fc2ブログ
topimage

2024-04

雨の花寺にて - 2020.10.26 Mon

風邪ひいてた(らしい)

先々週の土曜に、父の七回忌がありました。
天候は雨。
観光寺から来てる住職たちにお誘いを受け、雨の中、花寺を冠する敷地内を歩きました。

コロナの影響か、坊さんヒマっぽい。
母は単に「見学していって」という意味で捉えて即断りかけてましたが、そうだろうなと思った私は、撤回して姉夫婦とともに参った次第です。

案の定、面白い話をたくさん聞けました。
専門技術者の話って、どんな分野につけ面白んだよね。

抹茶と和菓子もふるまわれ、新しい庫裡(くり。打ち合わせとかするところらしい)にも通され、半分自慢話も聞く。
さすが観光推しだけあって、半分は生な臭いのする坊主な商売談義でした。

嫌いじゃないからいいけど、地元のゆるキャラ使ってグッズ作るとかは寺っぽくないからやめとけ。

国宝の写しという巨大な掛け軸を姉と興味津々眺める。
お釈迦様が死んだあと、一回復活している有難い場面だということですが、葬儀に明らかに人間ぽくないヒトがたくさんいて面白いの。

夏目友人帳の世界。

「お二人はこういうのが好きなんですね~」

好きっていうか、色々書かれてて気になるんだよ。
仏教なのに手を合わすんじゃなくて組んでる人がいるのはどーいうことだとか
何が袋に入って木に吊るされてるんだ、とか。

しかし、まったく正体不明のたわしを巨大化したような生き物(妖?)がいたので、住職に聞いてみたら

「……わかりません……今度調べておきます」

って言われた。
絶対ないな、今度は。

国宝で描かれているものはすべて解釈されているっていってたから、調べれば本当にわかるのかもしれないけど、ないのは今度という言葉だろう。

そんなわけで、色々経営努力を見て

住職「動画のソフト名に使ってるんですか」私「大体フリーで足りますね。エフェクト必要ならAdobeがいいかもですが」住職「今月額で安いですもんね」
住職「ところでインスタやってる?」

これが玄関先で見送ってくれた住職とのラストの会話である。


そんなわけで寒い中、コートも羽織らず平服だけど黒服でうろうろしてたのがわるかったらしい。

二日後から倦怠感を覚え、ほぼほぼ寝込んでました。

この原因に気付いたのは4日くらい経過した後だったけど。
一日寝込んだら、楽になったから翌日は久々に小説書いてたのもよくなかったのか……

久々すぎて、久々取り戻す勢いで5万字とか行ってたから。

何気に呟いたら「ギネス」って知らないフォロワーさんに驚かれた。
WEB小説一回、2~3千字がいいっていうから、20話分くらいストック作れたのか。

そんなわけで、その後は低空飛行で今日にいたります。
でも坊さんの話聞けるなんて、そうないことだから、行ってよかったです。

雨でコロナで人も全然いないから逆に、一眼レフで写真撮影して回りたいくらいいい感じだった。

今度写真撮りに行ってもいいって言われたから、雨の日に行きたいですね。
花はもう終わりですが、コケと静寂感がいい感じなのです。

しかし……この倦怠感はどうしたらいいのか……
温泉好きだけど、温泉に行く気すらなれない。

でも今日これから行こうかどうか、悩み中です。

久々なので長い。イラストと写真もあげときます。 «  | BLOG TOP |  » メッセ返信

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1764)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (17)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (15)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR