fc2ブログ
topimage

2024-04

本片付け始めると読んでしまうパターン - 2018.08.28 Tue

某図書館から届いた本を整理中に、自分が気になる本の読書開始(ありがち)
子供向けの書籍で美女と野獣があったのですが、表紙の野獣がイケメンで…!
あの話見るたびに「むしろ野獣でいいだろ、人間に戻ったらぶさいくだし、むしろ野獣でいいだろ(大事なことなので二度言った)」と思っていた10-wise。
ディズニーなんか見た日には、王子に戻ったらさよならレベルだぞ。
と思っていた10-wise。
しかも、その本(小説)の野獣は原作に忠実な優しい人バージョンで、むしろベルが最初
野獣「醜いと思っているだろう?」
ベル「えぇ。私は嘘がつけないから」
とか言ってて、この話のベルもいい子なんだけど野獣にまったく落ち度がないお気遣いの紳士すぎて泣ける。
(原典の美女と野獣は、もてなした野獣に対し、盗みを働いたベルの父親が罰を受けるところから始まる)
それが戻ったら戻ったで、めちゃくちゃイケメンな挿絵が描かれてて笑うしかないレベル。
え、なにそれこの王子なら私、野獣から戻ってもいいわ。って初めて思えた美女と野獣。
これはぜひいろんな意味でみなさんに読んでほしいです(笑)

Amazonに画像あった。


あとは絵本で、カロとガブガブ。
能天気なカエルのカロが、虫歯のワニのガブガブに乗って、隣村にお嫁さんを迎えに行く話。
ガブガブは腕のいい歯医者がいると聞いて、一緒に行くのですが道中がひどい。
カロは歯の痛みを忘れるよ!とこおろぎの音楽隊をガブガブに乗せてコンサートしたり、はすの花を摘んでガブガブにいっぱい乗せたりするんだけど、ガブガブのために一生懸命というより能天気にこれやったら楽しい的なノリで、ガブガブからは常に「それどころじゃねぇよ…」という空気がダダ漏れでひたすらうなったり我慢したりしてるのです。
ガブガブカワイソス。
最後は虫歯も抜いてハッピーエンドなのですが、もうほんと、なんなのこの子w(カエル)というなんとも温度差が印象的な絵本でした。

図書室は私の聖域でございます。
ちなみに上司は活字を一切読まない人なので、なんでこの人がこの仕事の管理職やってるんだろうと思います。

まぁおかげではたらく細胞(漫画)とか余裕で入れられるんですけどね。
はたらく細胞は夏休みに学生がこぞって読んでました(笑)
我が選書に悔いなし。

アウトドアな1日 «  | BLOG TOP |  » 虹と雷 メッセ返信

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1764)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (17)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (16)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR