fc2ブログ
topimage

2024-03

結局ダウンしていた先週いっぱい。 - 2019.04.30 Tue

人間ドックへ行ってきました。

年に一回ですが、胃カメラの際の麻酔の貯め方(のどにジェルを5分貯める)もコツをつかんでまいりました。
友人に言われていた通り、胃カメラよりこれが辛い。
麻酔が効いてくると、勝手に流れ込んでくるからでしょうか。
とにかく「ごくっ」としたくなります。
…してもいいんです、その前に一口飲んでるし。
というわけで無理せず喉を鳴らす、駄目ならうがいのようにして転がす(どうせ出すものだし)、あとはごっくんするときに息を止めるとなんということはないということに気づきました。
毎年一回なので、コツをつかむのも数年がけですね(苦笑)

って人間ドックレポ書き始めたのが「先週の水曜日」。
木曜、金曜調子悪くて休みました。
月曜に調子悪いってブログあげてるから、結局先週ずっとままならない状態だったのか…
連絡待ちの方、申し訳ありません。
あとでこの記事読み直してこんなことに時間かけるなら、他に先にすることたくさんあるだろ、って思った…猛反だけど、更新断絶状態は避けたいというジレンマ。

以下は、ドックの記事です。これから自重したいです。

普通に食べてて体重が年間で-8㎏とかさすがにドックの医者も怪しがってました。
先週三連休してGWで今朝方、体重計ったらちょっと増えててほっとしたのだけど「それ、増えてないよね!前に減ったって言う時より減ってるじゃん!!」ということに気づいて脳内基準値も下がっている模様です。
体重はともかく、筋肉が落ちるのは痛い。

さて、白血球数が4200→2800になってた(基準値3200~)けど、そこは何も言われなかったのはなぜだろうかと。
あからさまに青文字(LOW=低い)で、1月に検査して急に落ちるとか大丈夫なのか私。
と報告したらさすがに上司も大きな病院で精密検査して来いと言い出した。
あのね、目に見える形になって慌てだすって言うのは人間の凄く愚かなところだと思うんだ。
(はよ、病院行け←日本始まって以来の最大のGW到来中)

天皇崇拝とかしてないけど、私たち一般人が好きなことしてる間にありとあらゆる日本の文化を継承している陛下たちにはお疲れさまでしたと言いたい平成最後の日。
スケジュール見たことあるけど、ブラック企業なんてものじゃないんだ。
80過ぎて病気も持ってるのに公務で毎日飛び回るとか、どんだけ日本は天皇皇后をこきつかってんだ、生前継承して休ませてあげてもいいじゃないと思ってたから、この連休は私も休みまくります(え、話つながってんの?)。

で、ドックは一度は0.6まで落ちてた視力が何もしてないのに1.2だったり、ランドル環はあてにならないなーと毎度思ったり、相変わらず肺活量は5リットル以上ありそうだから変な意味で安心したり、今年の胃カメラの先生は妙に明るかったり、……検査は楽しいのだが、今回の結果は早く欲しいと思った管理人です。


ドックであったこと箇条書き。
・胃カメラ→去年の先生は暗かった。マンガに出てきそうなくらい。
・部屋が暗いせいかと思いたかったが、そうじゃなかったことが判明。
・今年はとても明朗快活な説明を受けながら胃の中でのたうつカメラを感じさえできる。
・唾液を受ける皿に、一滴も唾液など落とさぬ10-wise(慣れって怖い)
・子宮がん検診→先生は去年と同じ超おじーちゃん。
・検査経過を見たまま動かないおじーちゃ 先生「…」私「…」先生「……」私「……」以下これが7回くらい続く。
・先生「…………(ぼそっ)気に入らねぇなぁ」私「…!(職人!?素敵! ←江戸っ子を感じた人)」
・しかし、先生が気にしていたのは「去年異常値だったケトン体」であることが判明。え、今年そこ正常値だけど…
・採血。腕の角度直角に近い。……これ普通に刺せる?いつもこうだっけ??
・看護師さん「……もうちょっとで終わりますよー!」血が出なくて明らかにぐりっとされた。その後もなかなか採れない血。
・いや、角度が悪いんだよね!?その角度じゃさしづらいよね!?(汗)…あとで看護師の友人に聞きたいと内心思う。
・結果、直後は言うまでもなく、翌日まで採血された手が引きつれていた。怖い。
・マンモ→「これって胸が小さくても撮れるんですか?」痩せた私がつい聞く。
・総合診断→先生「さすがに体重減少が云々」私「それって脳とかも関係ありますか」先生「ないです」
・その遥か前の視力検査&問診(個室)→私「そんな感じでどこにかかったらいいのかわからなくて…」看護師「実は私も疲労が酷くて副腎が(中略)結局脳の指令部に腫瘍があって(中略)この辺の病院じゃダメですよ(後略)」


田舎の医療などそのようなものであるが、命にかかわるので何とかしてほしい。
(その病院は地域では大手ではあるし、私も勤め先でそんな話聞いていいかなと思ったけど、個人的な話として聞かせてくれた。大学病院で手術したらしい ←問題が多いので、怖い病院でもある)


そんなわけで、エコーもレントゲンも胃カメラも問題ありませんでした。


胃カメラ、明らかに黄色いポリープっぽいものがぼこっと十二指腸にあったのに「何もありませんでした」って笑顔で言われたけどね!
シャッター音まで聞こえたけどね!
ていうか、胃のポリープはどうなったんだ。毎年同じ場所のやつでも治るの?
バレット食道は?


先生方も、人間です(遠い目)

スマホ。 «  | BLOG TOP |  » レッドライン超えてます

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1760)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (16)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (13)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR