fc2ブログ
topimage

2024-02

やっぱり心配されることだった。 - 2016.12.09 Fri

かもしれない。
昨日、病院方面に行く途中、横転事故を起こしました。
ぶっちゃけ運転は「とても丁寧で受験メンバーで一番うまかった」という教官のお墨付きなので自車で事故ったことなかったのですが、直前の記憶が飛んでるので相当疲れていたようです(今更)。
大きな交差点の右折。
対向車線側で中央分離帯に乗り上げ、車がそのまま真横にぶっ倒れて右手の窓が粉々に砕け散りました(凄)。


以下、普通にレポになったので、たたんでおきます。

いつもは交通量が多くて、右折はほとんど一回停止する状態になる場所ですが、この時は青信号で対向車もなくふつーにそれなりのスピードでつっこんだ模様です(信号と対向車を確認して曲がったところまではしっかり覚えている)。

気が付いた時には車が右斜め35度くらいになってて、「やばい」と思った瞬間、真横になってました。
瞬間的に状況が理解出来たり、ガラスが粉々になった音も細かく聞こえていたので「人間てすごいな」とか思ってしまいました。
何が起こったかわからない、じゃなくて本当に危険な時は逆に、感覚が鋭敏になるんだな、と。
ついでに車の窓ガラスは、ケガしないように砕け散るようにできてるんだと感心(してる場合か)。
そして、真横になった状態から、さて、どうするかととりあえず体だけ起こして見回すと、親切な方々が寄ってきてくれました。
大通りの交差点(交通量割とある)のほぼ真ん中なんですが。
おばさまが数人に、おじさまも2、3人いたかな。
おばさまがのぞき込んで声をかけてくれて、でも一番近いドアが地面でふさがっているのでとりあえず、110番…
と思って、通報かけ始めたところで男性陣が「早く出た方がいい」「反対側の窓空く!?」と救出しに来てくれたようなので窓開けるためにエンジンかけようとしたけど、かからず。
今考えると「火が付いたら大変だから」っておじさん言ってたけど、エンジンかけたらまずかったんじゃないのだろうか(余計火が付きそうだが)。
ともあれ、こんな事故に会ったことがないので、通報はもうほかの人がしてたようだし言う通りに脱出優先にして、おじさんの一人が後ろを手動で開けてくれたのでそこから出ました。
……キーロックしてたら私、逆に閉じ込められてたのか(いつもロックしない人ので気づかなかったけど)。
そして、おばさまがとても心配してくれて、両肩を抱えるようにして歩道まで連れて行ってくれました。
ケガほとんどしなかったのですが…
それほど精神的ショックも受けてなくて、右手に数か所切り傷ついたくらいで、救急車呼ぶのやめて。隊員さんに迷惑だから(><)とさえ思ってしまったくらい軽傷。
なので、そんなに親切に避難させてくれたり、座ってた方がいいわよとかこっち日向よとか何度も気遣ってくれて逆に申し訳ないというか、元気です、大丈夫ですと言いたかったのですが、そこで意地張るような態度に出てもそれこそ失礼なのでおとなしく座ってました。
ケガも心配してくれて、おじさんが新しいタオルを出して巻いてくれた。
本当にみなさん親切ですごいなぁと思いました。日本人ってすごいなー、とも。
その内、救急車が来て、警察が来て、消防車が来て(そこまで来るのか…)
救急車内に入れられて、このケガで申し訳ないと思ったけど、事故の時は呼ばなければならないらしいので看てもらう。
あとでろっ骨が折れてましたとか、むち打ちになりましたとか、そういうこともあるようなので。
ガラスが思い切り横数㎝で割れたので頭切ってないかとか見てくれました。
結果。指の切り傷以外は特に外傷なし。
救急隊員による措置はガーゼ一枚ゆるーくまいてくれたので、救急車出て数秒後に落下して、ポケットにしまったレベル。
うん…ガラス片入ってなければ大丈夫だから…
警察の方は、どうも面倒がっているようで、諸事情除いて「物損事故にしとくから」って言われました。
物損事故が一番(現場担当の)処理が簡単だそうです。
実際、けが人もいない、対人でもないので物損なのですが、あからさまさっさと片づけたいって言う感じだったので警察だけはこういう感じなのかーと思いつつ、私もさっさと済ませたかったのでまぁ良かったです。
で、車は全損なのでレッカー会社に引き取られ、廃車予定。いままでありがとう。
私は駅が近かったのでそのまま電車+バスで目的地行けばいいや。とか調べだすくらい脳内健全。
しかし、たまたま隣市に姉が来ていたので連絡したところ、すっ飛んできてくれました。
車の中の荷物をね…持ち帰った方がいいと思ったのですよ…その日、泊まりの予定やらで、積んであった荷物が多かったので。
でも母に連絡すると心配するので予定通り行動することにして、姉が宿泊地に送ってくれて、本日帰宅するまで母には黙ってました。…グッジョブ、自分(どこら辺が)。
帰って、お土産渡して、無事な姿を見せてから、フツーに片付けしながら何気に話せば心配は最小で済むかなと考え。
とりあえず、田舎だけどバスでも電車でも移動手段がつながっていて良かったです。
でもね、自分が精神的にだけでなく、身体の方も相当疲れてるんだなとわかったので、もう本当にゆっくり休むことに決めました。
多分、田舎の足である車が大破して、私自身に全くケガがなかったのはそういうことなのだろうと思います。
誰かが「休め」と言ってくれている。
ケガがなかったので何かが守ってくれた気もするし、だとしたらその存在にはお礼を言わないとですね。
捉え方自体はすこぶるポジティブだと思いますが、その日は、久々に混じりけのない人の親切さや良いところに触れられた気もするので、そういうめぐりあわせには感謝したいです(事故はもう勘弁ですが(^^;)。
姉が来るまでレッカーされた車から出した荷物を、人の家の裏駐車場近くで整理させてもらっていたところ、そこの家の人も心配して出てきてくれて、「倒れてるのかと思った」と言われました(普通に動いてましたが(汗)。
広い敷地の裏側とはいえ、お邪魔したので帰るときにお礼の挨拶しに行ったら、すごく丁寧に「わざわざありがとう」ってお辞儀してくれて、なんかもう、人の出来が違うんだなと感じました。
そういう人に会えるとほっとしますね。
助けてくれた人たちは、挨拶もできないまま解散してしまわれましたが、何も求めていない親切というのは本当にすごいなぁと思います。

なお、余談ですが、救急隊の人に今回のような横転でケガはこんな程度で済むのかと聞いてみたところ、
「シートベルトしてなかったら頭ぐしゃぐしゃになってた」
と言われたので、

シートベルト凄い!

…とも思った。
いつもきちんとしてるけど、もう癖みたいなものなので、あのベルト一本でそこまで違うと思ってなかった。
その後、ちょっと調べたらシートベルトなしの横転事故死亡率は30%、負傷率は全身どこかしらの負傷率もベルトなしより2、3倍以上になるらしいです。
外に放り出される、中にいてもガラス突き破る、横転した時に頭もいっしょに地面に引きずられるなどなど…最後の特に怖い(汗)
横転と言っても高速道路と一般道路では違うので、負傷レベルも変わるとは思いますが、あのうすっぺらいベルトがそんなに防御力高いとか、すごいですよね。

怪我がなかったのは何より(ついでに突っ込んだ先の右折専用車線に車いなかったのも幸い)。
姉が近くにでかけてきていて、来てくれた幸い。
駆けつけてくれた人がいた幸い。
シートベルト凄ぇ。
警察適当。
……うん、なんか、いろいろ、すごかったです…(ボキャブラリ貧困)

今日こそ早く寝るぞー «  | BLOG TOP |  » 病休中

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1759)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (16)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (13)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR