fc2ブログ
topimage

2024-04

デスノートの使い方(ガチなジェイド風) - 2021.01.15 Fri

昨日の続き。
の、前にデスノの松田さんは、まんま銀魂の山崎っぽいと思う。
性格、立ち回り、いじられ方、むしろクロスオーバーした同一人物ではと思います。

以下、ジェイドのモノローグによるデスノの使い方をお送りします。

* * *

デスノートを私が拾っても、私は本当に殺したい人間の名前は書かないだろう。
そもそもそこまでして殺したい人間は滅多なことではいない。
自分がリスクを冒してまで、殺すに値する人間など、実際そうはいないものだろう。

滅多なことではそんなことでノートを使わないだろう私に、そんなふうに思わせる人間がいたら、私はその人間を殺さない。
殺したらそこで終わり。だから、おそらく

「次点で殺してもいいと思う人間を操り、本命は死なない程度にその後の人生苦痛まみれで生きてもらう」

という使い方をするだろう。
殺したら苦痛も何もないだろうから、それくらいの罪咎は背負って生き続けてもらう。


あくまで。

私にそこまでさせるほどのことをした人間が現れた現れた場合の話ですが。


* * *

……黒い。
あと、実際こういう人が本当に闇落ちしたら、世界終わる(笑)


そして、デスノは今28話。
一切こういう使われ方をされていない。
殺す相手以外の人の行動は操れない、と言われているけれど、ターゲットを操ることである程度のことは可能かと。

もし、本当に憎たらしいやつが二人いたら、一人目は襲う役にして死亡時刻は数年後にするという方法もある。

監獄の中で何十年と暮らした上で、消えてもらうことも可能。

……いや、ただデスノ自体がこういうロジックの話だから、もっと使い道応用あるよなーと気づいただけの話です。

疑問は「10年後に死ぬ」って書いてからもう一度同じ人を死亡時刻書き込んだら、どうなるんだろう。

本編でもそれは明らかになっていなかった。

謎。


最後に。


ライト「父さん、大丈夫か」
父「大丈夫だライト」

I’m all right, Light!

英訳が案の定、紛らわしくてワロタ(笑)

メッセ返信 «  | BLOG TOP |  » 銀魂ムービー 興行収入1位おめでとう。

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1764)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (17)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (15)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR