fc2ブログ
topimage

2024-05

本当にあった怖い話 - 2019.08.26 Mon

昨日の続き。
弱々な自分のために、ギルドを一時的に立ち上げた管理人。
その結果。





ある日突然人が増えて即日満員御礼。
えーーーリーダーとかイヤだ! 私は一番より二番がいい! 参謀タイプなんだ裏から糸引く方が好きなんだよぉぉぉ、表に立たされるの嫌、やめてー!

…みたいな状況に陥ってしまいました。
指示出してる場合じゃないんだよ、休みなさい。
しかし人が入ったからには…みたいな感じで対応してしまい。

ソシャゲ疲れとかダメ、絶対(ドラッグ防止のキャッチ)。

この無駄な責任感で自分が潰れたのはわかっているので、早い内に解散したいのですが、初心者だらけのギルドなのに、激レア報酬まで手が届いてしまったという有様で、上位ランカーまで排出し…

うん、わかった。指示が的確なのは。
まめにホウレンソウこなすのは仕事と同じだしね。よし、やめよう。

と、ものすごいスマホ手放したいという矛盾のさ中にあります。
もういっそ、手提げ金庫でも買ってそこにスマホ入れとこうか。

…そんなわけで、人生においてギルマスになるなんて予想だにしない出来事が起こり、割と強めの胃が痛くなりそうなうんざり感があったりなかったり。

そもそも自分が渡り鳥みたいなプレイヤーなので、もう誰かリーダーやってくれないか。
という遠巻きにしたい感でいっぱいです。

しかし一方で通常初心者では手が届かない報酬が毎回取れるので、プレイヤーとしてはいいギルド。
一方で、ソシャゲとしてのゲームに時間は費やしたくない。

結果、2か月弱で自分が現在リーグで2位とかいう恐ろしいプレイヤーになった。

廃人プレイヤーも一人入ってきて、なんか他のランカー情報とか流してくるんだけど、全然興味ない。
「××のクランの○〇さんがリーグ落としてきて云々…」

興味ない。

こんな自分の状況が、何かの漫画のようだなと思ってしまいました。
やる気のないリーダーのギルド(口癖「誰かリーダー代わって」)が、知らない内に大手ギルメンごぼう抜き。
適当にリーダーもランキングにチャレンジしてみた結果、序盤でトップに躍り出る。
「あ、まずい。目立つの嫌だ」→いきなり減速。
時すでに遅しで、ガチのランカー勢に目を付けられる。
「リーダーもランカーの仲間入りですね!」
「ナニソレめんどくさい」

この流れ。

なお、このアプリはワールドワイドですが日本ではまだユーザーが少ないようで、初心者でもやり方によってはランカーになれるのです。
別に自分のやり方がめちゃくちゃ天才的とかいう訳ではないと思います。
(人の調整はめんどくさいが、配合表とかスケジュールとか自分の中ではコツコツ効率的にやりこむタイプ)

なので、ギルドではなく本当は「クラン」と呼ぶ。
だからギルドマスターではなくリーダーなのです。
響き的にはギルドマスターの方が好きだわ。どっちもなりたいとは思わないけれど。

基本、弱い人は稼げる人を全力支援して、支援された人がポイントを稼ぐ。
という方針であとは自由です状態ですが、結果的に強力な人は個人戦でもポイントを稼ぎやすくなり、弱い人は高い報酬を分配されるということで、廃人ランカーにも居心地がいいらしい…

まぁ、どの世界でもWIN-WINでやっていけるのがいいと思います。
でも実際、そういう仕組みの組織の方が少ないって言うのはどういうことなんだろうなと時々、不思議です。

そういえば、このアプリのいいところは「ガシャがない」ところですかね。
だから時間と工夫次第で無課金者が重課金者をぶっちぎることも可能なんですね。
ガシャというのは、日本独自の仕組みなんだろうかとちょっと思った。
あれは一種のギャンブルなので、ものの本によるとそれでスマホゲームの依存度は高いそうです。

廃人と、新しくランカーになったメンバーが巣立ったら、封鎖したいと思います。

壊れるときは壊れるもので «  | BLOG TOP |  » アプリの話

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1769)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (17)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (18)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR