fc2ブログ
topimage

2024-02

TODお題「意外なスキル」UP - 2020.04.22 Wed

例によってTOD2メンバーで。
日常関連のお題は、ほのぼのD2かD3-Afterが書きやすいですね…
D1とD3は割と常に本編がシリアスムードなので日常は無理っぽい。
それでも今回、TOD2カテゴリに入れるかお題に入れるか10秒くらい悩みました。
……最近D2短編でロニが立て続けにターゲットになってるから、お題に入れとこう…

分類先を分散させただけで、扱いは変わっていない件について。


さて、今回のお話はリフレクソロジーです。
元々個人的に興味&特技になりつつあったもの。
はじめはロニだけにするつもりが、女性陣にもやってあげたため、話は長くなりました。
でもわきあいあいがTOD2のいいところだから、いいよね?
リアラはザレイズの始祖久遠の塔のボスキャラ、流連弾でボコってたからそこからも流れが来てる(全く関係ない)。

現実としては、そんな感じで足つぼのお店に一時期通っていたのですが、一緒に働きましょうよ、と店長さんに言われるくらいの知識量と好奇です。
腕は、リフレされなれた旅先で会ったお姉さんに「昨日受けた人よりうまい」とお墨付きをもらったので、開業できるレベルかもしれん。

ともかく、店長さんとは気が合い、いろいろ教わったりフィードバックして、楽しい時間を過ごしました。
小柄なのに、いつも楽しそうだった女性店長のSさん。
「10-wiseさんは、全く遠慮しないで押せるから楽しいんですよー!」
どんなに痛いポイント(押してる側からもわかる)でも、平然としているのが普通ではないと言われました。
「そこ痛いです」「はい、そうですね」大体、他の人が悲鳴上げるポイントでもこんな感じ。
ロニは絶対絶叫してると思う(実際、イベントでその人たち来ると、悶絶する人多数)。
店長さんはとても向上心が強い方で、その店の先生(フランチャイズで元学院がある)の流れ以外の勉強もしてまして、非常に知識の幅が広いので話が楽しかったです。
理学療法士とか医学関係に多いことですが、だんだん話が高度になってきて最終的に専門用語使われたりふつうの客にそれ勧めないよね、ってアイテムを紹介されることが多い。
でもそれ以上に、モノづくりの関係でちょっと意気投合したり。
そんなわけで、その店長さんがやめてしまってからは実になることがないので行かなくなりましたが(そういう場所じゃないだろ)、


これを知るものは楽しむものに如かず。ですね。

地味に自分を楽しく生きていこうと思います。
あ、サービスの提供に伴い、トップページのメッセージフォームを撤去しました。
何かありましたら、ブログの拍手をした後にメッセージフォームがあるので使ってください。

ではまた。

この記事書き終わって、私、普通じゃないかもしれん。と思った件について。 «  | BLOG TOP |  » 終わる世界と狭間の僕ら

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1759)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (16)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (13)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR