fc2ブログ
topimage

2024-03

わたくしごと。 - 2014.08.18 Mon

父の主担当の看護師がやばい。

処置中に父が話しかけても無視、お礼言っても無視。
父は、声を良く出せないからしゃべるのも一生懸命なのだけれど、意識はきちんとあるわけで、なのに、まるでいないかのような扱いをされるのは見ていても辛い。
この人、プロ意識がどうのとかいうレベルの話じゃありませんでした。
心のケア以前に基本的人権を侵害している。
薬もゴミ箱に投げ捨てるし、かといって担当変えろ、って言ったら何か報復されそうで怖い(信頼関係が成り立ちません)。
精神面のケアってものすごく重要なことだと思うのですがそういった意味で、これ以上、病院においておく事に危機感を覚えて、昨日、母と私は在宅看護に思い至りました。
現状だと母が仕事やめることになるけど…家族の最期がかかってるし、それもありなのではと思う。
母が稼いでいた分は、自分が食費としての支給額を上げればまかなえるし。
心配なのは点滴。トイレ行くときとかによく、ジョイントが外れたりしているから、さすがに針の差し替えとかは無理だし、医療行為はプロでないと。
それさえクリアできれば家に連れて帰って、すこしはみんな心が楽になる気がする。
というわけで、本日は訪問看護や介護の制度やら何やらを調べまくってます。
一応病院の相談支援室にも行くけど、まぁ介護申請して訪問看護受けるのがいいのかなぁ…
幸せになるには、気持ちももちろん大事だけど、現実的手段も必要だと思う。
現実的手段として、制度を活用するのは非常に重要。
休暇制度に、休職中の手当て、なんてものまで色々あるし、前向きでいるために冷静に対応していきたいです。
冷静さが過ぎると人間味に欠けるってのもあるけどね(苦笑)。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

情報解禁した。 «  | BLOG TOP |  » 進撃の巨人にハマっている人に100の質問

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1760)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (16)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (13)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR