fc2ブログ
topimage

2024-05

スズメが来たよレポ(長) - 2021.03.24 Wed

田舎のスズメは、警戒心が強い。
都会のスズメはテラス席の足元をちょこちょことよく動いて食べ物をこぼせばすぐにやってくる。
が、田舎のスズメはやたら滅多に警戒心が激しい。

都会→指先10㎝くらいまで接近可能
田舎→電線の上にいたスズメが下を通ると逃げていくレベル

餌があちこちにあるから、あるいは農家からは害鳥扱いされてることも理由なのかもしれない。

何年も前から冬に給餌台なんて置いてみても、本当に雪がドカッと積もって地面が見えなくなって初めて、ヒヨドリが来るくらい。
そんなわけで、鳥やら野良猫などとのコミュニケーションは、田舎では難しい。

3年前。スズメバチが軒下に小さな巣を作った。
2年前。落としたそこにまた作ったので、放っておいた。
昨年。 スズメバチが来るだろうと思っていたら、先に雀が穴をあけて巣箱化した。

そして、今冬。
はじまりは妙に警戒心薄そうなスズメがいつも二羽で屋根の上に来ていたことです。
私の部屋は2F。ベランダから1階の屋根が目前なのですが、声をかけても動いても逃げないので、どうもまだ若くてよくわかってない感じしかしない。

昨年、巣立った個体ではないかと思ったのですが、そうして毎朝やってくるので毎朝声をかけていたのですが……

数日前、ふと、ベランダの手すりの下にエサを置いておいてみたら、何かコツコツという音が。
ちょうど部屋から見えない場所だったので窓から顔を出してみると、スズメが一羽、それをついばんでいました。

というか、窓開けても逃げないってどういうことなの。今の家に住んでから10年くらい経ってると思うけど、こんなに警戒心薄いスズメ、はじめてだぞ。

などと思いながらもエサの位置を少しずつ変えていく。見える場所に(笑)
1日で3回ほど、そのスズメはやってきました。


次の日。ちゅんちゅんという声で、いつもどおり庭にやってきたスズメたちに気付く。
昨晩は雨だったけど、置き放しておいたエサがまだあったので「こことここにあるぞ」と、わかりやすく説明。

もちろん言葉なんてわからないと思いますが、私がえさの前に行くことで、確実にその辺りは見るはずなので、それで気づくだろうという行動です。2か所目案内中。

ちゅちゅん。

……スズメの方からベランダにやってきた。その距離、およそ1m。
え、何? そんなに急に飛んできていいの?ていうか、近すぎて私が動けないんだけど?
動くとさすがに逃げると思って、そのまま静観。
ひたすらちゅんちゅん言いながら一人でひたすら餌をついばむスズメ。

周りに来ているのは2羽×2ペアという感じだったのですがこのスズメはとびぬけて警戒心がない……
薄いどころの騒ぎじゃない。何か月も餌付けした都会のスズメ状態になってるよ。


部屋に戻るともう一か所(PC打ってるど真ん前)にも来てるし、エサがなくなってしばらくしたらものすごい勢いで

チュチュン!!!!

と声をかけられた日には、明らかにこれ餌要求されてるよ。この子は一体、私をどんな認識しているのだろうかと思いつつ、エサを再び置く。すぐに来た。これが昨日。


今朝。

……スズメの声がする。今日は私の方が起きたのが遅い。エサは置いてないし挨拶を兼ねて外を見る。窓を開けていつも通り声をかけると……


ベランダの手すり下。目の前に飛んできた。

ちょっと待ってくれる? まだエサ置いてないんだけど。いきなりそこ来るの? 君と僕の餌を介しての交流はまだ3日目のはずなんだけど、どれだけ餌くれる人だと思ってる?

ていうか、私という人間を判別してるの、これ?

餌の入ったパックが見つからず、スズメの方がしびれを切らしたのか先にいなくなりました。……なんか、すみません。
餌を置いて、PCに向かう。今日は朝の自動思考でまたキャラが爆誕したので忘れないうちに覚書しとこうかと。

武装警察先代食堂のおばちゃん「リサちゃん」。

もうね、名前が逆にすごいよね。見た目ピ〇子な感じなんだけど、リサちゃんなの。これ、目が覚めると同時に勝手に脳内に回っている思考回路の中に突然発生した名前なの。

私が創作をしていると、目覚める夢うつつ状態で勝手に生まれてくるものは割とあります。大体シリアスとは程遠いものなんだけども。

そんなわけで、そうしているとスズメが帰ってきました。
なんの躊躇もなくエサのところにやって来て、ついばんでいます。3日目でこの度胸。他の三羽どこいったんだ。

個体識別はまだできないんですが、絶対いつも同じ子ですね。遠巻きに梅の木に止まっていたスズメが2羽いましたが、一羽はその後来たかも。

もうね、態度が違うから明らかにこれ、さっきの子じゃないだろ。すぐ逃げるだろ。細くなってるし落ち着かない様子だよ。って言うか餌付け数日ならこっちが普通なんだよ。

と眺めていましたが、やっぱり態度以外で識別できないので今度来たら、何か模様に特徴がないかよく見てみたいと思います。

友だちになれそうな気がする(笑)

巡回猫のくつしたさんは、廊下で作業してるといつのまにか縁側(外)で香箱座りしてたり、エサを食べている時のほかに、玄関に出た時にもさりげに触らせてくれるようになりました。
おなかが空いてるときは、100mくらい離れてても呼ぶと戻ってきたりしますね。

生き物っていうのは時間をかければ、ちゃんと理解してくれるんだなぁと身に沁みます。
とりあえず、動物からこの人は大丈夫だと思われるのは嬉しいです(笑)

ブランコ無心 &メッセ返信 «  | BLOG TOP |  » ブランコ乗ったよー

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1769)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (17)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (18)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR