fc2ブログ
topimage

2024-02

もう無理だろ。という重い話。 - 2014.12.25 Thu

楽しいメッセ返信のあとに若干重い話をします。


私のサイトには、私と私の作品をとても好きになってくれた常連さんがいました。
その人は、モチベーションも上げてくれるし他の常連さんと同じように一緒に楽しんでくれるし、とても関係は良好でした。
同じ県内で強い希望もあって、年に数回私の気が向いた時だけですけどオフで会うようになったのですが、最近は次第に思考や行動がエスカレートしてきて思い煩う時間が増えるようになりました。
ツイッターもちょっと他の事でストレスがあって呟くと自分の事だと思って反論や疑問視するツイートが流れたり、ブログでも書いた言葉がことごとく自分に向けられたものだと反応されるようになり、逐一弁解するのも疲れて何度もブログもサイトも閉鎖しようと思ったことがあります。
実際、ツイッターやめたし。
でもここは私の居場所だからここだけは死守しなければと、今、ここに至ります。
最初に違和感を覚えたのは、ネットで行く先々を特定されたことです。
サブアカのツイッターや隠しブログ、某掲示板、果てはID違うのに知恵袋まで特定され、そもそも私がこういう性格(自由奔放でいたい)なので一人で休める場所がなくなってしまい息苦しさを覚えたのも事実です。
そういうのが理解できないらしく…やたらと私事に踏み入られたり大事にしていることに土足で踏み入られたりしたこともありました。
でも、その都度許したり、根気よくメールを返したりしてたのは、元に戻るんじゃないかとか、理解してもらえるんじゃないかとか甘いことを考えてたからだと思います。
たぶん、その人は人との距離感とか、人の心を推し量るのが苦手なのだと思います。
私は私で、パーソナルスペースの区切りがきっちりしている方なので、むやみに境界を超えて立ち入られるのが苦痛。
で、その人がいきなり10距離を詰めてきて、私が嫌がる(でも理由はきちんと述べる)と「ごめんなさい」「次は気を付けます」というのだけれど次の週には12距離を詰める行動に出るのです。
適正な距離を保つために私は2、下がらなければならない。
するとまた立ち位置や距離がリカバーしないうちに詰められて…
そんなことを何度(下手すると二桁台)も繰り返すうちに、今はもう最初にいた場所からはずっと遠い場所に来てしまっているのだと思います。そして私には後がない。
はじめて怖いと思ったのは、ごたごたあったときに、自宅の場所を教えてないのに近所まで来ていたということです。
ツイッターのフィールドにその人のツイートと写真が流れてて…どこかは書いてなかったのですが

明らかに歩いて5分の資料館だ───……

職場に現れたこともあります。
前触れもなく。しかも、よぉ!って雰囲気の時じゃないときに。
自宅から数百メートルの大通りまで来たこともあると聞いたことがあります。
会いたくないときほど、会いに来ようとするらしく、なんかじわじわ近づいてこられるみたいでリアルに怖かったです。
そして思考も飛躍します。
数日メール返さないと「メール来ない」とツイッターで催促ツイートが流れるのですが、酷いときはメールもらって24時間たってないのに、「返事来ない」とつぶやかれました。
相手にしてみれば一日千秋なのかもですが…私の都合とか気持ちとか考えてくれないのか、信用がないのか。
最近は、返事のしづらいメールになってきたので頻度が落ちたのですが、そうするとネガティブな方向に落ちてツイッターやブログでいろいろ言われることになります(最近は、私はそちらは見ないようにしてます。いいことないので)。
造形にいそしんで集中してる時も怒ったようなメールが届きました。自分のことを放置してたかららしい…
私はあなたの恋女房でも、嫁でも婿でもないのですが……
ちょっと前の記事に「楽しみを共有してもらえなくて腑に落ちない」と言われたことに触れましたが、個別の連絡や報告がないことが「腑に落ちない」らしく、寂しかったとのことです。
「腑に落ちない」って言うのは「不満」と違って「納得できない」って意味ですよね。
私はみなさんと楽しみを共有するつもりでブログに記事をUPしているわけですから、それで納得できないってことは「当然、特別扱いされてしかるべき」という意識(たぶん、無意識なんだろうけど)を感じざるを得ません。
その人の中で「自分は別格」という立場になっていることが驚愕でした。
私は一言もそんなこと言ってないし、むしろ、嫌な思いをする度に「今後、元の距離に戻れるかはそちら次第」とお断りをしていたのです。元の位置に戻るのだって、今は困難なのに…
それに、つき合い長い人なら私が一人遊びが好きなんて、だれでも知っているし、わざわざそんなこと言われればいやでも意識がそっち向くのもわかると思うのですが…
「好き」というわりに、理解は全くされていないのですね。そして、こちらの都合も気持ちも全く考えない。
痛感しました。
なぜなら、今日、いきなり「そちらにむかってます」とメールがあったから。(たぶん、車で90分くらいの距離)
毎週木曜は、父の週命日です。
四十九日までは七日ごとに供養するのが良いとのことなので、そのために毎週休んでます。
そんな大事な日に、こちらの都合も聞かないで、勝手に決めて人の家に来ようとするとか、会いたくない私の気持ち(それは知ってるはず)を無視して自分の気持ちを優先しようと行動するとか、怖い。
そもそも人と会うには気力を消耗するので予定を組んで臨まないと無理。それも再三話しているので、知ってるはずなのに…
結局、その人は私のことを追いつめて崖から突き落としたかったんだろうか。
違うって言われるだろうけど、ここに至る原因は、結局、盲目と、理解と反省のなさにあるんだと思う。
言葉だけで「わかりました」って言ってもダメなんだよ。
心の底から理解しなきゃ、何度だって繰りかえす。
その結果が今だし、たぶんこれはその人の人間性だから、「変わらない」んだと思う。
私はいつも「変わらない」ことを望んで、その人は「自分は周りに合わせて変わる」と言っていたのが皮肉なことだけど。
人間には変わらなくていい部分と変わっていくのがいい部分があると思うけど、私と彼女はどうやら、それらが真逆のようだ。
そういうことに振り回されて、どれだけの時間を私は無駄にしてきたんだろう。
考えるのは好きだけど、どうせならもっと楽しいことを考えたいよ…小難しくてもいいから…
明日のお風呂は、くつろいで入れるといいなぁ…
全然、休んだ気がしない…
いままで、その人を傷つけないように、できるだけWIN-WINな関係になるように、って言葉を紡いできたけど、もう無理だわ。
もはや何一つ、私のためにすらならない。
何より、その人の発言や行動が恋人に対する束縛そのもので、もう、そうなると愛とかいうレベルじゃないよね。
(というか、愛とは与えるものです。←何言ってんの)

ここにすべてを暴露することで、これらの事象から私は脱却したいと思います。
記事はたぶん、数日後に消します。
汚点じみていても、表現することでしか私にとって気持ちのやり場がないから。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

バスボムを作ってみた «  | BLOG TOP |  » メッセ返信

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1759)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (16)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (13)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR