fc2ブログ
topimage

2024-04

出来ていたことができなくなるのは、変化の証拠 - 2020.10.08 Thu

昨日、人とのメールは期間が開けばあくほど、送りづらくなってそのまま関係きれそうだよなという感じの記事をUPしたところ、友人が心配してすぐにメールをくれました。

……めちゃくちゃレスポンス早いわ。

忙しい上に最近、疲れてるみたいだからその友人への(大体意味のない)メールは自重していたんですけど、ここで動くか動かないかが明暗分けるんだなぁと、しみじみ思いました。

ちゃんと反省して、できてなかったって思える人は偉いと思う。
そういう人は、貴重だよな。ただの遊び友達じゃなくて、人生の友人として一人いるかどうかでも違うと思うわ。

さて、一方で最近の姉のメールは残念です。
同じように疲れて体調も崩しがちみたいなんだけど……

身内だからどうしても用があってメール送らないとなこともあり。
待って待って返事が来たときは、常に「体調が悪い」話と「職場の話」「息子の話」これが大体セット。

すごく残念だよ。
最初は体調悪いも心配してたんだけど、あまりにも毎回だと返事遅れた言い訳みたいになるから「それ必要な話か?」ってなってくる。
何かができないと大体くっついてくる子供事情も、私には必要ない情報なわけで。
もちろん、無理しないで、とは返すけど。

そんなに長期間同じことを繰り返しているなら、改善に努めた方がいいのではないだろうか……壊れてしまう前に。

頑張る人だからなぁ、自分の二の舞にはなってほしくないっていうのもあり。
でも私自身が今、ネガティブな言葉に耐性低くなってるから、ちょっと……(;´Д`)

あまり人をうらやましがる人ではないと思っていたのですが、ついにそんな言葉も出始めたのでこれまずいよなぁと感じます。

うらやましいって思うことは、悪くない。

「誰かを羨ましいと思ったら次はあなたの番」

という言葉があって、たぶんこれは羨ましい→自分もそうなりたい→目指してみる
ってよい作用することもあるからなんだろうなと思います。

……私自身うらやまと思ったことあまりないので、この言葉を聞いてあぁ、なるほどーと思った程度ですけど。

でもな、これをグチとくっつけたらダメだ。
グチとこれがくっついたとき、それはこうなりたいではなく「自分はそうじゃないのに」とか「金や余裕があるからそんなこと言える」とか妬み・ひがみになってしまう。

その言葉が悪いというより、そんな言葉を使うことによってその人自身が自分をそこに貶めている気がしてなりません。

ただ、そのメールを読んで感じただけですが。

グチはグチで、悪口と違って事実も多分に含まれるから、聞くのはそれほど苦痛ではないです。
が、同じグチを何度も言う人は「だったら改善すれば?」ってなってくるので、まずい。

女性にありがちだけど、アドバイスは求めてなくてただ聞いてほしいってやつなんでしょうが…同じことを言い続けるのって不毛すぎると思う……

そんなに嫌なら改善方法を考えようよ、っていうのは男性脳寄りの考え方なんですよね……

ともかく、言葉というのは マ ジ で 言霊あると思うから、いい言葉を聞いていい言葉を使うに越したことはないと思います。

お金ないない言ってる人のところには永遠にお金は来ない。
言霊別にしても「お金のない自分」を自分の無意識にイメージとして刷り込んでいることに気付いているのか。

ブログ初めて長いけど、本来辛辣な言葉を用いることができる自分が、自分のことについてあまりがたがた言わないのはそういうことです。

社会的に言いたいことがあるなら小説の中でキャラに言わせるからいいの(笑)



で、何が言いたいのかわからなくなりましたが、常日頃、行いのいい出木杉君が悪いことをするとめちゃくちゃ評価下がるのに、ジャイアンはひとつかっこいいことすると一気に評価が上がるという法則が、世の中には存在するのも不条理だなと思いつつ。

劇場版ジャイアンは大体かっこいいよね。

私の夢はフルカラー臨場感ありすぎタイプ «  | BLOG TOP |  » 夏服のデザインの方が好きなんだ多分。

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1764)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (17)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (15)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR