fc2ブログ
topimage

2024-04

危険生物といわれるもの - 2019.11.25 Mon

越冬場所を探してテントウムシがベランダに襲来しています。
何か月か前は、スズメバチが襲来していたなぁ…
ベランダに植物だしてたから、さすがにひっきりなしに来られるとうかうか出られなかったけど、放っておいたら軒下に立派な巣が出来ました。
昨年作ったところと同じ場所。
でも去年は、知らない間に手毬くらいのが出来てて気づいた、という程度だった。
今年はあっというまにサッカーボール1.5個分くらいまで育ちました。
ベランダに来ていたのは巣を作る場所を探していたようで、作り始めてからはベランダには来なくなったので

放っておいた。

うん、スズメバチ。
時々迷いこんだようにやってくる輩には「君らの巣は向こうだ」と声かけてたら迷い込んでもこなくなった(笑)
小さ目だからキイロスズメバチかなぁ…
でも全然攻撃的じゃないから、ヒメスズメバチなのかなとも思ったけど、

キイロスズメバチ→解放空間(軒下とか)に営巣。活動期は~11月
ヒメスズメバチ→閉鎖空間(屋根裏とか)に営巣。活動期は~9月。高い場所には営巣しない。

らしいので、これだけ見るとキイロなんだけど、キイロは狂暴・危険って言われているのにベランダから巣(3mくらいの距離?)見てても威嚇されたことすらない。
おかげでモリモリ大きくなっていく巣の様子を眺めるのとか、巣に出入りしている様が出撃みたいやなとかのんきに楽しんでました。
逆に、スズメバチって越冬は女王バチしかしないそうで。
昨年冬前に、屋根に幼虫が大量にばらまかれているのではじめて知ったのですが、冬に入る前に働きバチも死に、幼虫も捨てられるのだそうです。
ふらふらしながら巣に戻る途中で落ちて、まさに目の前で死んでしまった成虫とか見てるとなんだかスズメバチもけなげなんだなと思い。


実害がないから放っておく。


という事態に。諸行無常感です。
というか屋根中が一時、幼虫だらけになるのはどうかと思いはする。
今年は大きな幼虫を抱えて巣から飛んでいく成虫の姿も見たし、あれ、どこに捨てるんだろうなー…
とか、せっかくここまで育ったのに捨てられちゃうのか
とか、こんなに丸々肥え太って、拾ったらいい釣り餌だよな。
とか、虫を食べる原住民には高たんぱくのごちそうなんだろうな
とか、こんなに生餌が落ちているのに、鳥とか食べに来ないのか。

などと割とどうでもよいことをその都度考えていた気がします。

去年作られたものは冬になって、誰もいなくなったころに私が落としたのですが落としても同じ場所に作るんだー
…ていうか、同じ場所ってことは同じ系列のなの?女王バチ残して死ぬんじゃなかったの?(なんで群れで来襲?)
などと疑問は尽きません。

今年ももうすぐ空(から)になるかな。
どちらの方角に多く飛んでいくとかそういうの見るのも結構楽しかったです。
その先に何があるんだろうなと。
今年の冬は巣は落とさずにそのままにしようと思います。

来年、また来て大きくなるの?

目下の疑問を解明してください。

If!If!If!(3回目)更新 «  | BLOG TOP |  » ブラックフライデー?

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1764)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (17)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (16)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR