fc2ブログ
topimage

2024-04

今日はいいこといっぱいありました - 2018.08.07 Tue

…というか、せっかくなので、よくないことは全てなかったことにする。そんな日があってもいい。


いいこと。
割と趣味で行程に組み入れた社会教育関係の企画で参加者がめちゃくちゃ楽しそうだったこと。
工場見学の後に神社に行きました。
全然知らなかったんだけど、工場見学も割とジモティとつながりがあって、他の人たちもびっくりだけど企画した私がたぶん、一番びっくりした
だって、小さくて見た目ぼろいような工場だったんですよ。
工場見学がメインに見えて自分の中では神社がメインだったのです。
食品関係だったのですが、方針がしっかりしてて「いいものを作ろう」っていう姿勢がとても伝わってくる。
……商売というより、思考回路が匠の世界。
でも柔軟性があって「そんなめんどくさいことしない」的なところもある。
粗悪なものを作ると結局、自分たちに返ってくるからそれはしてはいけない、とそんな話だけでも目からうろこでしたね。
当たり前のことではあるのだけれど。
そして、参加者の爆買いが始まる(まぁ奥様方だから…)
後で知ったのですが、組合長自ら案内してくれていて話もすごく上手だったので聞いていて飽きなかったです。
良い話には、参加者の爆買いでお礼ができたと思うと良かったと思います。
爆買い眺めながら雑談してて、毎月伝票起こしてる某協会の理事長がその人だったっていうのもびっくりしたわ。
私、全然請求者名とか見てないから(ルーチンワークw)。

そして、その工場は文鳥やインコをお迎えした某巨大ホムセンのすぐ隣にあったっていう。

いいこと。
その神社は、大きくてきれいな割に、パンフレットなどには載っていません。
情報が少なく、自分から調べない人にはたどり着けないような名所。
その割には、めちゃくちゃ商売っ気もあるのですが、その話は後述。
以前、姉と訪れていたのですがもう一度行きたくなったので、工場から17分くらいだし絶対入れる!と組み込んだ行程です。
で、また調べないと損するタイプの情報をキャッチし、巫女舞を無料で見学させてもらう。
食事のプラン見てたら団体は巫女舞見学無料、っていうのを見つけたときはなんですと!?という気分でした。
特別プランのページにしか書いてなかった。
問い合わせたら、他のメニューの直会(なおらい。本来は参拝の後に食す神聖系の料理)でも対応してくれるとのことで…

私が見たいから、そこ昼食会場に設定した(移動楽だし)

で、行ってみたら、大きくてきれいな結婚式場も兼ねている建物で女性しかいないからみんなもう、その雰囲気だけでも大満足の気配。
さっきジェラート食してたのに、ここにもジェラートがたくさんあって参拝後に食べる気満々な人、多数。

これだから女って生き物は…(byリオン)

式場から神社への案内はないとのことだったので、食事が済んだら私が案内する予定だったんですよね。
昨日やっつけで資料作って、参拝のマナーとかも配布済。
でも、今日は案内が来てくれるっていうから待ってたら、ご神職の格好をした人が登場。
ふつーーーに、いろいろ見どころ案内されながら拝殿まで行きました。
この人がまたお話がうまい。
変な風に俗っぽいというか、嫌みがない適当さがするっと入ってくる感じ。
後で知ったのですが(本日二度目)、宮司さんでした。その神社で一番偉い人。
昨晩出先から帰ってきてたまたま対応してくれたようで。すばらしい偶然です。

拝殿も個人ではなかなか入れないわけですが、巫女舞奉納見るのに入れました。
ついでに「記録用に撮影OKですか?」と確認したところ「写真でも動画でもどうぞ(無差別回答)」。
……いやいやいや、普通神社は神聖なところだから、正面から撮るなってのも礼儀だし、御神体にあたる鏡とかまして撮影NGなところがほとんどなのよ?
ここらへんで、もうこれ観光用の対応なんだろうな(汗)と思いましたが、その嫌みのないトークでお守りとかセールし始めたのですっげぇ営業だよ!!(言葉遣いの悪さは確信犯です)と内心つっこんでました。
※通常、お守りなどは「売る」とは言いませn。授与です。意味は不明だが敢えて横文字。

外にもお土産コーナー(笑)があるわけですが、お守りたくさんある上にサブレとかも増えてた(前はなかった気が)。
おみくじが24種類に増えてた。
きかんしゃトーマスのおみくじは誰得なのだともう、神社の本質がどこかにぶっとんだラインナップでした(キティちゃんとかリラックマとか色々)。
同じ箱がずらっと並んだおみくじ専用ゾーンを見た瞬間に失礼ながら、ガシャガシャを思い出しました。

しかし、この神社のすごいところは「手に取る気になってしまう」だと思う。
私、宮司さんのセールストーク聞いてて思ったんですが内心の結論が

「ここ、稲荷神社なんだよな。お稲荷さんと言えば商売繁盛……ありなんだろう

でしたから(笑)
私も通常、神社巡りは好きとしてもおみくじやお守りは手に取らないのです。
その後、返すのとか自分の扱いが雑だと困るから。
しかし、なぜか見ていたらこれは欲しい。みたいな欲求に駆られるという。
ある意味、お稲荷さんのご神徳がすべからく参拝者にいきわたっていると言える(主に神社側の利益として)。
でも、巫女舞も見たし、宮司さん自ら案内とか(結構大きな神社だから)珍しいよなぁと寄進のつもりで3つほどお守りを授与してもらいました。
でもね、お守り置いてあるところは無人でみんなベッタベタ手に取ってみてるの。
つい見たくなるのはわかる。
が、これも神社では通常タブー。
他人が触ると、その穢れというか気がニュートラルな状態のお守りに入ってしまうからだそうで。
触らないでください、と明記している神社もあります。
これは知らない人がそのまま授与されるのはどうなのだろう……
私は「鈴を振ってお祓いします」と書いてあったので(つまりそういうことです)、ちゃんと3つとも振ってもらいましたよ。

でも3つともふつーのお守りではなく、ひとつは紅白のちりめんで2つの花(神社の象徴)を模したもの、ひとつは水銀窟のような音のする銀の鈴で、もう一つは財布に入れられるサイズの厄除け。
前の二つはふつうにかわいいとか音が好きとか直感的なのに対し、最後のは「財布に入れとけば絶対なくさない」という扱いに対する配慮です。
袋状のは汚したり大きかったりするからなー…

さらにこの神社、いろいろあって御利益の中に「ストーカー除け」という新たなラインナップが加わっていました。
前来た時なかったような…
ある社の裏手(とても暗い)に行って石の上にある大鈴を思いっきり鳴らすと悪縁が切れる、っていう。
え、何この隠しイベント。
……みたいなものが随所に割とあったりします。

ご神水も前は容器付きで100円とかなかったよなー…
飲めばいいの?ていうか、飲めるの?
と思って、授与所の巫女さんに使い道を聞いたところ「え……」って固まってしまいました。
で、隣の先輩巫女さんらしき人に聞いてた。
バイトですか?それともそんなにコアなことを私は聞きましたか?(汗)

というわけで人形代(ひとかたしろ。体をなでて人型の紙に厄を持って行ってもらう。マンガとかでよくある符術みたいな見た目)のお社もあったり、七福神が一か所に祀られてるから14回拍手してくださいとかものすごい仕様のお社があったり、なんていうか、ふつうに神社大好きという人でなくても楽しい感じのライトな神社です。
しかもお稲荷さんだけでなくものすごいたくさんの神様のお社があるバリューな神社。
そして、大体がセルフサービス(笑)
でも、境内はとてもきれいになっていて、お社もたくさんあるけどどこもとてもきれいで、商売繁盛な感じの半面、きちんと手入れは行き届いてるなというのは伝わりました。

で、もうご婦人方も撤収してジェラートでも食べてるだろうって時間まで一人でふらふらしてたら、宮司さんが出てきて少し話出来た。
とても見ごたえのある神社なのに、PRされてないのはその市が観光に力を入れてないからのようです(工業系の町)。
でも、だからこそ自助努力でよくなっているんだったら私はそれがいいのではと思います。
役所が力入れる分野って、悪く言えば甘やかしになるから自分たちで頑張ろうっていうのがなくなることもあるんですよね。
この神社は、自分たちでなんとかしなければならないからこそ、いろいろ工夫したり、大事にすべきところはしたりしてるんだろうなぁと感じました。

そして、私は宮司さんに聞いてみた。

Q「神道の系譜の人は、何もない人と多少なりとも違うと他の神社の方に聞きましたがそういうことがあるのですか?」
A「さぁ…ないんじゃないの?」

おいおいw
でも話をしているうちに、やはり継ぐべき人間がきちんとしない神社は大抵よくないことが起こるそうです。
我が家の場合は、父方の祖父が宮司、祖母が寺の娘らしいですが父は大人数兄弟の末っ子の方で、単身東京に出た人だからか実質宗教とは無縁の生活でした。
祖父は父が中学の時に亡くなっていますし、宮司と同時に教育者でもあったようだから…
唯一交流があったっぽい岩手の伯父を見てるとそればっかりってこともない感じでもあります。
ただ、更にその兄(長男ではない)は北海道の結構大きな神社の宮司だったので、それを考えるとうーん、やはりどこか系統があるのかなぁとちょっと思います。
父方の親戚とは疎遠であったため、大体遠く聞いた話ですけど、よくよく考えると長男は神職ではなく家族にも問題が起こっていると聞いていたので……
え、宮司さんの話割と当たってる?
と思わないでもないです。
ただ

宮司「選ばれる人っていうのがいるんだよ」

という話の後、自分のバックボーンや考え方を話したら

宮司「あなたは選ばれた人なんだね」

と来たので、思い切り嘘をつけ。と思った次第です。
そんな即決で、すぐさま、ちょっとの間の会話で「あなたは選ばれた人です」とか言われてもむしろまったく信頼できる要素がない(自分に)。
RPGかよ。ソーディアンもらえるの?喜んで!!!(落ち着け)

別に選ばれたいわけではないし選ばれるとも思ってない(この辺、異様に現実主義)ので、そこら辺は置いといて。
まぁ面白い話は聞けたかなと思います。
ただ、宮司さんは商魂たくましく、フランクな人なのですべてのことを真に受けてはいけないと思った(笑)
そんなことしてたら、巫女さんがサブレを2つも袋に入れてお土産にくれました。
宮司さんの指示のようです。
ありがとう。留守番組の土産にするわ。あと、引率の手伝いしてくれた人にも。

そして最後に白狐が、巻物状のおみくじくわえている置物を引いて戻りました。
これは前回もあったけど、すごくかわいいのです。
でも今回は下の方で無造作にうずもれていたため気づかなかった人もいる様子…(勿体ない…)

式場に戻ると案の定、女性陣はすでに高級そうなソファでお茶したりジェラート食べたりしてました。
やはりきれいな場所というのは人を満足させるものなのですね。
みんなくつろいでました。

けど、宮司さんがシュークリームをプッシュした割に爆買い夫人の人数分なくて(当たり前だ)、「あれだけPRするなら全員分置いておきなさいよねぇ!」って言ってたの聞いて奥様怖いと思った。
あ、これ別にいいことでもなかった。

いいこと。
ジェラートはブラッドオレンジ(最近お茶とかでも出てきてますね?)を食べました。おいしかったです。
ジェラートはソフトクリームより好きです。

いいこと。
おみくじは中吉。一番好き。大吉は落ちるだけなのでむしろ敬遠してしまうから(なんてネガティブな解釈だ)。
病気は信じれば治るって。失せ物は探せば見つかるって。
よし、自分を探しに行こう(中二か)

いいこと。
さばみそさんからもらったメッセージがとても嬉しかったです。
このサイトの小説を読むと気が楽になると。描く世界は透明度が高いと。
私は、誰かが我慢をして誰かを喜ばすようなことは好きではないです。
だから、私が好きなことをして、楽しんだり元気になったと言ってくれる人がいるととても嬉しいです。
なので、私からも「ありがとう」を。
あとできちんと返信しますね(ていうかこんな深い階層まで読むのだろうか…)

私も嬉しいし、元気になれるので
今度、備忘録の中に「私を元気づけてくれたメッセージ」的な自分専用記事作ろうと思った(笑)

今日は良い偶然がたくさん重なったので、良い日としてまた長文になってしまいました。
明日はまったりしよー(希望)

塀の上を歩きたい。 «  | BLOG TOP |  » 人それぞれでした。

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1764)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (17)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (15)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR