fc2ブログ
topimage

2024-05

メッセ返信(Rさんへ) - 2023.09.14 Thu

Rさんからメッセージを貰ったのが8月18日。
初めましての常連様だったので頑張ってイラスト付きで返信しようと描いてみましたが

次の日になるとへっぽこに見えて上げられない(あるある)。

ということを3回繰り返した挙句にこれ以上の延長はなしだ。と切羽詰まってお返事だけまずしておきます。
こうなると次にRさん来るのいつよ。と思いながらもその内イラストがひょっこり上がったりするわけですが…10-wiseはすぐやることが出来なくなった…でもせめて誰が忘れても自分だけでも約束は守りたい、くらい美的感覚で見守ってもらえると嬉しいです。
大体、長期 非・浮上時は「わかってます。やってないのわかってます(申し訳なくて更新できない)」みたいな時です。
以下、その理由をちょろっと書いてみましたが、やたらと重くなったので全部カット。ディレクターズカット。
ブログ書くのに一時間かかった分全消去。

というわけで部屋の片づけどころか庭の改修とか玄関の収納の片付けとか、父の遺品整理(20余年分のコレクション整理)とか始めて落ち着くまで創作に手が付けられなそうな今日この頃ですが、冬には創作三昧になっているといいなと思いながら、AIでシンを真面目に作ろうとしたらいきなりルーティ出来たからものすごくびっくりしたからあとで晒してみようと思います。
Tさん、涼しくなってきたのでそろそろ多肉送ります(私信)


メッセ返信**
Rさん>
はじめまして。まずは返信が遅くなり申し訳ありません。あと上にもちょろっと書きましたが、Rさんのためにイラストを何か描いてみたいと思いますので懲りずにいつかまたお立ち寄りくだされば嬉しいです。お返事が長くなりそうなので先にそんなことを記しつつ…

初めてのコメント、とてもうれしいです。そういう方が来ると必ず言っていることでもあるのですが、私の方からは誰が来てくれているのかわかりません。でもこうして「いますよ」と声をあげてくれた瞬間にその人は私にとって明確に存在する人になるので、やっぱりどれだけ時間が経っても声をかけてもらえるのはいいなと思います。

夢小説の中でも一番好きと。なんという嬉しいお言葉。夢というより大好きなTODの魅力を余すところなく伝えたいという感じで書いていたので、それが伝わってくれたのかなと思います。

>当時の私は不愉快な思いをさせてしまわないか、どのように伝えれば良いかなど緊張と不安で感想を伝えることが苦手でした。
Rさん…(´;ω;`) そういう方は結構いらっしゃるんですね。でも大体、そういう方は何の問題もない方だと私は凄く思います。
すでにその時点で思いやり満載。
文庫本は文庫本で、意外なほど出来が良かったので余っているなら今でもお譲りしても良いかと思うのですが、連載セットはあとからそういう方がちょこちょこ出てきて自分の分も譲ってしまったという…何かお譲りできるものがあればよいのですが。
本当に心の底から好きだったものは、読み直すたびに元気になったり当時のワクワクを思い出したり出来るので、こちらの小説たちもRさんにとって、この先もそんな存在であれたらなと思います。
20余年、大人になって辛いことがあった時や疲れた時にもまた、来てくださいね。
これでも記憶力はある方なので、メッセを頂くと大体その方のことは覚えます。だから懲りずにお声掛けいただければなお嬉しいです。

それがTODの夢小説を通して繋がった縁というものかなと。
「それが俺たちの絆だから!」とかカイルのように恥ずかしいことは言えませんが、概ねそういうサイトであると思ってください(笑)

こちらこそありがとうございました。

AIに飽きてきたところでAIにハマる(イラストいっぱい) «  | BLOG TOP |  » パイソンって動物なんかいたよね。牛? ……蛇だった。

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1769)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (17)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (18)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR