fc2ブログ
topimage

2024-05

都内さくら満開ー自転車で爆走してきました(1) - 2024.04.18 Thu

4月7日からお台場に二泊して桜を眺めてきました。
一週間経っているのはなぜか東京にいる間は収まっていた気管支炎やら咳やらが、グンマーに戻った日から再発して休んでいる間に、こちらの桜が満開になって動画撮りに行ってたとかいろいろ。
ちょうど風邪後一か月ですがどうやら気管過敏症になってしまっているらしく、空気冷たいのが厳しいようです。温度差。

さて、ざっくり7日からのレポ?ですが、さくら情報をチェックしまくっていた甲斐があって都内の桜は満開でした。

上野は散りかけだったようですが今回は夜景と桜を撮りたいと思っていたので狙うは六本木と丸の内付近。
とりあえず渋谷で降りて撮影スポットとしてのスクランブルを見に行ったらば、外人さんがやたらと多くてみんな撮影したり立ち止まったりで

あの整然としたスクランブル交差点のあの日本人ならではの日常の景色はもう見られないんだな


と若干さみしさを覚えて帰ってきました。
外国人に有名になったことで、外国人が混入して残念ながら独特の景観が乱れてしまったという本末転倒っプリを目の当たりにしました。
まぁそういうのは客観的に眺めてた日本人じゃないと気づいていないとは思うのですが…そんな人はいないか…たいていの人にとっては「渡れればいい」場所だものね(遠い目)
でも人ごみで人とぶつからない種族ナンバー1の日本人の中に、ぶつかることが当たり前な国の人が入るのは普通に「プロアスリートの中に素人が入って試合してます」みたいな光景になるのは必然なので、なんかいろいろ腑に落ちない感はあります。
ハチ公も記念撮影待ちの外国人が取り巻くスポットになってました。
その後ろにあるパイプ状のベンチは待合いでいつも埋まっていたはずが

海外からのお客たちが写真を撮影しているから背景に映らないよう誰も座らない日本人。

お気遣いの種族だなと思いました(映らない角度には座っているところがまた)。
そしてそこからが今回のふらり旅の肝。レンタサイクルー(ドラえもんぽく)
計画していたわけじゃないのですが数日前にどういうわけかそういうサービスが目についたので、アプリを落として借りました。
六本木から芝公園(東京タワー)経由で東京駅まで山手線内横断作戦。

正直言って、以前も渋谷から新橋まで(間違って)歩いた経緯があるので自転車なら余裕だろ、電動だし。という判断でありました。
山手線だって一周50分くらいだったんだから縦断しても大したことないだろうと思っている。※高輪駅が出来たので今はそれより長いと思われる
結論。
余裕でした。午後2時くらいに借りて返却したの4時半。その間に六本木あたりを1時間くらいぐるぐる回っていたと思うので移動するだけならもっと早い。そして楽しい。
といっても渋谷の街中(ものすごい人)から脱出するまでが恐ろしかったです。
自転車乗ったの何年ぶりよ。っていうか貸してくれるとこ無人!?倉庫!!?とかいろいろ初めての場所にしては難易度が高かったです。あと自転車の道路事情に慣れるまで怖いっていうか危なかった。
今、車道走りなさい・危険な時は歩道もOKという超あいまいなルールだから基本、車道走ってると「横断歩道ない巨大な交差点」とか「歩道もない自動車専用みたいな高架下」とかどうしていいのかわからない(でもそう思った時は手遅れ。戻れない)場所がとても多い。
6車線の交差点を信号待ちで並ぶ車の前をつっきるのが正しいとか、光景としておかしいでしょう。
前に自転車のウーバーイーツのお兄さんいたから「あ、ここでよかったんだ」みたいになったけどあれ一人だったら完全に、高速逆走してる車両レベルの危ない人になってた気になれます。
六本木あたりまで来ると道が広くなって見通しが良くなるので安心して車道を走ってました(でも巨大交差点はやっぱりどうしていいのか悩む)。
そんなわけで六本木ヒルズの桜はものすごくいい感じ。
20240415220041bf8.jpg

さくら坂も満開。素晴らしい。思ったより車両はいなくて自転車は車道のルールに従い多数の歩行者をよそ目に桜並木を堪能しました。3往復くらい。
六本木ヒルズ周辺は直近のオリジナル「終わる世界と狭間の僕ら」でもちょくちょく出る場所だったのでそういう意味でも楽しい。オリキャラが時々出没する場所とか楽しい。戦闘シーンもそこらへん使ってたので楽しい。
でも自転車だからヒルズ内には入れませんでした。レンタルは30分ごとの料金なのでとりあえず行けるところまで走ってみる昼間編。
そのまま信号待ちの度にスマホ片手に地図をチェックし(それなんとかならないのか…)東京タワーのおひざ元へ。
途中の無人のビル前の桜がきれいでつい写真を撮ってみたり、観光客なんて皆無で広くてきれいな歩道の行く手に東京タワーがひたすら正面に見える道なんて隠れスポットじゃないかなとかそういう場所を通ってみたり。
202404152202265ab.jpg


自転車はこの「気になったらすぐ止まれる、戻れる」のがいいなと思います。車は「あっ」て通り過ぎて終了。みたいな感じなので。
東京タワーは外国人いっぱいでミニ鯉のぼりがたくさん上がってました。
桜は公園内かな…東京タワーと桜が一緒に撮影されてる写真をよく見かけるけどそこにはたどり着けず。
なんとなく人が多くて歩道っぽい方面には乗り入れにくいのでそのまま東京駅方面に向かうと

中央省庁の大通り。

なにこれ、楽しい。道も広くて車もいなくて快適すぎるのですが、省庁前なんてなかなか通らないのでやたらとでかくてそれぞれ特徴があって、警備員とかがいる建物の前の道を皇居に向かって疾走するのは普通に楽しかったです。
千代田区は道が広くて開けているので自転車は安全に飛ばすことができました。
何キロくらい出てたんだろう…アシスト自転車だから調子に乗ってけっこう飛ばしてた気がする…
それも東京駅前あたりに来ると少し狭くなって人も多くなって走りづらくなりました。返却が右側の歩道にあるのはどうすればいいんだ。自転車は左側走行ってことは一旦渡って、コの字型に戻らなきゃなのか?
などとルールが分からなくなりかけたり、左走行なのに歩道で歩行者が左に避けてくれることがめちゃくちゃ多くて、歩行者の「真ん中を正面から走ってくる自転車って何なのよ!」というクレームの真実を目の当たりにしたり、いろいろと社会勉強にもなりました。

ちなみに二日目はお台場を自転車で疾走していましたが、あそこは「自転車のレーンを車道にきちんと明記している」「広い交差点も青いラインで自転車の進路を明確にしている」それがないところは「歩道で自転車と歩行者を明確に分けている」と、ほぼ完ぺきな配慮がされていました。ストレスない。海の方に行くと大型トラックが自転車レーンを停車して完全にふさいでいるところ以外は(避けるために車道のど真ん中に踊り出なければならない)。
ほぼほぼ自転車レポみたいになってきましたが、そして東京駅近くに返却をして4時半。
夜景を撮影したかったので日没までふらふら。するつもりが間がありすぎて六本木に戻る気力を失いました。
多分、一番映えスポットだったと思うのですが

私、夜に弱いということ忘れてた(19時には帰ってゆっくりしたい人)。

夜景を撮るなら冬だな、冬。
丸の内で撮ってホテル行くか。で一日目終了を決め込んだものの、何か……暗い。
23区内ってこんなに暗かったっけ?がお台場に向かうゆりかもめの中(大体19時)まで続きましたが……

日曜日だからかな!(爽)
そういえば中央省庁前の道が空きまくってたのも日曜日だからかな!(笑顔)
ブログで日曜日でかけないから失念って何回書いたかわかりませんが、これはさすがに初めて思い知りました。
そうだね…オフィス街の日曜日なんてビル、空だよね…省エネで暗くなってるわけじゃないよね…?

夜景に関しては秋冬にリベンジの必要があるようです。
まぁ今回は桜が見たかったから。この日は天気予報を覆して青空も見えるくらいきれいに見られたからいいかなと思います。
新しめのスニーカーが合わないのか右足だけ痛くなってしまったこともあり、珍しく休憩のために日本橋(八重洲)のガストで夕食とってホテルへと向かいました。
でもそのガストの前の通りもたまたま桜通りで150本くらいの並木道が満開だったので、偶然ですが素敵な場所に行けたなと思います。

長い。誰得。記録用か。

【動画あり】都内さくら満開ー自転車で爆走してきました(2) «  | BLOG TOP |  » 桜見に

最新記事

カテゴリ

夢日記 (1769)
TODでFF4 (23)
写真 (38)
テイルズオブミラージュ (55)
小話*裏話 (89)
バトン・質問etc (68)
リオンがらみ。 (17)
あとがき (69)
メッセ返信 (354)
オリジナル (33)
アクアリウム (34)
備忘録 (73)
作ってみた (73)
文庫化イベント(?) (19)
生きもの係 (23)
エッセイになりそうな (14)
おでかけとか。 (18)
イラスト練習 (23)

ツイッター

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR