fc2ブログ
topimage

2024-02

アクアヴェイル編「16.世界線」UP - 2018.11.08 Thu

有言実行ぉぉぉぉ!!!

というわけで、どうも予告、宣言はわたしにはてきめんの効果があるようです。
約束。守らなきゃね。自分との約束は特に。

なんていいつつ、アクアヴェイル編のこの話、書いたのちょうど一年前だったから自分でびっくりしました。
うーん、秋ぐらいから散歩し始めるから、お題系が多くなるんでしょうねぇ…

この話は、私もお気に入りのシーンです。
というか、敵方と密談(違)とか、意外なところで会って単独でなんとなく話せてしまうのが好きなんだろうな。
シンは相手にきちんと理由がある場合は、あんまり敵味方の区別をつけない傾向があるっぽいので。
偏らないのが持ち味っていうか。
(エルレインの夢しかり、ミラージュでも味方が警戒している敵陣と街中で会った時にお茶したりしてるし)
好みで言っても、リオンの時もそうですけど時代で変わる大衆的な善悪より普遍的な「自分の意志」を貫くタイプの人が好き(笑)
自分なりの理を持っている人というか。

みんな違って みんないい(あれ?デジャブ?) ←みずがめ座。

他人の言動にいちいち流されたりふらふらするより、誰に何と言われようと自身の軸を持つって大変なこと(だけどすごいこと)だって、知ってるんでしょうね。
軸を持ちつつ、柔軟であればなおさらすごい。敬意の対象(滅多にいません)。

というわけで、今回はケルブの世界がなんとなく明らかになりました。
想像力を使ってみると、とても美しい世界です。

でもなんかケルブの外見のイメージって一人称とか体型的なこともあって、どうしてもコンウェイと被るんですよね。
性格は違うけども。

いつかケルブの世界の話もオリジナルで書けたら面白そうだよなーと思っています。

うん、思うだけ!

むしろ私がそんな素晴らしい知と識の世界に行ってみたいです。

偉ぶらない人たち «  | BLOG TOP |  » 熱下がらーん。

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1759)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (16)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (13)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR