fc2ブログ
topimage

2024-04

聖なる領域と穢れの領域(中二) - 2019.09.14 Sat

体調がアレなので姉に運転してもらって、遠方のディーラーに車検に行ってきました。
8時間かかるとかいうので、代車借りて、何度かレポしました榛名神社へ。

雨が降った翌日ということもあり、あそこは山の中で苔むしていてフィトンチッドがすごくいい感じでした。
参道は片道15分の緑の散策という感じ。
あちこちの苔むした岩の割れ目から雫が落ちて、その水のきれいなこと。
雫からはちゃんと生きている土の匂いもしました。

姉は神社仏閣の彫刻とかすごく良く見る人なので、その間私は自然の方眺めてて、結局12時ちょうどくらいについて食事した後、参道を行き、戻ってきたのは2時間後でした。
毎度の不思議体験はあったようななかったような。
いつも同じところが温かく感じるのは恒例。
あとは、せり出した岩の下に入ったら急に頭がぐらぐらし始めたとか(気持ち悪い感じではないです)、帰りにすぐそばの湖の温泉に入ったら、急に背中に焼け付くような感覚が現れたとか。
それくらい?
でもここ数か月にないくらい元気になって帰ってきた。すっきり感が半端ない。

そして翌日は職場での面談。
…………その場は昨日の調子のよさもあって、きちんと話せていたのですが、終わったら反動がすさまじかった。
気力減衰、精神不安定。
今日も一日、朝から何もする気になれずただ、寝ていた。
ここ数か月にないくらい、疲れ切ってしまったという、なんというダークなオーラをまとう場所だろうか。

感覚的なことはともかくとして、無自覚にきちんとしてそれが「無理だった」ということもあるでしょうから、こりゃこんな状態で復帰とか無理だわ。
と、今日6時間くらい寝て思考力が戻ってきた後に思った。

同時に、こんな日もあっていいか…とも。
何もできなかったけど、余計なことを考えるより、疲れて強制終了している方が遥かにましだと理解しました。
どうでもいいけど、朝、文鳥放してて布団に入ったままうつらうつらしている間、文鳥も布団の中の腕の上で、静かにしていてくれた。
文鳥は、めちゃくちゃ空気読む鳥。
でもそこで人間が寝てしまって鳥をつぶしてしまうとかもよく聞く話なのでそこは注意しないとなと思います。

明日は何か、できるかなぁ

ファイルが壊れるより難敵 «  | BLOG TOP |  » 現代の魔法使いはたくさんいる

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1764)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (17)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (15)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR