fc2ブログ
topimage

2024-02

ありがとうありがとう - 2017.05.04 Thu

いや、なんか文庫の予約者情報を頂くときに、多くの方が「シャルっぽくて和む」とかシール修正のこと心配してくれたりとかしているので、本当、ありがたいです。
ここの常連さん方は、みなさんお優しい。
類友なのだとすれば、そんな方々が集まってくれる物語を描き続けられていることを誇りに…というかやっててよかったな、と思います。

最近よく母から「父にそっくり」と言われるようになりました。
父は男なのに足がきれいで毛もほとんどなくて色白で…っていうか、そこはむしろ似てない。
たぶん、女性なら「きれいな足で羨ましい~」ってなるかもしれません。もっじゃあっていうのとは無縁なとこにいる人でした。
さて、ではどこが似ているのかと言いましたら…
文鳥がよくなついてて、居間から出ようとするとついてこようとするんですけどね、トイレとかの間はさすがに母に預けるのです。
居間に戻ろうとした私は……

そっと障子をちょっとだけ開け、文鳥の様子をじっと伺った。

その様子を見て「お父さんが乗り移ったのかと思った」と言われました。
うん、基本的に冷静で寡黙な人だったけどわざと「チラ見」することあったからね。
言われるまで分からなかったけど、あれ、もしかしたら相手を楽しませるためではなく「自分の行動を見て相手がどんな動きをするのか観察する」のが好きだったのではないかと。
だって、私はそういう気分だったから。
気づいた文鳥はしばらくこっち見て鳴いて飛んできたんだけど、止まるところがないからUターンしていきました(体は部屋に入っていなかったため)。腕だけだして呼んだらすぐ来た。えらい子。
鳥相手に妙にやさしい(父は野鳥におみくじをひかせる芸を仕込んだ偉業もちです)とかも最近、近いかなぁってちょっと思う。
「その優しさを少しでも人間に向けられたら」って言われた。
いや、人間にだって優しいですよ?たぶん。

でもちょっと分かってきました。
鳥はなつかそうとしなくても、ずっとそばにいて毎日挨拶とかしてると向こうから興味を持って寄ってくるようになる。
病休入って2か月で、全然寄ってこなかったインコがかごごしに寄ってくるようになり、4か月たった今では手乗りになっておる。
別にしつけようとしたわけじゃないです。
ただかごに手を入れても暴れなくなったから、入り口明けといたらたまに出るようになったり、手を差し出すとのっかっておしゃべり始めたりする。
あぁ、無理やりなつかせようとしても無駄だし、なつかせる気なら根気がいるものなんだな(私は同じ部屋で暮らしてただだけですが)とかいろいろわかりました。

私の病休中の宿題として論文を書かせるなら
「インコとの距離のつかみ方」
みたいな感じになると思う。キンカチョウは相変わらず何言ってるのかわかりません。誰か、ほんやくこんにゃくを。

話は元に戻りますが、もうひとつの父との類似点。
それは「こども」。
私は甥っ子を特別かわいがっているわけではありません(だからといって意地悪したりとかもしないですが)。
でも、昨日姉が言っていたのですが、私、甥っ子に好かれているそうです。
そうなの、知らなかったよ。
話もものすごくするわけじゃないし、一緒に遊ぶわけでもないし。
でも心当たりはある。
それは私の遊び方と距離感だ。
進撃の巨人のバッジやモンハンのマグカップ作ったりとか、立体機動装置作ったりとか、動画作ったりとか、こう、「あげる」という行為以外でも子供から見ると「なにそれすごい」みたいなことを無意識にしているようで。
バッジとかマグカップは惜しげもなく上げるし、サプライズが好きなのでほかにも誕生日に何かやらかした気がするし、お札を入れるときは夏目漱石氏がマスクマンになるような袋作って入れたり…
こう、関わる時も一ひねりする?みたいな。
でもそれは全部自分の趣味であり、だから、べたべたは全くしないのです。
本当に「一緒に遊んだ」ことはないと思うのよ。家族旅行に便乗することはけっこうあるけど。
こどもにしてみると、たぶん、適度な距離なんじゃないかなぁと思います。
こっちからは干渉しないけど向こうが興味示すようなことをしていたり、たまにそれをほいっとくれたりサプライズがあったり。

インコと同じじゃないか。

というかもともと子供も動物も同じだと思っているので今更だと思います。
だから父は自分からはべたべたしないけど、動物にも子供にも好かれる人だった。
私が子供に好かれるかどうかは普段接点がないのでよくわかりませんが犬とかは「あら?この子いつも人のところいかないのに珍しい」って何度か言われたことはありますね。だと嬉しいですが。
私、小さいころに割と殺生してきたので(意図的に殺すとかじゃなくて、鳥のひなを連れてきて結局育てきれなかったとか)、生き物にはその分、何か活かせることをしていけたらと思っています。
でも周りの話聞いてると明らかに意図的にたくさん殺してるよね。
アリ地獄にありを叩き落すのは王道で、蛇を振り回して殺したとか、カエルにストロー突っ込んで破裂させたとか、おたまじゃくしをプチってしたとか。子どもって残酷だ。

大人は打算で人を見て「好き嫌い」を決めたりするから別に好かれなくてもいいや。とか思うのですが、動物の「好き」は純粋な行為なので、好きになってもらえると嬉しいです。
インターネットの世界もちょっと似てるよね。
打算がない分、好き嫌いは直感とか、純粋な部分が出ると思う(特に「好き」に関しては)。

だから、ここに集まってくれる人たちとやりとりできるとほっとしますね。
本音だから、というより、嘘や社交辞令を言う必要がない場所だから、それをあえて気持ちを伝えてくれるっていうのは「本当」なんだなって思えます。

風呂掃除しよう。

筋トレすべし «  | BLOG TOP |  » お題「緑茶効果」UP

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1759)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (16)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (13)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR