーを物色。
去年、レギンス+ハーフパンツのスタイルを獲得したので今年は上です。
腕出すと冷えのぼせするので去年は黒のアンダーウェア+Tシャツだったのですが今年はアームカバーに変えるという技を発見しまして。
アームカバーって日よけだと思ってた。普通に服装として使うというのが脳内から抜けてて、アンダーウェアよりずっと涼しいことに気付いた時は目から鱗だった。

で、買いに行ったらアンダーボレロというニュージャンルを発見したわけです。
アンダーウェア脇の下からカットして縫い直せばいいんじゃね?みたいなデザインです。
でも発想にやっぱり目から鱗。
アームカバーと大差ないと分かりつつ一着買いましたが、マネキンの見てふつうにボレロじゃないと思って店の人に場所聞いたら、単に売切れててわざわざマネキンから引っぺがしてくれました。
なんか…マネキン店内で裸にするのって妙な罪悪感…
あとそれ、脱がされた時点で日本人としては絶対買わなきゃいけないフラグだろうと。
(サイズがわからないといっても脱がしてしまった)
脱がしている間に雑談しました。
夏服は始めの一番暑い時にわっと買いに来て一気になるなるのだそうです。もう売り切れる時期なのだと。
確かにどの品も私のサイズだけない、みたいな状態には気づいていた。
ついでに私の気に入った色とサイズだけない、という感じになっていたので

絶対、センス似てる人いるでしょ。
絶対これ、その人の仕業でしょ

といろんなところでその現象が起きていてそう思っていた次第です。
ともかく今回はノースリーブの下着がメインなのでそればっかり買ってました。
……3年分くらいあるな。
冷静になると去年はお盆で一気に寒くなったから(腕出し不要な気温)あと1か月くらいしか夏ないのに夏服たんまりあるな。
より涼しそうなキャミソール買ったけど

ストラップの場所でかぶれるの忘れてた(致命的)


久々すぎてそもそもキャミソールは体質的に合わないことを失念してました。
縫い目でもよくやられる人です。
皮膚を強靭にしてからでないと着られない。

ちなみに冬は、ファインメリノ(ウール)のハイネックセーターがあれば生きていけるので、所持数自体が少ないです。ダウンコートだけで夏服20着くらいの場所取るからそれで十分ですが。
冬は冬で「この寒い冬をいかに乗り切るか」みたいなこと言ってた覚えがあるからこの夏過ぎれば服装も落ち着くかなと思います。

服の整理したけど、結局去年までに買ったものも出てきて「夏服はなぜかテンション上がって無駄遣いする」唯一のジャンルな気がしました。意外なことに。

今日のらくがき?は浅井さん。
夏になるとなぜかこのシチュエーションで描きたくなる人です。
ぼーっとしながらあっつい呟いている人は暑い暑い言う人が暑いと言っているより暑さ倍増な気がします。
浅井さんは武装警察(特殊部隊)の人なので戦闘訓練もお仕事です。
いいな、勤務時間中に身体関係の訓練できる職種って(とむかしから思ってた)

2302_asai.jpg

久々お絵かき。&メッセ返信 - 2023.07.06 Thu

久々であるにもかかわらず。
この画像より先に、動画が出来ているというのは一体どういうことなのか。
アイドリングはばっちりだ!(むしろふかしすぎて負担かかってませんか)

↓はせかぼく世界におけるシンです。
名前がアレなのは、和名にするべく悩んだところ全然出てこなかったからこれで書き始めたら定着してしまったというとんでもない事態(でもあるある)。
中性っぽい名前がいいなぁ…どっちか分からないヤツで一文字の。というのが選定基準ではあった。
アクションがシンですね。

sekaboku20230705.jpg

とはいえ、分家したキャラなのでシンはシンで存在してます。「森」ならありかなと。
何度も書いてる気がしますが双子(兄)がメインキャラだから、さすがに双子揃って準主役にしたら主役がかすみすぎるだろ。とバランスとる意味で分家しました。
主役の秋葉はただでさえ「ふつうの人」なのでごっそり持って行かれる気がしてならない危惧。
一方で森と忍さん(さん付けすることにより違和感を払しょくする作者←わかる人にしかわからない発言)は「性格被ってるんですけど。被りすぎて大丈夫なの?これ」という当初の意図に反し

言動がシンクロすることがもはやネタ

という素晴らしい関係を構築してくれました。
司の対応は妹である森の方に甘めです。差別。
ちなみに司の名前も「一文字でなんか実在すると思うんだけど周りにいない=イメージ崩れない かっこいいのがいい。中二病過ぎないやつ」という感じで決まりました。

せかぼくキャラの名前は基本、中二病にならない、実在する、違和感ない。みたいな感じでつけられてます。
あとは個人的なイメージで。
苗字→近江、浅井、橘、御岳、七五三木、一木、伏見
名前→京悟、和史、隼人、秀平、葉月 などなど

何も見ないでつけたのは主人公の「秋葉(あきば)」(思い付き)と司と忍さんの苗字「白上(しろうえ)」「戸越」。
名前がオリジナルなのはメインキャラっぽい!(思い付きって今、書いたよね?)


メッセ返信**
永華さん>液タブがけっこう重いのも悪いのではないかと私は思います。筋トレにしても2時間持ちっぱなしって言うのは長すぎるのではないかと。右手は1月の後遺症からなんか復活してる。(不自由な方向に) 両手がこわばるのはふつうに勘弁してほしいです。大事に……したいけど毎日使う品はスペアがない場合、どうしたらいいですか?
そんな時ほどいろいろやりたくなるのはあると思います!(`・ω・´)シャキーン

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1764)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (17)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (16)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR