fc2ブログ
topimage

2024-04

ご近所さん、そっとしておいてくださいの巻 - 2023.05.27 Sat

組織を辞めて、ひっそり静かに日々を送りたい10-wiseですが、なぜか

近所のおばさまやおっさんにやたらと話しかけられる

ようになりました。
近所と言っても接点が全くなくて話したことないような人とか、つんとしていて感じ悪っと言われる人、やたらお年を召した人など様々。

散歩で通りかかる→挨拶をする→話しかけられる→応える→植物とかくれる→お礼する→好感度が上がるの図。
うわぁぁぁぁぁ……(困惑)
人として当たり前の「応える」「敬意を払う」をやっているだけなのに、なぜこうなる。
LINE教えて? ストレスフル。
今日なんてポストまで歩いての帰りにお年寄りに捕まって30分も家の庭案内されてですね。
めちゃくちゃ暑くなりそうだから、早めにカーネーションの植替えしたかったんですが。
何かよくわからない植物をその場で引っこ抜いてくれました。これ……何?(遠い目)
でも用にかこつけて話しをしたかったんだろうなと。寂しいんだな、とは感じました。
やたらとつんつんして見えるおばさまは、慣れた人にはすごく話しかけるタイプらしく散歩中に庭に突入してきます。
連れの人、興味ないみたいやで。かわいそうだから気づいてあげて。
彼女の旦那さんも職人で夫婦そろって愛想が良いタイプではないようなのですが、母曰く「この間はじめてにこにこしながら挨拶された……あんなににこにこしてるの見たの初めて……」って。
人間関係って怖いな。
よく知らない人だから、愛想よくなんてしない。というのはでも結構当たり前なのかなとは思います。
ただ田舎は…こっちが知らなくても向こうが知っている。これが一番怖い。
結果

とりあえず挨拶しとけ。

みたいな感じになる。
挨拶したらしたで「今の人誰?」」みたいな流れから向こうが一方的にこっちを知るという事態も発生する。

マジでこわい。

都内の方が気楽というのはこのあたりに大きな理由もあったりします。
でもそんな中、散歩中に何度出会ってもむっすりして挨拶にもろくに返してこなかったおじさまが……家の前を通った時ににっこにこしながらすごい喋っていったのがおかしかったです。
灰色系のハスキーを連れていて、それで私の方もめちゃくちゃ気になっていたんですよね。
たまたま(犬の)名前を知って、通りかかった時に「ラブちゃんですか」と声をかけたら「ラブちゃんですぉ~(うふふふふ)」みたいな感じで返って来てもうなんというか、なんていったらいいか。

その犬、めっちゃ好きなんだね……

以来、向こうからバリバリ話しかけてきます。別人みたいに(別人ですか?)。
ハスキーなのにラブな子がかわいくて嬉しいです!みたいな勢いで飛びかかって来るんですがね、私としては褒める要素しかないので褒めるとおっさんの方が嬉しそうになる。
でもおっさんの顔は覚えてません。

だって私、犬連れの人は犬で誰か判別する人だから。

**メッセ返信**

びびるんさん>
今日もメッセありがとうございます(*´ω`)
フレッシュマンさんはその後、どうしたかな、とちょっと気になります。
真面目な人というのは頑張りすぎて壊れてしまうこともあるので、本当に頑張りすぎないといいですね。
>車屋さんとのやりとりの心理戦
なんというか、この手の売買は心理戦ですよね。上手を取った方が得する、というか…
とりあえず、自分の場合は騙されるのは嫌なので、この人は騙せない、と思ってくれたら後はお任せみたいになります(笑)
でも新人さんって気づいたから(あと本人がかわいかったから)いいものの、そうでないならただの感じ悪い人みたいになるのはお互い損だよね、とも思いました。
話してみないとわからないものですよね…特に第一印象良くない系の人は(苦笑)

すてきなこと «  | BLOG TOP |  » 機械的で能面な、「××でございます」の女性に出会った話

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1764)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (17)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (15)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR