fc2ブログ
topimage

2024-02

理系脳がスピリチュアルな話をするとこうなる - 2018.05.27 Sun

先週は榛名神社に行った際に、スマホで写真を撮ってきました。
いつ行った、という記録写真的な意味で神社ではお断りをしてから数枚とることが多いのですが、見返してたら虹が写っていることに気づき。
確かに逆光だったけども、日陰に入って撮った気がする。
カメラも好きなので、オーブを人工的に発生させる方法は知っているのですが、これは不思議だなと思って久々に鑑定してもらいました。
御眷族だそうです。わーい。
そういう写真はほいほい掲載するものではないと思っているので、UPしませんがなぜ気づかんのだというくらいはっきり虹色。
しかもこの虹、七色の入り方が普通のプリズムと違ってるのが最大のミステリーです。
普通は「赤橙黄緑青藍紫」なの。順番決まってるの。
写真の虹はよーく見るとうすーい虹がベールのように並んでいて、一番太くて明らかに見えるところがこう。
「橙黄青(をメインに紫赤がなぜか縦に混じり気味)黄」。
……青が黄色に挟まれていらっしゃる(汗)
しいて言えば両外側から虹が収束して真ん中の青が共有なのかな、と論理的に見てしまうと思えないこともないのですが、いずれそういう「両サイドから虹色の光が出て合流するのか」という現象があるのかどうかも謎です。

なんだか私、素直に御眷族とかそういうの受け入れる割に、論理的にも見ようとするのが変だよね。
大体スピリチュアル系って超肯定派と超否定派に偏っているイメージあるのですが(日本人だから、どっちでもいい派も多いけど)。
最近、精神的な向上意欲が強いのでもういっそ「理系脳とスピリチュアル」とかいうどっちつかずな混合ブログでも起ち上げるかとか思ってしまいました。
スピリチュアルな話してても絶対、論理的視点の話も出てくるっていう…

でも、今だから思うことがあります。
実は、父方が神道の系譜です。
しかし、祖父(宮司 兼 客員教授だったらしい)は父が中学生の頃に亡くなってしまい、父も多くの兄弟の末弟だったため、さっさと都内に出たため実際我が家はほぼ無宗教状態だった。
だから私も女神〇生シリーズで古今東西の神仏悪魔妖精などなど多数知ってたけど、実際の宗教や参拝などにはあまり関心がなかったのです。
が、なんというか、神社を回るようになってからやっぱり色々感じるところがあるというか、昔から培ってきた思考的に通じるものがあって、そういうのってやっぱり血筋なのかな、とか最近ちょっと思います。
といっても、この神様以外ダメ!とかこの派閥がどうのとか、神道に関してはそういうのがないのでおおらかなところ(宗教というより自然やものを大事にする八百万の神思考)が入りやすいのかなと。
そういう意味で別に私が特別、ってわけじゃなくて宗教を意識していない日本人でもいい意味で考え方とか価値観のルーツはそこにあるのだなとも感じます。
とくに「礼と感謝」。
そして決して排他的ではない。そういう宗教って世界でも珍しいでしょう?
北欧の方に昔、ペイガンという似た宗教っぽいのがあった(ドルイド僧なんていうとRPGにたまに出てきます)らしいですが、そちらは世界最大の唯一神教に改宗させられて久しいようです。
神道が今あまり主張しないのに残り続けているのは、どちらかというと迎合し、どんな宗教に対しても否定しないから、逆に争いにならないのかなとか、まぁ考え始めるといろいろ。
なんか日本って、いろんな宗教が入ってて、でもアメリカでさえもそういうもので争いが起こってるのに日本はまるで「いたいならいれば?」みたいな感じなので「世界中の神々の休戦領域」とか「保養地」みたいだなぁって思ったら物語一本描けそうな発想でした(笑)
あと、日本人ってゼロから物を作るよりいろんな外国の文化のいいとこどりして改良するのが得意でしょう。
そこら辺もどちらかというと排他するよりいいとこどりで発展させていく国民性かなと思う。

……と、まったくスピリチュアルとは関係ない文化観察になったところで話を戻す。
最近、物より精神的な充足にことさらウェイトを感じ始めるようになりました。
というか、もともと精神性重視人間だったのですが就職してから周りの俗世(笑)に当てられたのか物一杯買ったりしてる時期があって…
でもやっぱりなんか違ってたんだな、と「自分に戻る」のが目下の目標です。

だから今は、本当にお金を使わなくなった。
必要なもの以外はほとんど手を出さなくなった。
広告もテレビも見なくなったし、整体行ってる暇があるなら今はいい時期だから木陰で木々が揺れる音を聞きながら風を感じている方がずっと気持ちがいいと感じます。
なに?私ベネシアさんにでもなるの?(違)

とにかく、人間関係に振り回されすぎたので、もう一度「人間以外のもの」にきちんと向き合いたいなと思う。
そんなこんなで以前、仕事で車で迎えに行った時に神主さんが言ってた言葉。
「神職・仏道の血筋にある人は、それなりに加護を受けている」
本当は、もっとその話よく聞きたかったのですがせいぜい5分くらいしか時間なかったので、ずっと気になっていたんですよね。
私は霊感などありません(きっぱり)。
でも、確かに護ってくれている存在というか、そういうのはいるなと感じていたし運はすごくいい方だと思う。
でもそれは私の力ではなく、神職の言葉を借りるなら加護してくれている存在の力なのだろうと思います。
なので、本当に血筋になんらかの可能性があるなら、そういう方向で自分を高めてみるのもいいかなぁって。
ちなみに父方の祖母は「寺の娘」です。見事に神仏迎合な血筋(笑)。

ただ、誤解してほしくないのは「特定の宗教をやる」とか「霊能者になる」とかどっぷりスぴリチュアルってわけじゃなく
前にも言ったマインドフルネスとかチャネリング(誰でもできるらしい)に近いものがあるかな。
でもそれらもすべて心を落ち着けるとか、引き寄せの法則とかに通じるものがあるから、結局どこもかしこも精神性を高める方法は繋がっていることなんじゃないかなぁと私は思います。

「地に足を付ける」。

これもひとつの精神向上。
グラウディングっていうとそれだけでうわースピリチュアル用語(汗)ってなるからもう不思議すぎる。

人間はうわべっつらの顔や言葉に左右されすぎなのだと思います。
そういう意味では動物以下。
そういうのを痛感してしまったから、どうせなら口に入れるものも出すものも、良いものにしたい、と最近はずっと思います。

顔に出やすい誰にでも心配してもらえる人より、顔に全然でないジューダスを心配しt(ry
↑結局ここに落ち着く。

自作-水切りヨーグルトの水切り «  | BLOG TOP |  » 主にレイズの話

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1759)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (16)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (13)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR