fc2ブログ
topimage

2024-04

体重と鳥の話 - 2018.04.21 Sat

明日は仕事だしなんだか疲れたので、今日は鳥かごと水槽の掃除だけして寝てよう。
と、寝床に入りっぱなしな一日(眠ってはいない)。
夕刻、妙に服のウェストが緩かったので久々に計ってみたら57㎝になってて驚きました。
体重もいきなり46㎏台に落ちていたので「私、何か病気?」みたいになってます。
自分的に適正体重(身軽と感じる重さ)は49㎏前後なので、ここまで落ちることは学生の時からほぼ、ない。
体重は少なければいいものではない。しなやかなのが美しい。
とか思っている人間なのでちょっと異様な感じです。
基本運動不足なので、ウェストも横腹はまだ絞れる余地があるし(そして残念なことに下半身は細いというほどでもない←絞れよ)。
などと思うわけですが、まぁ朝9時から16時まで何も飲まず食わずですから水分全部飛んでるだけでしょう。
数日前に書いたウグイスの谷渡(鳴き方)が、先に進んでいます。
上達早くてすごいなーと思います。つっかえだすとまだつっかえてるけど。
我が家の鳥たちは換毛期で、文鳥が抜けた自分の風切羽で遊んでいるのを隣のカゴから欲しがってるっぽいキンカチョウ。
文鳥が落としたそれを拾ってエサ入れに置いてみると案の定すぐに取りに来て巣に持ち帰ってました。
何それ、かわいい。
と思って小さな羽を3つばかり入れてみると……

ひたすらつついている。

どうも3つ同時にお持ち帰りしたいんだけど、そんなにくわえきれなくて「一つ拾うと一つ落とす」というループに陥っている様子…
えー(汗)意地悪したつもりじゃないんだけど(;´・ω・)
と、一旦巣にお持ち帰りさせるとやっぱり案の定すぐに3つ目を取りに来ました。
そうだよねー自然界じゃすぐにお持ち帰りしないと風とかでなくなっちゃうもんね……などと妙に納得しています。
キンカチョウは手乗りではないので、直接渡すことはできず野鳥に近いので適切な距離とお察ししてくださいな感じの力が必要な気がする今日この頃です。
でも母は「餌箱に入れるから食べづらくて邪魔なんだよ」とか言ってたから私の方がお察し力は多分、高い(確かにえさを食べる平常の動きには似ていた)。
一方で文鳥はとても感情表現が豊かなのでわかりやすいです。
今も左手の上で羽繕い中。脚がぽっかぽかになってきたのですごくリラックスしている。
けど、変な風に動かすとすぐケルルルって怒る。
ごめん、放鳥中なのに他のことをしている私が悪い。
人間だって遊んでる最中に相手がろくに話も聞かないでスマホいじり始めたら嫌だもんね。
文鳥は人の顔を見るのですぐにそれが分かります。KYK(空気読める子)。
そして換毛期なのでナーバス(笑)
今から本気で遊びます。

ちなみに文鳥の体重は常に28gです。

都内暑い «  | BLOG TOP |  » 季節のお便り

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1764)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (17)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (15)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR