fc2ブログ
topimage

2024-04

D1短編「本-Books」後日談 - 2015.09.15 Tue

18年後、ハイデルベルグ───
ダリルシェイドが復興しない以上、ここより本の多い町はまず、あるまい。
そもそも町の規模自体が世界最大と化しているのだから、図書館に本が集まるのも自明の理というものだ。
そんなある日、神のたまごへ乗り込むまでの間に読むとシンが借りた本。

超心理学 封印された超常現象の科学
すべてわかる人体解剖図
太陽系惑星大図鑑
この世界が消えた後の科学文明の作り方

「シャレにならないよ!」
「ていうか、ハロルドに似てきてないか…?」
そのタイトルを見て仲間たちは口々に感想を述べるのだった──

* * * * * *

おととい県立図書館の蔵書検索したら出てきて、今日手元に届いたんだけど最後の一冊が異様に厚いまじめな本なので真面目に読んだら面白いと思うけど、とりあえず人体解剖図の本がフルカラーでめっちゃ面白そうです。
以下、今日のリハビリの様子。

今日は、担当がついてはじめてのリハビリでした。
前回(初回対応)のKさんはすごくマッサージがうまかったのですが、人が変わると手法が全く変わる、を身を持って体験しました。
今回からの担当はKさん。あ、イニシャル同じか。
前回の人はネームプレートに課長って書いてあったので上の方の人なんだと思う。で担当Kさんはめっちゃ若い…
一抹の不安を覚えていたのですが、案の定というか、ぐぅりぐり背中押されて、会計後あたりから麺棒の先っぽで力技で押し続けられてるような痛さがあります。
課長さんは後頭部マッサージしてくれたけど、Kさん背中とか…勘弁して…そこは元々痛くない場所だ…(泣)
しかも、一番固い後ろ首根元の自宅リハの方法がわからなくて「次回調べときます」って言われた。
ちょっと待って、次回なの?私一週間このままなの?結構つらいんですけど…
時間が余った(いや、余ってないだろ。全然首ほぐれてない)とか言ってあまり固くない腰の様子見へ以降。
そちらは、症例が多いのかごく一般的なストレッチ(知ってた)と椅子の高さの調整の仕方を教わって終わりました。
話すときもいちいち「えーとえーと」って記憶を引っ張り出してる感じだし、正直「この人、大丈夫なのか(新卒…?)」と思った。
いつもの知的好奇心とか、自分なりにとかそういう動機以前に「ここままじゃやばい気がする」という危機感から「私もリハビリ勉強した方がいいかも」などと思わせた人は初めてです。
でも得たものもありました。
それは姿勢。医学的にはやはり悪かった。そして先日、書いたように「姿勢よすぎ」な状態のようです。
きれいな姿勢、って言われるけど体に負担がかかるバレリーナ姿勢だった。背筋まっすぐ。
背骨は湾曲するのが本来なので、それに近づけるために「肋骨を引いておなか出して」と言われました。
何それ、腹筋(というか、みぞおちあたり)よじれそう。
ふつう、「おなか引いて胸を張れ(実は胸を張るというより引き上げるというのが正しい)」って言うでしょ。逆だよ、逆。
というわけで気がついたら、この違和感のある姿勢を維持するようこころがけようと思います。
あと、ふつうにストレッチ。

高級アイスと貧乏万歳(←謎タイトル) «  | BLOG TOP |  » ちょっと不思議体験

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1764)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (17)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (15)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR