fc2ブログ
topimage

2024-04

秋分以後、夕空の色が変わった。 - 2019.09.29 Sun

秋分の日の母とのやり取り。

私「秋分の日ってさぁ…何の日?」
母「お彼岸の中日だよ」
私「そうじゃなくて(中略)冬至が日が一番短くて、夏至が長いなら、春分と秋分は昼と夜が同じ時間ってこと?」
母「……(電子辞書で調べる)本当だ!」
私「(その年まで知らなかったんだ…)で、お彼岸って何の日?」
母「お彼岸は仏教の行事でしょ?お墓参りしたり…」
私「だから、どういう意味がある日なの?」
母「……(電子辞書 略) 彼岸は川の向こう側っていう意味があるんだって」
私「知ってる。こっち側は此岸でしょ?たぶん、三途の川のことだよね。で、三途の川の向こう側で一体何が起こっている日なの」
母「え。……知らない」


自分で繰り出してて何だけど、この質問の仕方は小さい子がねぇねぇなんで?(大人答えられない)のパターンだと思った。
あと、人間て何年生きても疑問に思えることがたくさんあるんだなぁ、って。

秋分の日の空は、夜色に輝く星と、夕焼けがまじりあっていてとても不思議な空でした。

その日の朝日は6時18分くらいに出ていて、ちょうど夜の同じ時間に空を見上げてた。
いつもなら、どっちかに傾いて夕焼けなんてすぐに消えてしまう暗さなのに、いつまでもどちらの彩も残ってた。
ちょうど昼と夜の真ん中、境界線に立ってるんだなと思いました。
翌日の同じ時間にはもう夕焼けはとっくに消えていたので、これから夜の時期が来るんだなぁと思いました。




さて、ようやくサイト更新…しようと思ったけど、ストック分が壊れたHDDの中だったorz
それ以前にPCが新しいのでソフト入れるところからスタート。
自分が使っているものは、無料なのですが優秀です。
その名も「Bluegriffon(ブルーグリフォン)」


これ、HP作成ソフトの名前にする必要あるか?


と、機能と名前に凄まじいギャップを覚えつつも、高性能なので手放せません。
ていうか、昔から有名なフリーのメーラーはThunderBird(サンダーバード)で、ブラウザにもFireFoxがあったりして…


日本だと中二病と言われそうな命名は、海外では普通なのだろうか。


と思いました。
むしろポケモンだよね。
でもそれを言ったら、日本の戦艦とか昔の戦闘機なんかみんな中二病になってしまう。私は好きなネーミングセンスですが。

ブルーグリフォンもサンダーバードもそういう感覚なのかな?

急に出かけたくなる陽気 «  | BLOG TOP |  » 天気よすぎて景気いい

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1764)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (17)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (15)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR