fc2ブログ
topimage

2024-04

危険レッドゾーン - 2019.07.16 Tue

病気休暇に入ってちょうど一か月です。
ストレス源とは離れられたはずですが、一度崩した体調というのはなかなか復調しないものですね。
仕事もゼロからやるより、あったものを壊されていると片づけて直して、ゼロに戻してからやり直さないといけないので、手間が倍どころではないという意味では同じだなと思いました。


壊すのは簡単だけど、元に戻すのは難しいんだ。


というわけで、急きょ大学時代のクラスメートから「××ちゃんも予定空けてくれたよ!」と突然LINEが来たので、断れずに彼女らはお泊りしていきました。
こちらの都合を聞かれる前に空けてくれたよとか言われたらそりゃ…断りづらい……。

職場では言うべきことは言う(人によっては毒舌と思われる)タイプの人間でしたが、自分の感情や事情に関しては圧してしまうところがあるので、ある意味、お人よしだなぁと思います。

で、遠くからきてくれるならおもてなしせねば、となる。
結果。


気力体力を使いすぎたらしく、翌日の2時には37.7度の発熱。
25分くらいアイシングして横になって、駅まで送って行って、帰ってきたら38.7度。


…………1か月休んでも、こうなるんだ…………(驚愕)


というか、疲労だけでそんなふうになるのかな。
風邪ではもちろんないけど、なんかおかしくない?
と、これまで気力で乗り越えてきた人間としては今の状態に違和感を覚えます。
そもそも本当にこれ、疲労なの?
お腹まで壊れ気味なんですけど…?

ガストで3時間近く駄弁っていたので、免疫落ちたところに何か拾ってきたのかもしれません。
あるいは、酒の肴にと食べなれてない揚げ物を買ってくれたものを食べたのも悪かったのか。
カルパッチョ(生魚)が少し時間がたって、ふつーの人は平気だけど自分にはパンチ食らう何かがあったとか。
滅多におなか壊さないので、そこらへんが怪しいなとつい思ってしまいます。

しかも昨晩は早く休んで、朝37.3まで落ちてたのに午前中、念のためもう少し休んでおこうと寝ていたにも拘わらずまた38.6℃とかに戻ってるっていう。
意味不明すぎて怖い(汗)

でも体重…というか、体型?は少し健康的になったような気がします。
ガリガリに肉が落ちたところにまた肉が戻ってきた。

ので、体重計に乗るのが逆に怖くなっていたのですが温泉に行ったついでに計ったら…


変わってない(46.5㎏)。


え、どういうこと?
その戻ったな、っていう部分の肉は一体どこから流れてきたの?
総量変わってないってことはどこかが減ってるってことだよね?

もう意味不明すぎて 怖い通り越して


意味不明。


人体の神秘ですね。
しばらく寝込んでないと危険そうです。

せっかく更新のめどが立ったのですが……


そんなこんなでナウシカの部屋は、画像つけたいのでまた次回。

原ピエール «  | BLOG TOP |  » 癒しの増殖作業(観葉植物の巻)

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1764)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (17)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (15)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR