fc2ブログ
topimage

2024-04

小さな魚にも思いやり - 2019.03.21 Thu

昨日の自分のブログ読みなおしてて

ジューダスの決戦魔境で、仮面が割れる予感がした。


もう今日の記事はここで終了してもいいレベルの気づき。
あとエルレインが仲間になるところは華麗に ジューダス>>>>>>>エルレイン加入 みたいになってて、自分でふふっってなった。

さて、タイトルですが我が家の水槽内にガリガリの小さなプラティがいます。
いつも外掛けフィルターの滝のような水流の裏に隠れてて、餌をあげる時もすぐに逃げ帰ってしまうのです。

そこにいたら余計体力なくなるでしょ、食べても水流に巻き込まれたらカロリー消費激しいでしょ!
ていうか、プラティはどちらかというと人懐こくて温厚。
いじめっ子いないし、怖いことないから。
隠れるなら水流のない水草の裏にしなさい。

とか水槽に向かって話しかける変な人が一人ここに増えた。
見ているとどうもオスに追いかけられるのが怖いらしい。
あまりに痩せているので、まめに餌をやるようにしているのですが、そうしたら一週間ほどで表に出てきて水槽の反対側(60㎝)まで泳げるようになりました。
餌の時もあげる前に水槽コンコン叩いてるのですが、それだけで手前に出てくるようになった。
すごいですね、意識的に話しかけるってけっこう威力ありますね。
餌につられて…と普通は考えると思うけど、だったら前も餌の時に出てきていいはずだから、その時もピャッって逃げ帰ってたことを考えると違うと思うんだ。
というか、ほぼ経験則ですが生き物は意外と人のことを見ている。
「話しかける」というのは言葉がわかるのではなく、空気を読んでいるのだと思う。
動物が?そんなバカな、と言うなら、パターンとして覚えていると言い換えてもいい(どっちが正しいのかわからないし)。
いずれにしても、猫にしても鳥にしても魚にしてもけっこう空気を読む。
そういうの見てると、動物に敬意を抱くとともに一番馬鹿なのは人間ファーストだと思っている破壊的な人間に見えてくるから不思議です。
建設的な人は好きです。

そんなわけでそのがりがりなプラティちゃんは、相変わらず餌の時間以外は水流激しいところにいるからなかなか太れないんだけど、最近はほかの魚の中で一緒に逃げないで餌を食べています。
もっとまめにあげられたらいいんだけど、水質が悪くなるからなぁ…隔離したらストレスとか、管理とか余計悪そうだし…

タニシはいつのまにか9匹に増えました。
ぱっと見だからまだいるかもしれない。
コケも変に生えなくなってきたし、エビは死なないし水質は悪くないようです。
(※エビは水質に敏感なので、水を替えすぎただけでも死んでしまったり、脱皮しまくったりする)

空気を読むと言えば、浮袋が片方潰れてしまった琉金がいます。
彼はかれこれ一年近く横になったままですが、声をかけると明らかに目をこちらにむけます。
琉金の視線はすっごいわかりやすい。
なんとかしてあげたいけど、浮袋は復活しないらしく…
両方潰れると立っている状態になるようですが、潰すとかできないでしょう(汗)
100均で透明な小物入れ買って、上からワイヤーで釣って底に沈まないようにしてます。
底は上より水が汚れるだろうし、水草とかフィルターにつっこむとバックできないから大変です。
でも、がんばって生きてます。
その間にメスは1.5倍くらいの大きさになった気がする…

ようやく更新できたー アクアヴェイル編です。 «  | BLOG TOP |  » 桜の時期が来る

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1764)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (17)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (15)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR