fc2ブログ
topimage

2024-04

12月の岩盤浴事件 - 2019.01.07 Mon

インコのシロさんは安定してます。
けど、温度管理が高温できちんとしているという状態の下でなので、たぶんしばらくこのままかなぁ…
いつのまにかお腹ヘルニアになってしまったらしく下腹が腫れている。
しばらく経つけど呼吸に変異がないので、腹水ではないっぽい。
……とか考えて食べ物とか環境とか改善していく自分が、時々医者に向いているのではなどとかいかぶります(でもいい医者にはトータル的な観察力が必須だよね)。

そんな視点から、自分のここ最近の腰痛は、内臓からの関連痛ではないかと勝手に疑い始める。
いや、だから運動不足ですよ。

実は先月の中旬くらいに温泉に行ったら、岩盤浴の前でドア思いっきりあけられて、かかとのあたりの皮が剥がれました。
ドアの下の部分もただの木とかプラスティックじゃなくて、無駄に重厚な、歴史のありそうな中国とかの扉に使われてそうな分厚い金属で(分かり辛い)。
そんなに痛くなかったので、そんなところに立っていた自分も悪いと相手に言ったところ、おばさんぶすっとした顔で隣のロウリュウの部屋に行っちゃってね。

……簡単に謝るものじゃないな(日本人のいい癖でもあり、悪い癖でもある)。

と思いました。
ふと傷をみると大流血していて、床に血が滴っていた。
ロウリュウ待ちしてた女の人の方が青くなりそうな顔で大丈夫ですか?大丈夫ですか?って。
……いい人だ。

私は動くと血で床を汚すので姉が絆創膏をもらいに行ってくれました。
なぜか時間がかかってスタッフさんが持ってきてくれたのは包帯でした。

そんなものをまいたら岩盤浴も風呂も入れないではないか。

ありがたいのだけど、大げさというか、確かに足の裏まで血が流れ落ちて見た目大げさなんだけど、すまん。時間がないから私はロウリュウへ行く。
と包帯はとりあえずそのままにして、近くにあったティッシュもらってロウリュウの部屋へ。
入ったの一番最後だったんだけど、あの仏頂面のおばさんがちょうど正面あたりに向かい合わせに座ってました。
人の顔覚えるの苦手なんだけど、すぐわかったからじっと見る。
おばさん、さっさと場所取りしたいから人にケガさせといてさっさと行っちゃったんだけど、故に、私の正面になるというなんとも皮肉な席の位置。
別に怒っていたわけじゃないんですが、目を逸らしたあたり、負い目とか、いやあぁいう人だと「なんで私が」みたいなタイプなんだろうなぁなどと思いつつ、私は暇があったら彼女を見ていることにしました。

じー。

ひたすら目を合わせないおばさん。
精神的優位は我にあり。
隣で姉の方が怒ったり心配してくれたりしましたけど、フラットな状態でロウリュウ終了。

待合室に出たら男性スタッフさんが大きな絆創膏を持ってきてくれました。
なんて気が利くんだ。
ぜひアンケートにこういういいことは書くべきだと思った。

スタッフさん「消毒液もありますよ」
私「いえ、風呂に入るのでいらないです」

それでも消毒はしておくべきだったのだろうか?


そして傷の手当てをしていたらクーリングルームから出てきた例のおばさん。
目で追うが、まったくこっちを見ようとしない。

ウケるwwww

というわけで、おおらかな気持ちでマンウォッチングを済ませつつ、それから3週間近くろくに散歩に出られませんでした。
ケガした場所が悪かったんだよ…
スニーカーやら靴にちょうど当たる部分なんだよ……

最近やっと、痛くなくなってきたのでちょっとからだを動かせるようになりたいなと思いました。


親子は似るものですか «  | BLOG TOP |  » おみくじ大吉

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1764)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (17)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (15)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR