fc2ブログ
topimage

2024-03

人の目線 - 2017.02.01 Wed

昨日、家族に誘われ近場の某有名寺へ行ってきました。
ひろーい駐車場から入るとそのまま境内へ直行。
参拝した後そのむかいに急な下り階段(しかも暗い)があって、あとからその先が正面であることに気づきました。
降りて山門を通る(逆だよ)。両側に風神雷神がいて、表側には仁王像。
家族はその周りを廻って次の場所を散策…
しようとしたんですが、天井を見上げて、2体の龍が描かれていることに気づきました。
しかも一体は白いの!
基本、お寺のことってよくわからないんですが、白い龍ははじめてみました。
緑の方に雷らしきものが書かれていて、白い方にはなかったので雷龍と風龍なんじゃないかなと思いました。
母に教えたところ、有名な人が書いたものであることも判明。
で、山門の裏の両脇に、木の階段を見つける。上は、途中から危険なくらい急になっていて、まっくら。
ここで悩む。この先はスタッフオンリーの倉庫なのかと。

ふつー上っちゃだめならだめって書いてあるよね?(←書いてない)
何かあるならそれも書いてあるよね?(←書いてない)

この先には何があるんだろ。

好奇心に負けてのぼってみました。足場も狭いしお子様と高齢者には無理や(汗)
そしたら、2階は急に開けた静かな場所で、それなりに大きい金の如来像と両脇に普賢菩薩、文殊菩薩。
その後ろに十二羅漢像。
門の二階はテラスのようになっていて、正面の見晴らしもいい。
え――――(汗)
何この、隠されたお宝的な場所。
こういう場所にたどり着けるとちょっとうれしいですねぇ。

そもそもが、門を通る人の何人が、立ち止まって天井を見上げるんだろう。
通過した先で振り返って、見えた階段を気にするんだろう。
その先が暗く危険な場所に見えるのに、上る人はどれくらいいるんだろう。

私の前にここに何も知らない誰かがくるまでに、何人がこの門をただ通り過ぎて行ったのだろう。

そう思うと、感慨もひとしおです。
人の目線って結構平行ですからね。見上げるくせがない人は今日の空の色とか、星とかにも気づかないんだろうなぁと漠然と思います。
そういえば、境内には十二支の守り本尊のお参りもできるのですが、そういうのも詳しくないので今度はもっと勉強して行ってみようと思いました。

3倍かかる… «  | BLOG TOP |  » 「世の中下らないことほど気になるもんだ」

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1760)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (16)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (13)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR