fc2ブログ
topimage

2024-02

関東屈指のパワスポらしい(榛名神社行ってみた) - 2016.11.12 Sat

紅葉シーズンということもあって、晴れた日はカメラを持ってでかけたいなと思ってました。
というわけで、今日は一人で「榛名神社」へと行ってきました。
大きな(火口原)湖のある榛名山に鎮座するその神社は、秘境グンマーでのパワスポだって知ってましたが、関東でも屈指の場所らしいです。

参道はハイキングに良いくらいの距離と勾配で、左手に巨岩と森、右手に川を眺めながら進んでいくと確かに、良い感じです。
川のおかげかそういう地質なのか湿度が多分にあるようで、千年杉(たくさんある)や、壁が苔むしているのを見ると、普通にフィトンチッドたくさんで森林浴にも良さそうだなーと。
坂はそんなにきつくもないのですが、途中に茶屋や休憩場所もあるので、ゆっくり進めます。
割と新しめの七福神の像も随所に配置されていたり、拝殿に着くまでに、大杉や大岩のトンネルなどを通ったり、滝があったりするので、気づけば双龍門(両門に龍が紋章のように彫られている。三国志模したとこもあるらしい、何故w)にたどり着いてる感じでしょうか。
その門の後ろには、鉾のように天を衝く巨大な岩があって、門をくぐればもう拝殿ですが拝殿の向こう、本殿のすぐ背後にも「御姿岩」という、岩の上に岩が乗っている不思議な巨岩があったりと、神社があるからパワースポットというよりその場所自体が磁場を作り出してるような景観でもあります。
実際、壁のような巨岩や天を衝く形の岩に囲まれた場所だから、力が集まる場所だって説もあるみたい(龍穴って話も)。

以下、レポになったので折り畳み。

さて、前に来たときは、人と一緒だったので参拝して、一通り見て、帰った、という感じでしたが今回はじっくり滞在してみようと裏に回って見たり、御姿岩を見上げてみたり、結構な時間境内にいたと思います。
榛名神社は、強いご利益があるそうで、拝殿の二匹の竜がからんでいる下の柱をぐるぐる回りながら願うといいとかいう記事も見ましたが…
無理だよそりゃ。
お昼くらいになったら参拝の行列ができてました。
自分はただ、パワスポであるなら、ちょっと力もらえないかなー(それって自分で変化わかるのかな?)と思ったくらいなので、「お願い」らしいことはしてこなかったですね…
強いて言えば、「ちょっとここの御神気分けてください」とお願いしてきたくらいで。
で、拝殿わきの石の上でしばしじっとしている。
その内、ふと横を見るとたくさん並んで参拝してる人が見えて……参拝の仕方に割と個人差があることを発見。
観察始めたら非常ーーーーーに面白かったです。(神社でマンウォッチングするなよ)

賽銭の投げ方、お辞儀の仕方、柏手の打ち方……見てると、心がこもってるかどうか、参拝慣れしてる人か、観光に来ただけなのかとかめっちゃわかりやすい。
女の人がかわいらしくちょんちょん、と柏手打つあれはなんでしょうかね。わざとっぽいんですが。
ちなみに神社で心を無にして柏手を打つと、よく響く良い音がするそうです。
心がこもってれば、行儀作法はどうでもいいとは思いますけどね。
本気で、願い事があって参拝をしたい場合は住所と氏名を伝えないとダメというマナーもあるそうで。
……神様が住所で人を把握してるかどうか考えると現在進行形で、不思議な作法だなとは思います。
追記:住所氏名を言うというマナーは、とある現役宮司さんによるとウソ情報だそうです。神様がそんなことを言わなければどこの誰だかわからないわけないだろうと。ごもっとも。
市町村合併したら、神様はその合併の住所の履歴もインプットするのだろうか。
それとも伝えた住所は神様用の符号とかに変換されて、土地と照合されたりするのだr(何の話だよ)
あと、時々、同じ神様祭ってる神社みかけますが、神社巡り趣味な人って「あ、こいつあっちにも来た。」とか思われてるのかな、としばしば思います。

だんだん話が明後日に飛んできた。軌道修正。

そんなわけで、滞在時間は鳥居をくぐってから約2時間でした。
写真撮りながら行ったので、普通なら片道20分くらいらしいです。
1日で6千歩しか歩いてないし、距離自体は大してないのかな?

紅葉には一歩遅かったかなくらいで、神社に着くまでの車道からはきれいな紅葉が見られました。
神社で写真を撮らせてもらうとたまに不思議な球体が写っていたりするのですが、今回は特になかったです。
でも、ちょっぴり不思議なことがありました。
帰りの運転で妙に眠かったのです。
学校の授業でも寝たことないし、むしろ食後とか会議とかで眠くなることすらほとんどないので、珍しいなって思ってました。
他にどこか寄ったわけでもないし、疲れるほど歩いてないし…
しかし、コンビニにでも止めて、昼食がてら少し車中で休んだ方がいいかなーってくらいの眠気。
と言っても、だるい感じじゃなくて、泳いだ後にくるようなゆっくり眠れそうな、心地よい感じの眠気です。
結局、その近辺でコンビニがなかったため、そのまま自宅まで運転してきましたが。

帰ってきてなんとなく不思議だと思ったので、調べてみました。
神気がオーバーフローするほど入るとそうなるそうです。
(というかもともと人間の器の方が小さいので、なる人はなりやすいらしい)。
あー…さすがに何十分もいたからね…後から調べたら、一番パワーもらう方法みたいなの、無意識にやってたし。
「やる」というか「想う」が正しいかもですが。
きちんとパワーを分けてもらえたようです。ありがたや。
家に帰ってきたら文鳥変だし、親もなんか全然今日は眠くない(元気)とかいうし、確かにオーバーフローしてるっぽいと思いつつ、寝ればいいだけみたいなので、お風呂入ってこれから寝ます。

余談ですが、御神気やパワーに関しては、そこの水を触れると定着しやすいそうで、知らずに帰りに大岩から滴る雫をキャッチするとか遊んでみたり、ブレスレットを手水舎で洗ってみたり、「御神水につけると文字が浮かぶおみくじ」とかでたくさん水に触ってきたのでそういうのも関係あるのかもですね。

自分はわりと理系脳ですが、やっぱりこういうのも好きです。
「私は理系だからそんなもの信じない」って言いがちな人は、理系だったら磁場は計器で測れるだろうし、それと各成分の分析と相互影響でも計測して調べてみればいいのに、っていつも思います(理系なら不可知のものを確認したいと思わないのだろうか…)。


根拠が不確定でも、はっきりしていても、確かに何かがあってそれがいい結果につながるなら私はどちらでもいいので、ただこういうことは素敵だなと思ってます。


…まぁ、根拠って人間が「見えること」だけで判定してるだけのものだしね。
いずれにしても、見えないものを見えないままでも感じられたらいいなぁと思います。

なお、榛名神社のおみくじはいくつもありますが、水で文字が浮かぶのは色々な意味で、おすすめ。
私は今回、中吉でした。

「辛抱強く一歩ずつ一歩ずつでも進めば、道は開く」。

……今の私に必要な言葉だと思います。

ふしぎの国のアリス(短縮版) «  | BLOG TOP |  » 文庫覚え書き(短編・連載番外・シャル日記)

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1759)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (16)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (13)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR