fc2ブログ
topimage

2024-02

三峯神社に行ってきました 2日目 - 2019.12.20 Fri

狼が眷属の三峯神社…(かっこいい)。

いたるところに狼の漫画かわいい系キャラも点在。
温泉の注意とか、お知らせとか。
今度行ったらどれだけあるかことごとく写真撮ってみる。

とりあえず、巨大絵馬。

20191215 (13)

かっこかわいい。漫画家さんが描いてるらしい…(紐がハートマークになってるの今気づいたわ)

お土産屋さんも狼系統です。
かっこいいからかわいいまで。
裏の製造者見ちゃうと「うん、よくある地元の大手お土産屋販売だ」みたいなことにいなるので、確認はするけど見ないことを推奨。
草津に行ったとき、隣町製造販売元の土産みつけて、あれ買って帰ったらアウトだろういろんな意味で、と思った思い出。

そんなわけで、なるべく神社限定とかそれっぽいのをチョイスする。
日本人って、土産好きだよね…観光でも旅行に来てるんだからそんなに買わなくても…って思うんだけど、つい買った。
自分と母と、連れて行ってくれた姉と、友人1人分だけですが。

自分には秩父の縮み織の狼の巾着(三峯の名入り)。御朱印帳入れるんだ。
姉には狼のプリントされたちょっと物を入れるのによさそうな手提げとパッケージだけめっちゃ狼と神社っぽいゆず羊羹。
母には大納言小豆ごろごろの羊羹(神社関係ない)。
友人にはありがちなお土産菓子だけど、狼と神社重視な感じのもの。

19121500.jpg
※これは自宅用。甘酒はすでに飲んでしまった。

お守りも基本的には持たないのだけれど、ここしか!みたいなのにはそそられるので、もちろん、狼が刺繍された気のお守り(緑)をいただきました。
お守りの画像は基本、晒さない。お守りだから。なんとなく、人に見せるものじゃない気がしている(御朱印も)。
……今どきなので、神社のHPに行くとみられます(笑)

そして、毎月1日には白い気のお守りが頒布されていたのですが、渋滞が半端なくなって30分かかっても歩いたほうが早い、みたいなことになってしまい中止になったそうです。
何か特別なのかなー同じ祈祷されてるなら同じお守りのはずだけど…
限定品だと神のご加護も倍になるの?(´・ω・`)
神主さんの気合いの入れ具合が違うとか言ったらそれはない(笑)

御朱印は3種類。
狼の印刷されたものと、普通の印刷。実際書いてくれるもの。
実際書いてもらってなんぼだと思う私は、とりあえず狼印刷と直筆をお願いしました。
もうひとつはまた来た時にもらえばいいのです。
そうすれば参拝日も記録されるし。

しかし、お守りにもメタル系のチャームとかあって、それもうお守りじゃなくて普通に欲しい。とか思いました。
ガラス肉球のお土産もあった。
欲しかったけど三峯の名前入ってないとさすがに普通のチャームだなとやめておく。プレセアがいたら買っていってあげたと思う。

変わったところは、変わった品物も多くて見ているだけで面白いです。
目薬の木のお茶とか、どこにでもあるわけですが、説明書きの紙が狼!!(もらってきた。紙を)

2日目は朝からゆっくり散策したわけですが、昨日レポと通っている場所は同じなので今日のレポはお土産レポですね…

あ、あとは太っ腹なことに姉が朝のご祈祷に申し込んでくれました。
これも参拝者だけの特権。
ご祈祷なんて初めてだよー作法もわからんけど、とりあえず一番先に玉串ささげる人はかわいそうだと思う(説明がないため明らかに一人だけ向きを間違えて置いていた)。
私は、どっちかに回すっていうのは覚えてたんだけど、どっちに回すのかは忘れた。

申し込むときに「2つまで祈祷内容選べます」って言われてて、2つとか!……なんだかなんていったらいいのか、祈祷内容って、選択決定制なのか。と微妙な感じになった。
祈祷の最中に叶えたいこととか思えばいいのかと思ってた(笑)
一覧見たら船の安全祈願とかもあったから、仕事と健康と、……あとよく覚えてない。
選んでくださいって待たれると、マイペースにゆっくり選べない人間です。
身体健康はともかく、開運とかすでに運は相当いいはずなのに、ありがちすぎること選んでしまった(笑)
運がいいなら諸難除けとかの方が相乗効果っぽい←そんなことを考えている暇があるのならry
でも運って縁ってことでもあるから、大事だよね。
運がよければ大抵のことはうまくいくもの。
なのに、RPGのステータスではほとんど重視されない謎の設定項目。

そんなわけで、迷わずに神恩感謝を選んだ姉は偉いと思います。

朝は普通の恰好(防寒)で来てくださいねって言われたんだけど、神前しかも拝殿内で防寒着フル装備で失礼ではないかと思っていたら、あちこちの扉全開だったから、そうですね、12月の中旬に山中で防寒なしとか無理です。
と納得しました。

15767332973220.jpg

自販機にも狼。
ていうか、ちぢみの袋と同じデザインか!使いまわし乙。余計なことに気づいたーorz
…でも青いちぢみの袋は素敵なので、良しとします。

そんなわけで、朝の清浄な空気を後にチェックアウト。
埼玉県ていつも東京への通過地点(しかも高速道路か電車)でしかなかったので、はじめてそこを目的に訪れた気がします。
秩父方面は神社が多い。
あとは秩父神社と宝登山神社参拝して帰ってきました。
宝登→ホド   TOAしか思い浮かばないー(セフィロトかぁ…)
どちらも立派で極彩色の彫り物がたくさんありました。
お稲荷さんのお社もきれいで地域の人に大事にされている感じがした。

秩父神社には左甚五郎の作が3つもあって、日光東照宮どころではないのでは(汗)ってなった。
なぜ眠り猫だけ有名なのでしょう。
3つのうち一つが「夜になると近くの池で暴れる龍がいて、朝になると神社の東側の龍の彫刻の下に水たまりができているから、鎖で縛ったところ、龍が現れなくなった」という言い伝えがあるそうです。
……神社の龍なのにやんちゃやね。
本人的にはそんなにものすごい悪いことしてる気はなかったのでは。だって神社の東側守ってるくらいだし(;´・ω・)
とか、西側の龍が縛られていないのを見るとちょっと思う。
ちゃんと朝には帰ってきてるし。などとキャラクター性を考えてしまう10-wise…

なお、改修中で、肝心の東の青龍は見られませんでした。


秩父は神社が多くて、鳥居もあちこちに見えたりする。
不思議なことというほどではないですが、行きに「あ、この神社寄りたいなー」と思った名も知らぬ神社があって、あとは高速のるだけーというところで運転していた姉が道を間違え、車をUターンさせようと入った道がその神社の前でした。

わーい。呼ばれた―。

みたいな感覚なんだかどうだかはわかりませんが、寄ってみればそんなに大きくない境内です。
地元の神社、って感じですね。
でもなんとなくすごくわくわくするっていうか、居心地がいいっていうか。
大分疲れてきてるところだったのに元気になってそれは不思議でした。

しかし、人が後から後からやって来る。
聖神社、っていうのですが、後から調べたり見て回ったところ「宝くじが当たる」「大金が手に入る」という体験者が続々出ていたり、マスコミで紹介されたせいで参拝の作法さえ知らない人までガンガン来るようになった場所らしいです。
御朱印とかお守りはセルフサービスだった(笑)
でも金儲け主義な感じは全然ないし、Googleのレビュー見ると金欲しい派といくとほっこりしていい神社派に分かれてる感じでした。
神主さんはすごく芯がしっかりしていて、いい人っぽい。大吉君という猫もいるっぽい。
でもその日は無人だったから御朱印はいただけなかった(すでにお守りも御朱印も空)。
ちょうど日没になる時間だったので、人もいなくなってそのあと金光が二股になったご神木から射し込むところとか、光が階段からまっすぐに拝殿に道を作るのとか見られました。素敵すぎる。

なお、階段を上がる手前は工事中。
姉は、埃っぽいのが嫌だって言ったのですが、

私「違うんだよ、こういう時こそシャッターチャンスなんだよ!!」

とすっごい喜び勇んだ。
………土埃に斜めから日が差すと、いわゆる「天使のはしご」が人為的に撮影できます。
薄明光線/光芒ともいう。
天使のはしごってキリスト教由来の言葉みたいだし、他に素敵な日本語がないのだろうか。

狛犬さん目線(一眼レフで背景ぼかしモード版)。

20191215 (6)

そんなわけで、お金の神様が祀られている神社で、金色の光を見てまいりました。
……とりあえず、祈祷の際に木札をもらったのですが、これ……おまつりは……うち神棚ないんだが……

と帰ってからどうしたらいいかも調べてました。
そこだけを目的にする。
という割に、結構忙しい旅だった気がします。

とりあえず、目標はできた。
もう一度、体力をつけてからお礼参りに行く。

えんさんリク更新D3「続・明日はそろって低血圧」 «  | BLOG TOP |  » 三峯神社に行ってきました 1日目

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1759)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (16)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (13)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR