fc2ブログ
topimage

2024-04

ファンタジーとリアルの融合 - 2016.12.20 Tue

昨日は、かかりつけの医院まで散歩がてら歩いて行ってみました。
朝9時半に出て、帰って来たの15時過ぎ。
でも2万歩くらいですかねー
いつも通らない道を通って、橋の上から川を眺めてみたり、道の駅に寄って、裏手の丘で休んでみたり。
今の時期は小さな鳥が人里に降りてきているので、いつもは聞こえない鳥の声が、どこへ行っても聞こえます。
丘は穴場と見た。1時間半くらいいたけど、誰も通らない日溜り。
そして、Wifiだの飛びまくってるらしくじっとしててもポケモンGOでトレーナーがうろうろして、ポケモンが湧いたりポケストップが使えたりするって言う。いや、それはついでなんですけど。

会う人会う人ハメハメハ状態な地域(こっちは知らないけど向こうは知ってるとか怖い)では「知らんぷり」自体が不可避な状態なので、ひたすら一人で過ごしたい私には、帽子とマスクがすごく役立ってます。
目深にかぶると目、合わせなくて済む。
不可避を可避にするアイテム。むしろホーリィボトル的な何か。

でも人が来ると気を使うことは使う。…ので私はこう考えました。

ここはファンタジー世界である。
街道を通っている限り、モンスターは襲ってこない(そういうゲームあった気が)。
小さいモンスターは時々、すれちがうが目を合わせなければ襲われない。
大きいモンスターは、通りやすいのか時々街道をその巨体で抜けていくが、前にさえ出なければ怪我をすることもない。
小さいモンスターは時々、声をかけて来る者もいるが、命が惜しければ最低限の返事で済ますことである。
モンスターは集落(エサ?)の近くに多く出没し、小さな道を通ると遭遇率が極端に下がる。


……これ、考えたら片道6㎞の道のりもそんなに苦痛ではなかったです。
ていうか、むしろ周りを見ることを楽しめた気が。
「あ、小さいモンスターがりんごの木の手入れしてる。あのモンスターは草食で温厚な方なんだな」とか(でも近寄らない)。
ちなみに自宅につく300m手前で、中ボスクラスのモンスターに声かけられました。
仕事場にいる夢を見ました。
…………………………だから嫌なんですよ………(休んでる意味はどこへ)
声をかけてくれた中ボスな方はとてもいい人だから、そこで話すこと自体はあまり問題ない。
むしろ、気を使ってくれるのはありがたいし、感謝します。

でも私、この現象と全く同じ理由でホラー映画が苦手なので。
(映画を見ること自体は怖くないが、夢で登場人物としてリアル体験をしてしまう)


関係者は、現在、全員ナイトメア化中。


帰ってきてからは、母と温泉に行ってなんだか寝るまでまったり過ごしてました。
やはり外に出て、風に当たるのは良いことだと感じます。
今日もいい天気だからこれから散歩してこようと思います。


アスタリアは、レベリングも兼ねてクリスマスイベント周回中。
交換券はちょうど350枚になりました。
星霊石が6つになった!(嬉)
今引き換えて1つ増えなければ、350枚で5つかよってなるところだった(笑)
2、3日回して雫1個分と考えると、いつものイベントと大差ない出現率なんだな、良く計算されてるなぁと思います。
単にリアルラックの問題かもですが。
グミは1649個に増えてました。

お題38「野焼き」UP «  | BLOG TOP |  » 更新したいんだけど。

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1764)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (17)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (15)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR