fc2ブログ
topimage

2024-04

偉ぶらない人たち - 2018.11.09 Fri

今日は私にしては珍しく人にストレスを感じなかった、とある日のお話です。

現在ある団体の会長をしているカリスマ婦人(ほかにも役を色々歴任)が事務所に来るというので、たまたま出かける用事もあり私の方からでかけてみました。
まだ10時半だし、他の支払いとかもあるから全部回れるな
という感じで到着。
そしたら玄関先でテーブル拭いてて「ちょっと待って、今用意してるとこなのよ!」
……明らかにお茶が出てくる予感。

「Sちゃんコーヒー入れるけどミルク入れる?砂糖は?大丈夫!?」

とにかくカリスマ元気なおばさまなのだ。
故に嫌っている人もいるけど、私は逆に全然気取らずざっぱりしていて、かつ、シャキシャキしてるから割と好きです。珍しく。
でもコーヒーは飲めないの。コーヒー大丈夫?という選択肢がなかったのでブラックで2杯飲んできました。
(危うく三杯目も出されるところだった)

事務所に来れば用件だけで帰るんだけど、今の役についていろいろ話したいことがあったみたい。
でもおばさんにありがちな「話が飛ぶ」ということがないので、話していても全然平気。
これも私にしては珍しいけどその人がきちんと物事を整理して考えられるからなんだろうな。
愚痴というより、こうだからこうした方がいいよねという話がしばらく続く。
内緒の話もしてくれた。
その人はきちんと場をわきまえていて、「ここだけの話」が100人に伝わるタイプではないので、本当に信用して話してくれてるんだなっていうのがわかるので、そういうのはちょっと嬉しいですね。

そんなことしてるうちに、旦那さんが大型トラック乗りつけて帰ってきて…
この人もとても良い人です。良い人っていうか人がいいっていうか。
昔からこのサイトにお付き合いしてくれてる人は覚えてるかもしれない。
元議会議長で、あるお願いに行ったら逆にお見合いしてとお願いされて、断れなかった人。
んーでも私のことは割と好感的に接してくれてる気がする。

二人とも農家さんなのでたまたま雨が降っている日だから「たまにはこんな日もないと休めないよな」って、正面の居間の端に腰を掛けました。
……一緒に休んでお茶するつもりなんだな。その発想、私にはないから逆に和むわ。
あと、こんな日もたまには必要、って感じ方はすごく大事だと思う。

さて、お二人とも私が就職した頃からいろんな役を持っていた方なので、農業の人なのだけど世間慣れしてるし言葉遣いとかも地域の人に比べたら丁寧です。
でも話してるうちに段々、奥様の地が出てきて最後ふつーの農家のおばちゃんになってたのが笑えた。
旦那さんは言葉遣いがあんまりブレないんだけど、にっこにこしながら山の話とか、畑の話とかで盛り上がった。
いや、私、山も畑もすっごく興味あるわけじゃないんだけど…

ちょっと前に言ってたアレかな。

興味ありません。じゃなくてそれでも逆に質問したり関心示したりするから嬉しくて話しちゃうってパターン。
農家もいうなれば専門家ですからね。
知らない人をたくさん知ってます。
旦那さんが帰ってきた時点で仕事の話は終わってて、ひたすらそんな話をしてた(なぜか畑の作業中のトイレの話とかもしてた)わけですが、おじさまは山の話になるといそいそとスマホを出して山登りした時のきれいな写真を見せてくれました。

写真そのものもきれいだったけど、わざわざ見せてくれるっていうのが、なんか和むわー
うれしそーにほら見て、みたいな感じなのがほっこりする。
男の人ってあんまりそういうのないし、癒し系だよな(?)。
そして、よっぽど山登りが好きなのでしょう。ご夫婦で指折りどこに行ったか教えてくれたので。
最近思うんだけど、やっぱり相手に見せてあげたい、って気持ちがないとそういうことしないっていうのが私もわかってきた。
見せても無駄、反応ないつまんない、って人には見せないですもんね。
孫の写真とかは年賀状を孫(子)知らない人に送り付ける行動(独身者に嫌われる)に似てるけど、趣味は喜んでみてくれる方がやっぱり嬉しいですもんね。
そういう意味で関心をもって見て、相手も喜んで、っていいなぁと思いました。

基本、おじさまがいい人だからだよ…(笑)

で、私がいろいろ気づくものだから玄関先に飾ってある和小物とか、人形とかにも話が及んだりして、最後は珍しい花を分けてもらいました。
あんまり手がかからないんだって。……というか、手をかけないんだって(面倒だから)。
でも、旦那さんの方が株分けとかして他の植物も軒に置いたりしてるらしく、なんかパワーバランスというか家の中での性格が見えた。
花分けてくれるって言ったのも旦那さんだし、鉢に入れてくれたのも旦那さんだった(笑)
で、話題がアレに及ぶ。

旦那さん「Sちゃん、新聞に短歌載ってない? この間も話してたんだけど」
奥様「えー! 違うよ、この子はそういう趣味じゃないよ!

……どっちも当たっているので困る(笑) (そしてこの時点で「この子」扱い(笑)
そんなわけで新聞社がポカミスで二度も実名上がってるし、このご夫妻には確かに趣味じゃないんだけどサプライズで、というお話をしてきました。
それにしてもご婦人の言い方がおかしくて、そうその通り(よくわかってらっしゃる)。としか言いようがない。
そして、旦那さんの方がどうも繊細な感性をお持ちのようだ(笑)
などとマンウォッチングみたいな感じでいい息抜きになりました。

でも私、コーヒー出すって言われたときに「次の支払いに行かないとなので」って言ったんだけどね?
電話が来た際に、ご挨拶しておいとま。

車に戻ると12時だった。(驚愕)

午前中潰れたわけだけど、まぁたまにはこんな日もいいかなぁと思いました。
ちょっと前に他の地区に行ったらやっぱりそこで90分くらいお話ししてお茶してってあったから、なんかそういう縁が最近あるのかもですね。

縁と言えば、「××さんが」って話をするとその翌日あたりに全く違う人からその人の話が出る、ってことがものすごく多くなりました。
しかも何の脈絡もないところから。
しかも十年以上前に亡くなってもう名前も十年以上聞いてないような人とかも。
不思議だなぁと思います。

そういえば、ご夫妻の息子は私の同級生なんですよ。
でも一緒には住んでなくて、もしかしたら子供と話してるみたいで嬉しかったのかな?とちょっと思ってしまいました。
同級生とは全く行き来もないしどこに住んでるかも知らんですが。

ともかく、お二人が楽しそうで良かったです。
雨で暇みたいでしたし。
人に悪意や妬みを持たない人って、接しているとなんだか疲れないですねぇ…
(あ、そういうことなのかと今気づく=いつも疲れる理由)

秋服が… «  | BLOG TOP |  » アクアヴェイル編「16.世界線」UP

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1764)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (17)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (15)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR