fc2ブログ
topimage

2024-04

ちょっと不思議体験 - 2015.09.14 Mon

今日(というか日付今変わった)は久々に古本屋へ行きました。
数年前、売り場面積日本一と言われていたブック○フ(今は日本一かどうか知らない)。
といっても半分以上はブランドものとか雑貨とか服なので本の売り場はそうでもないのかな…

で、特に欲しいものがあったわけじゃないので面白そうなものを探していたのですが…
とにかく私が古本屋などへ行くと時間がかかる。
立ち読みはできない派なんですが、タイトルをかたっぱしから見ていくので。
しかし今日は母と行っていたので、そんなに時間かけていられず、でもヒマつぶしにジャンル問わず何か欲しくて私は自分にこう、心の中で思ってみました。
「私は、今からタイトルを流し見るだけでも見るべき本を見つけることができる」。
いや、いつもそんなことするわけじゃないです。むしろ初めてです。
ふと、前に読んだ本で、潜在意識にせよスピリチュアルにせよ働きかけができるみたいな文章を思い出し、大量の本の背を見るのがふと面倒になっ時間がなくなった私はそれをやってみる気になったのです。
本当に、そんなの読んだのいつだよ、って感じなのでなぜ急にそんなことをしたのかは謎。
で、眺めていたらある本に目が留まり、何気に手に取って開いて驚きました。

この前、某店で店員さんが話してた内容と完全に一致したページを発見(汗)

こういう本があるんですけどね、こういうことが書かれてたんです。作者は○○さんで…
みたいな会話だったのですが、なじみになっている店員さんなので「ふーん、この人もそういう本読むんだ」程度の認識。
漫画以外は作者はまったく選ばず手を伸ばす人間なので、作者を確認すると○○さんだ…
本のタイトル聞いてたわけじゃないから確認はしてないけど、内容が特徴的な箇条書きまんまなので、かぶるはずがなく、同じ本だと確信。
ていうか、あの売り場面積でたまたま手にした本が同じって言うのもすごいけど、店員さんが話したのは本の概要じゃなくて、その一ページ分のみの項目だったので、それが目に入るってすごくないですか。
たぶん、つきつめると私も嫌いな分野ではなかったので元々どこかに刷り込まれていた可能性はあります。
細かい探し物をするときも、ひとつずつ狭い視野でみるより全体をぼんやり見たほうがみつかる、っていうのも知ってる。
だから、人間は探している本とか商品を本来はすばやくみつけることができるのです。
人体(というか無意識の意識?)の神秘。
潜在意識すげー!ってなりました。

今度そのお店に行く機会があったら、話してみよう。
あと、本屋うろうろしながら小話思いついたのでSS一本書いてきました。
明日(ていうか、もう今日)、更新できたらします。
おやすみなさい。

D1短編「本-Books」後日談 «  | BLOG TOP |  » お題「おばさんと女性の分岐」

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1764)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (17)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (16)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR