fc2ブログ
topimage

2024-03

熱下がらーん。 - 2018.11.06 Tue

出来る限り、早退勤務をしていますがまだ37.3℃とか普通に毎日出ます。
もうこれが私の平熱なのだろうか。
母に計らせたら35℃台だから「あなた現代の低体温の人ですか?」ってなった。
体温が1度上がると免疫が上がると言われているらしい。
しかし、今の体温ではインフルエンザの予防接種とか受けられない予感がする。

最近、日暮れが早いので早上がりすると鳥の世話がいい感じにできて素晴らしいです。
早く上がった分、余計なものは見なくて済むし、給料減ってもいいからもうずっとこの時間で上がりたいわ。
最近は、昇進無欲にとどまらず「生活できればそれでいい」という考え方の人が増えているのだそうですね。
ゆっくり生きたいというか、せこせこせかせかしたくないって。
さすが、精神を司るみずがめ座の時代に入ったと言われるだけある。
占星術とかって詳しくは知らないけど、物質重視の時代から、何年か前に精神重視の時代に移ったっていうのは聞いたことがありました。

今気になったので、ちょっと調べてみた。

みずがめ座は自主独立、個人として生きることを大切にしている。
だから、自分を生きたいと思う人が増えてきている。
その一方で、みずがめ座は仲間を大切にする星座であり、
その支配時代に入った現代は「みんな違って、みんないい」という価値観が広がる

のだそうです。ざっと要約。
そしてその時代をうまく生きるには、善悪のジャッジをせずに受け入れる。
これは「今を生きる」ってことですかね。
(Google社なんかの大企業でもマインドフルネスが取り入れられてるのと関係あるのかな)

あー私、みずがめ座だけど確かに大体合ってる。不思議なもので。
何で今まで、毛色が違うだけで排除されるんだろう(する必要性がよくわからん)と思ってたけど、最近はけっこう個性重視ですよね。
これが間違った解釈をする人だと「義務もこなさず権利だけ主張する」とかになりがちなんだけど、そもそもみずがめ座はそういうことはしないと思うので、そんな時代ならいいなと思います。
自分だけが良ければいいのではなく、WIN-WINが基本の時代。
世界規模的でも移行に乗り遅れた人と、うまく乗った人がはっきり分かれている気もする。ほら、某お米の国の前大統領と現大統領とか。

なんか話がガンガン逸れていきますけど、敢えて戻すならたぶん、職場で無駄に時間を過ごしている人たくさんいると思うから、ノルマ終わったら帰っていいよとか自宅勤務も悪くないと思います。
営業さんとか接客業とかもろに相手がいる仕事の方は難しいと思いますが…

うちの職場、仕事の共有はしない…というか、むしろ一人で5種類も6種類も担当するとかだから、逆に言えば自分で仕事のペース配分できるんですよね。
余計なことに首つっこんだりしなければ、余裕。

余計なことに首つっこんだりしなければ。  ←超大事なことなので二度言った。

でも今朝は休日出勤後の週明けのせいか、上司とか朝っぱらからゴミ箱創り出して落花生なんか食べて、ひたすら駄弁り続けていたので

やる気皆無か暇なのだな。

と思いました。
いや、朝っぱらから落花生むきだしてることに驚いたんだけど。
そこまで好きなのか?(謎)

私はひたすらイベントの片付けと精算してた。大体終わったから、1時間早く帰ってきました。
ほら、もう早退するって決まってるとそれに合わせて動けるものなんだよ。
この時間までいないとだめ、って仕組みだからだらだらする人がいるのでは。とちょっと思いつつ…

私はメリハリをつけて過ごしていきたいなぁ…

そんなわけで、次の趣味はハーバリウムになるかと思われます。
小説も更新します。

例によって、予告すると現実になる法則が発動するといい。

始祖久遠の塔は編成ちょこっといじったら60Fまでコンプできました。
報酬がダイヤだと思っていたので、ふつーにカスタム交換アイテムでものすごく(´・ω・`)ショボーンした。

確か先月はダイヤではなかったか?(あまり興味がなかったのでよく見ていなかった)

アクアヴェイル編「16.世界線」UP «  | BLOG TOP |  » 軽くレイズの話

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1760)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (16)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (13)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR