fc2ブログ
topimage

2024-04

ブックオフと、プロ画家のギャラリー - 2020.12.08 Tue

そんなわけで続き。

そういえば、ブックオフ1回目でアクリルドームに入ったプリザーブドフラワー(高さ30㎝くらい?)のが、880円で売られていて「……これ、普通に買ったら万とかいかない?」みたいな品物で気になっていたのですが

母は生花を常に飾る人。

なので下手に買って帰ると「いらない」と言われかねず買わなかったです。
でも話したら買っても無駄にならなそうだったので、二度目には買ってきました。いい買い物をしました。
ドライフラワーは風水的にはあまりよくないらしいですけど、きれいだよね、うん。

そして久々に行ってみた画家夫妻の自宅兼ギャラリー。
何か、新潟でネフライト拾ってきたとかで私に見せたかったらしいんですが、彼らはすさまじくマイペースです。
やはり職業柄なのだろうか……
アポなしで我が家にやって来て、私は留守だったという結末。
元々母のつながりなので、それはそれで家でお茶して帰っていったようですが、突撃お宅訪問とは。

で、私はといえば行くときは画廊のオープンの日を確認していきます。
でもコロナでずっと閉めてるらしくさすがに電話かけて行ってもいい日を聞いてみた。

彼らは自由業(日本画も描くけど、デザイン事務所が本業)なので、「いつ来てもいいのにー」くらいのことを言われ、昼食まで用意してくれるというのでお茶を土産代わりに持参。

行ったら、凄まじいことになってました。
そのギャラリーは、元々こだわりの職人さんが建てたものらしく、ぶっとい自然の木も生かされたようなぬくもりあるステキなつくりなのですが、

夫妻で全面改修やってたよ。
となりのギャラリースペース(和室)に、台所のものが無造作に散乱してたよ。
私が行く30分前まで、定番の接客スペースにもペンキ缶がゴロゴロしてたらしい。

絵と言わず、さすがモノづくりが趣味(仕事?)の人はスケールが違う。
家具から、二重サッシまで手作り。カーテンレールを横にしてスライド型の窓とか、目からうろこの発想です。

台所はなぜかミントグリーンの配色で、カントリー風になってた。
奥さん曰く。
「昭和の台所目指すんだー」
……昭和の台所ってこんなミントグリーンと白の配色だったか?

そしてものすごくざっくりばらんな性格の方なので、タイルの大きさ間違えたとかで4倍の大きさのタイルを切断して使うとか。
切断するの旦那さん。
話してる最中に謎の骨とう品工具を持ち出してきたから何かと思ったら、試し切りをしてみるという。

もはや私は「客」の域を超えた存在らしい。

お昼も一緒に~とのことで11時くらいにはついていたのですが、なんか13時にようやく食事になったり、マイペースっぷりは相変わらずすさまじいです。
ただ、モノづくりという点ですごく幅が広い会話を展開できるのが楽しい。

私は数十万円もする原画ギャラリーや展示会のイメージしかなかったので、デザイン事務所をしていることを知らなかったのですが、最近になって気づいてサイト見てたら意外と身近なお店の看板デザインもしているのでびっくりしました。
地元で人気のパティスリーのお店のチラシデザインとか、道の駅の筆文字とか。

……というか、絵もすごいけど、筆文字の応用が利くってすごいと思う。
なんだかんだでフォントだと人工的に見えるから、いろいろな筆文字が書けるのはそれだけでも財だと思う。

けど、ご夫妻はそれなりに年齢が上なのでネットとかでの広報の仕方がわからず、活かしきれてないのが残念だなと思います。
年配者まで対応できる今はやりの「文字アート」スタンプとか作ればいいと思う。
それでもうけるとかじゃなくて、間口を広げるのがまず必要……とか、商売上の話してると「Sちゃんは公務員に向いてない」という話になります。
ふつうに趣味の話(ダイソーは資材置き場話)をしていると「Sちゃんは変人」と言われました。

……仕事場で趣味の話とかしないから、割と全開なんだけど、はっきり変人とか言われるのあんまないわ。
一応、社会通念上は常識人であり、センスに関してはベクトルが違うことは自覚があるので、誉め言葉として受け取っておく。
(みずがめ座にとっての「変人」は誉め言葉である、と何かの本に書いてあった……このことか……)

というか、変人夫婦から変人扱いされることは、非常に複雑である。
そして、15時を回り「そろそろ帰るかなー」という頃。

奥さんがジャンパーを着て「外出たい。川に石拾いに行く」と言い出す。
旦那さん、行きたくない。
そんなやり取りを何度かしたのち、「じゃあ湯沢うにゃらら(聞き取れなかった)に行こう」と言い出す旦那さん。

……え、今湯沢って言った? 湯沢って県境超えた先の湯沢か?今から湯沢? 私いつ帰れんの?

となってくる。片道一時間らしい。往復に時間で5時過ぎるよ!どこまでマイペースだよ。
なんてやってるうちに、奥さん、土産に持ってきた干し芋(半生で母の手作り)を食べすぎて、ぶっ倒れる。

……ちょっと待って、私いつ帰れんの。これ、じゃあそろそろって全然言える雰囲気じゃなくなったんですけど。

床に転がって動けない奥さん。
……便秘のところに大量に絶大な効果を発揮する半生いもを食べたため、胃の方がものすごい勢いで動き出したらしい。

便秘って怖いのな。救急車で運ばれる人がいるっていうけど、こういうことか(違うと思う)。

結局、17時に回復して起き上がれるようになるまで帰れませんでした。
まぁ、なんていうか彼らのところに行くと、大体変わったことがあるのでたまに行ってみると変な話が聞けて気晴らしになります。

変人なのはどっちなんだよ(;´Д`)

と思わないでもないけど、あまり面識のない娘さん(親がこんな感じなのでしっかりもの)が「Sさんとなら起業してもいい」とか言っていたそうで、世の中何がどうなっているのか面白おかしいこともあるなと思いました。



ていうか、ほら、だから長いんだよ。
今日のブログ記事もこれだけ長いとか小説一話分だよ(反省)。

不更新期間をふりかえる «  | BLOG TOP |  » 1週間の記憶

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1764)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (17)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (16)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR