fc2ブログ
topimage

2024-02

陰陽師の話を始めて書いてみた - 2023.09.18 Mon

いい加減、小説書きたいのでやることほっぽってここ三日、小説書いてました。
書かないとネタがどんどん脳内から遠ざかっていくというのもある。でも三日座って入力しだすとずっと入力してるから「やっぱり楽しいな」と思います。

実際は午前中動き始めるのが遅いので午後くらいからなんですが。
この間でかけた先で思いついた話が短編で……
31915文字(原稿用紙80枚分)。

……短編……?

この速度は多分、自分的には遅いと思うのですがうん、まぁ楽しかったです。
まだ終わってないけども。
多肉の世話は一日2時間くらいやってるとやつれそうなくらい疲れるんだけど、入力は始めるとトランス状態になって夜中までやってるので

本当に向いてるんだな

と思います。
他のハンドメイドもそうなんだけど、物を多く使うものは気晴らしで、そもそもミニマリストの気質があるから「パソコンだけあればできる」という究極の散らからない趣味なのも相性がいいのだと思います。
あとAI画像生成の検証とかもずっとやっちゃいます。
割と研究者気質じゃないかなと自分で夢見ます。セルフドリーム!!

今回は陰陽師系の話を生まれて初めて描いたので、

とにかく調べながらやる。

というのもまた遅筆だった一因。でもまた(余分な)知識が身についた。
陰陽師はアニメとか漫画見てるとたまに出てくる副産物みたいなポジションだったのでなんとなくふんわりイメージがあるくらいで調べてみるといつものごとく「へぇへぇへぇ!」ってなるのも面白かったです。

宮司の服が陰陽師ルーツで結局、同じものとか(別物だと思ってた)。
宮司さんの袴の色で階級が分かるって言うのもインプット。
白>紫>緑とかその他
紋様付きが更に格上。
ふつうの宮司さんは紫で紋付なら上級(二級)
白は功労者。紋付白は伊勢神宮の宮司さんとか神社庁のえらいひと。
でもこういうの、自分が接した人が緑だったらがっかりしそうでちょっと微妙な知識でもありますね。
あとよくある九字(臨兵闘…みたいなの)は密教で陰陽師じゃない。陰陽師は青龍・玄武・朱雀・白虎とか神人、星神の名前とかだそうで。
救急如律令!とかも一回マンガで読んだけど「緊急命令です。すぐやってください」という意味でそれだけだと何も意味ない。みたいなのとか面白かったです。
私が呼んだマンガはそれしか書いてなかったからつまり

「急ぎです。すぐやってください」
「何を?」

みたいな事態だったんだなと。
バトルシーンは……むず、難しい……術師ならやっぱ呪文とか言わせないとなの? うーわー中二病っぽくて恥ずかs(ry
ってなった。
最近ずっと技とか呪文とか叫ばない系の小説書いてたので。
むしろ「技名叫んで」「嫌だ」みたいなネタで書いてたので。

慣れって大事ですね。

スクリーンショット 2023-09-18 100749

今書いてる人の雰囲気は右上。
簡単な命令であるほどきれいに描いてくれるAIに(´・ω・`)ショボーンてなる。(製作時間3分くらい)

金持ちっていくらから?(素朴な疑問) «  | BLOG TOP |  » AIに飽きてきたところでAIにハマる(イラストいっぱい)

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1759)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (16)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (13)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR