fc2ブログ
topimage

2024-04

課長の尊いつぶやき - 2019.03.09 Sat

商売人。
あんまり縁のない響きですが、ひょっとしたら向いている可能性あるなと思いました。
マーケティング、分析、PRの方法、プラン、そして何より、人にとって価値のないものに価値を見出す性格。
大きな企業なんかだとこれ分担してやってると思いますが少なくとも自分の周りの店ではろくにリサーチしてる企業とかないですからね。
そういうの大事だと思います。ターゲットをどこに絞るか、いつ絞るか、とか。

なんて話をするのはですね。
なんかね、もりもり新商売とか新しい仕事の企画がわきまくってるんですよ。
おとといは某スイーツの専門店(絶対売れる、見てるだけでワクワクする系、季節限定もある、絶対全国区で話題になる、立地のアドバンテージ有)を思いついて、これは作る?作ってみる?
ってなりました。

時代は、なんでも屋ではなく、専門性だと思ってる。
なんでも屋はamazonのような大企業に任せておけばいい。
専門性と話題性。立地的にはPRなんてしなくても人が集まる要素の場所がある。だからそこだけ間違えなければ絶対いける。
むしろなんで誰も思いつかないんだ?ってジャンルですが。

ってか、スイーツショップって、調理師の資格なくても出せるんだ(素人でも、保健所の許可が出れば)。
ということがわかると現実性を帯びてしまいます。
専門店なら、他のものを作ったりしなくてもフレーバー変えて応用がきくから突き詰めやすいし、あーもーこうなると自分が作らなくても某社長に話し持ち込んで、プランナーだけやってマージンもらえばいいのかとか、業務用オーブンなんぞ買わなくてもあそこのホテルの支配人と社長に云々で空きに作ってもらえば…とか、こういう時の私の脳内はものすごい勢いで選択肢の拡張が進んでいく。

他にも海外向けに輸出関係のビジネスとか、代行業とかいろいろプランはあるのです。
いずれにしても協働者は欲しいところだなー
協働者いたら即動いてもいいレベルの企画がいくつかあります。
書士の資格も取れる状態だから営業一人いたら、なんてプランも何年か前はありましたが、今はアウトオブ眼中です。
そこまでもうガツガツ働きたくない(展開の方法は知ってる)。
楽しい仕事ならいいけど。

でもおととい思いついた某スイーツ専門店、の案は考えるだけでわくわくしたなぁ…
スイーツって芸術だと思ってるから、それが色とりどりでショーケースに並んでいるだけでワクワクするんです。
それを想像したらめっちゃわくわくした。

うーん、作りたい。
(まずい、これは商売ではなく作品作りとしての興味の惹かれ方だ(汗)

でも正直、日本って…
いや、みんなそうか。国じゃなくても身近なところにあるものの価値をそこにいる人たちは、気づいてないことの方が多いんですよね。

もみじまんじゅう? 雷おこし? カステラせんべいたい焼き、外国人に大人気。
日本人が「古っ」と思うお土産や消えそうな文化が今、世界で静かにブームを起こしはじめている。

日本人で言うならば、田舎の人は山を丸刈りにすれば「きれい」と思っている傾向があります。
下草も雑木も、元からあったものは全部切って、新しい花を植えたりするの。
当然、元々その土地にあうものではないから、うまく根付いてくれることの方が稀です。
都会の人は緑が大事ってわかるから「手入れはしても、ありのまま雑木が生えた山がきれい」と思います。

山の人にとっては「刺身」がごちそうです。
でも、はっきりいってなんで海方面から来た人が海なし県で魚介類のさしみとか食べなきゃいけないのか……

根本的にいろいろ間違っている。
(しかも鮮度悪いし、種類も限られてるぞ)

「価値あるもの」がなんなのかはこういうことに気づくか気づかないかの差ではと思います。


でもある時、ご婦人方の研修に当時の課長と一緒に出かけたときのこと。
この身近なものの価値というのに気づいて、成功をした人の元を訪れたのですが、それはテレビでもよくある話。
「山野草なら何でも売れる」「葉っぱでも何でも料亭とかで売れる」
という感じだったのです。

みんな「へぇー!」という感じでしたが…
課長はみながいなくなった後にぽつりと言いました。

「自然に生えてる花が、商売道具にしか見えないなんて、つまらないよな」


もう何年も前だけど、覚えてます。
私もそう思う。
だって、地元の農家の人たち、直売所に人が多く訪れるようになったら、他の生産者のものを押しのけてまで自分のものを置くようになったんですよ。みんながみんなそうではありません。
でも場所の争奪戦に嫌気がさして、良心的な人は撤退したそうです。

ちなみにハーブティを前回出したと言いましたが、私もやられました。
「いい場所に移しといたから~(笑顔)」って言われて探してみたら全然違う暗い目につきづらい場所に移されてた。
その人は、お菓子がメインなんだけど、入り口付近の一等地を独占してます。

結局、独占するためにそこにおかれたほかの人間のものを、排除しただけ

だったんですね。

お金が稼げるようになっても、心が貧しくなった、とその直売所が大きくなるに従い、強く感じるようになりました。
前も書いたかもだけど、生産者の名前見て経営者だったらホワイト、
農業もやってない息子の嫁の名前とかだったら、脱税者。

本当に、気持ち悪いです。
正直、あんまり関わりたくない。内情を知れば知るほどレベルの低い地域だなって思います。

フォローしとくと、レベルの高い人がいないわけじゃないの。
ただ、利口な人は、そういうところに関わらない。
だから出てこないのです。

そんな暗黒面が見え始めると、そこに集まってる人たちに声を大にして言ってやりたくなります。

ここの直売所は大きいし有名だけど、物は悪いし質が高いぞ。
ここから10分のところに別の市の直売所あるから、そっち行きなさい。

ジャガイモと間違うレベルのキウイ(本気で間違った)と同じ値段で、小ぶりだけどきちんとキウイの形した甘いの売ってるから。
スイカは中腐ってたりしないから。
ドライフラワーもこんな枯れたようなのじゃなくて、もっときれいな色のがあるから。


英雄が人間を滅ぼしたくなるのは、きっとこんな時(違)。



なんかダークな気分で終わるの嫌だから、もう一回これ。

「自然に生えてる花が、商売道具にしか見えないなんて、つまらないよな」

そうですねー
きっと自然にあるものを、自然のまま生かして活かされたら最高だなと思います。

人も物も自然も、みんな「活かすものが活かされる」んだと、私は思います。
何を作るにも、育てるにも、丹精込めて。
あるいは自分なりのこだわりをもって。

それを商売にするなら、プライドを持たないとね。

コルセット装備してみた結果。 «  | BLOG TOP |  » はよ小説かけ

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1764)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (17)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (15)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR