fc2ブログ
topimage

2024-02

組長娘と世話係 - 2023.06.01 Thu

最近Amazon primeもなんとなくマイリス行きをしつつ見ていないものが増えていただけですが、新たに見始めた「組長娘と世話係」がなかなか良いです。
SPY&Familyが人気の影響か、やたらと「血のつながっていない保護者役と幼女」のアニメが画面に表示されていまして、割とそう言うの好きなのでいくつかマイリスにした中から敢えての任侠さんものを選んで見ました。
業界の裏事情やら内部事情ものが好き。
スパイとか殺し屋はちょっと日常から遠くて実感がわかないから日本の任侠さん。
(いや、任侠さんも近くはないけども。外国と国内の距離←そのまま)

主人公の「霧島」のテンションがとても静かで、見やすいです。
まわりがわーわー言ってるから全然物足りなさも感じず。
ただのチンピラ(警察談)と言わしめる今はどうか知らないですが、任侠内輪ものって義理やら人情やら家族の繋がりが強くて作品としてはハートフルな感じのものが多いと思います。
家族に手を出すやつはボッコボコにする系のハートフル作品。
組長娘も無口で物静かでめちゃくちゃいい子なので見ていてストレスのない作品でした。
涙活におすすめ(!?)
ただこれ書きながら「あんないい子は現実には存在しない。この物語はフィクションで虚構の生き物なのか」みたいな言葉も脳内にめぐりましたが。
全体的に優しい物語です。
方向性は違うけど優しくて物静かという点では夏目友人帳もそっち系だからやっぱりそういうの好きなんだなーと思います。
こう、全然違う存在が共存してます、みたいな意味でも。

あとですね、私、オネエ系のキャラも結構好きなんですよ。
いかな意味でも好き。
ビジュアルがアレな人とやたらかっこいい系の人に二分される気がしますが、どっちもネタにされながらも心の強さが洩れなくついているっぽいところが好きです。
悟ったり心が強くなければやっていけないよね、ニューハーフ……

というか、任侠と一般人、人外、ニューハーフ。
全部共存が基準なのか、私が好きなもの。
多分そうだな。自分の作品にも如実に出るもの。むしろ共存もの多いもの。あと本編がわいわいしててもラストはどこか静かに締めるのも好きっていう(ここのD2の最終話みたいな)。
わいわい締まったあとに、物鈴かなエピローグがあるとなんとなく何とも言えないすっきり感があるというか、さっぱり感があるというか、すっと心静かになるというか、なんていったらいいのかわからないっていうか。

語りに入りそうだから強制終了。

メッセ返信 «  | BLOG TOP |  » メッセ返信とサイト存続のこと

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1759)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (16)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (13)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR